表現力セミナー DLS9月来日

[`yahoo_users` not found]

 

9月来日セミナ―のメインイベント、表現力セミナ―がパワーアップして戻ってきました。

前回と同じように3日間かけて表現力を磨いていきますが、今回は教師が4人!

舞台やオーディションで大勢の中から光るものってなんなのか?

付け焼刃ではなく、もらいものでもない、自分だけの芯のある表現力を身につけていきましょう!

 

その他の2017年9月来日セミナ―のスケジュールはこちらから見てね!

(ピンクの文字はリンクです)

 

表現力って練習するものなんです。

ターンアウトとか、跳躍力、よく伸びるつま先だとか、「恵まれた」「持って生まれた」なんていうことがあるけれど、これらも練習だってことは、DLSフォロアーさんは知ってますでしょ?

 

そしてね、他のテクニック(力)と同じように表現「力」も、解剖学と結びついているんですよ。

いくら表現したくても、体がグラグラしていたら大きく動けない。

体の動く方向や角度が分からないとケガをするだけでなく全員でそろった圧巻の舞台は不可能。

 

でも、解剖学ベースで育てた体と表現力の理解を混ぜ合わせると、舞台で輝く力になるって事!

それを私たち4人と一緒に勉強していきましょう。

 

2017年9月16,17,18日 東京 ノアスタジオ 都立大3st

記載の時間はグループ1、カッコ内の時間はグループ2のスケジュールを表しています

 

9月16日

10:00-11:15 (1:30-2:45) クラシックバレエ with佐藤愛

11:30-1:00 (3:00-4:30) クラシックアドバンス with西山裕子

 

9月17日

10:00-11:15 (1:30-2:45) クラシックバレエ with佐藤愛

11:30-1:00 (3:00-4:30) 表現力ワークショップ with水井博子

 

9月18日

10:00-11:15 (1:30-2:45) クラシックバレエ with佐藤愛

11:30-1:00 (3:00-4:30) コンテ&インプロ with 小百合

 

スタジオ情報はこちら

クラス内容

クラシックバレエクラス

いつも通り、解剖学をベースとしたクラシックバレエクラスを行います。

安定しないテクニックやミスの目立つ踊りでは観客の心をつかむことはできませんし、表現の幅も狭まってしまう。

自分が持っているポテンシャルを最大限を使いきるために芯を強くする。これをDLSの佐藤愛と一緒に勉強しましょう。

 

クラシックアドバンス

表現力って、発表会やコンクールの前だけ練習すればいいもんではありません。

レッスン中表現力を使いながら普段のアンシェヌマンをこなして初めて、体と心を一緒に磨く練習ができます。

元新国立バレエ団で数々の主役を演じ、観客の心を捉えてきた西山裕子がその経験を惜しみなく伝授します!

 

表現力ワークショップ

表現力ってよく使う言葉だけれど、いったい何を表しているの?どうやったら身につくの?

なによりも、どうやって練習したらいいのか分からないし、誰に聞いたらいいのかさえ分からない…

ダンサーが舞台で必要になる表現力のいろはを元劇団四季、エモーショナルトレーニング創立者の水井博子と考えてみてください。

 

インプロワークショップ

インプロバイゼーション、というのは即興という意味。その場で自分を表現する、という力を育てるクラスです。

もちろん、いきなり舞台で即興ダンスをすることはほとんどありませんが、

与えられた振り付けにプラスαをつける、という力を練習しておくとオーディションで与えられた振り付けを自分らしく踊ることが出来る準備になりますよ。

日本国内外で経験を積んできた小百合と一緒にチャレンジしてみましょう!

 

*グループ2では表現力を指導する側として指導時に気を付けたい事、レッスンで使えるコツなどもお話ししていきます。

**ケガ、妊娠などで出来ないことがある方は事前にhello@dancerlifesupport.comにメールにてご相談ください。

グループと参加基準

グループ1 プロを目指す15歳から20歳までのダンサー 定員25名

グループ2 20歳以上の勉強熱心なダンサー・バレエ教師 定員25名

*ケガの有無やバレエ歴は関係ありません。自分の壁を超えたい人を募集しています。

**去年受講した人達もこの1年でどこまで成長したのかを見せに来てくださいね!

受講費

37000円(計6クラス)

*単発クラスの参加はできません。3日間全て参加できる方をお待ちしております。

 

2016年表現力セミナ―の赤裸々日記

 

<表現力に関するDLSブログ>

表現力と解剖学

自分勝手に踊るのは表現力ではない

自分らしく踊るというのは表現力の一部

舞台でのプレゼンテーション力を高める4つのヒント

講師紹介

愛

佐藤 愛 クラシックバレエクラス担当

 

6歳よりバレエを始めThe Australian Conservatoire of Ballet卒業。怪我のためバレエを断念した経験からVictoria University にて本格的に解剖学、理学マッサージを学ぶ。

ピラティスや教育資格取得、ACBバレエシラバスを終了し、現在はACB専属セラピストの他、 政府認定コースであるCert.IV, Diploma, Advanced Diplomaコースの解剖学とフィットネスの講師を担当。その合間を縫って豪州と日本各地でバレエダンサーや各種パフォーマーの治療や教育を行ってい る。

国際ダンス医科学学会(IADMS) Massage&Myotherapy Australia(AAMT)会員。

ダンサーの為の情報サイト、Dancer’s Life Support.Com創立者。初書籍「バレエの立ち方できてますか?」は先行予約の段階で千部を超える申し込みがあるという異例の人気を見せる。

 

西山裕子 クラシックアドバンス 担当
広島県出身。8歳よりクラシックバレエを小池恵子に師事。東京シティバレエ団附属研究所等にて学ぶ。1991~1992年 ロシア国立ペルミ・バレエ学校に留学、リュドミラ・サーハロワに師事。

1995年 全国舞踊コンクール・バレエ第一部第1位、こうべ全国洋舞コンクールの女性シニアの部第1位受賞。
新国立劇場開場97/98シーズンより新国立劇場バレエ団契約ソリストとなり、「くるみ割り人形」では主役に抜擢される。以後「白鳥の湖」「ジゼル」「ラ・シルフィード」「シンデレラ」などの主役をはじめ、数々の重要な役を踊る。1999年 村松賞受賞、2009年 GYROKINESIS®︎ トレーナー認定、2011年 ファーストソリストとして活躍。
2011年に現役退団後、バレエ教師として、東京シティバレエ団、日本バレエ協会関東支部事業、チャコットカルチャー事業、新国立劇場オペラ研修所などの他、各地に招聘され活動している。jccaコアキッズ体操普及員

 

 

水井 博子 表現力ワークショップ担当

 

小林紀子バレエ・シアターにてロイヤルアカデミーオブダンシングのメソッドを学び インターミディエイトを取得。

その後劇団四季に11年間在籍。出演の傍ら劇団内でのバレエクラスや作品におけるダンスキャプテンを長年担当。 退団後「からだメンテナンス」クラスを主催し他にもバレエなど多くのレギュラークラスを持つ。

同時に小学校でのミュージカル指導・大学でのプレゼンアップセミナーを経て バレリーナ・ダンサー・役者、芸術系スポーツ選手・指導者など幅広い層を対象に「EmotionalTraining(表現力)セミナー」考案&講師として主要都市でセミナーを開催。

指導者・プレイヤーとして舞台・LIVE・TV出演等幅広い分野で活動中 。

 

 

 

sayuri小百合 コンテ&インプロ担当

ダンスの専門学校トニーティーエンターテイメントアカデミーに在学中に、ロサンゼルスに留学。東京、大阪を拠点にヒップホップ、ジャズ、ロッキング、ワッキングなど様々なダンススタイルを学ぶ。
教育機関での部活動のコーチ、東京や千葉などの様々なスタジオでヒップホップの指導をしながら数多くの舞台に参加。

2014年にオーストラリアのメルボルンにダンス留学をし、現地のフルタイムコースを経験。現地のアーティストのバックアップダンサー、映画の出演や多くの舞台を経験し、2016年に帰国。現在ダンサーとして活動中。

申し込み方法

定員になり次第申し込みを締め切りますのでご注意ください。

申し込み方法についての詳細はこちら

今回一緒に購入できる特別アイテムはこちら

 

DLSセミナーを楽しみにしてくれている多くの皆さんに平等に受講チャンスをお渡しするために、DLSにはキャンセルポリシーがございます。
お申込みをお考えの方はご一読ください。

 

 

DLS最新情報はDLSメルマガにてお送りしていますので登録してくださいね。

メルマガは毎月1日と15日に届きます。

画像つきの、容量のおおきなメールが受信できるメールアドレスをご登録ください。



[`yahoo_users` not found]

  • 大好評発売中!

  • 表現力セミナー DLS9月来日”へのコメント

    • June 1, 2016 at 11:33 am

      はじめまして。9月17~19日と22日の講習会をグループ1で受講させていただきたいのですが、初めてでどのように申込みさせていただいたらよいのか分かりません。宜しくお願い致します。

      Reply
      • June 1, 2016 at 3:09 pm

        ご連絡ありがとうございました。表現力セミナーをはじめ9月のセミナーの申込みは7月を予定しています。
        最新情報、申込みの方法はDLSの無料メルマガでご連絡していますので、サイト内からご登録をお願いします。
        その際、画像つきのメルマガが届くよう、携帯メールを設定するか、パソコンメールをご利用下さい。
        お会いできるのを楽しみにしています。

        Reply
    • September 25, 2017 at 4:59 pm

      こんにちは
      昨日、シラバスの無料説明会に参加させていただきました。
      子供の成長期にあわせた、とても魅力的な内容だと思いました。ありがとうございます。

      ①1月からのシラバスのセミナーですが、『セミナー1』までの内容を何日間でマスターするのか教えてください。

      因みにワガノワメソッドを、全て習得しているわけではないので、数日でマスター出来るかが不安です。

      どのように進行して、認定に至るのかを教えてください。

      ②ワガノワメソッドへの理解も含めて、自分の記憶しているものの違いを整理して、シラバスのメソッドを理解した上で、教室の生徒達に教えていく中で、1年後にすぐに試験に参加させるのは難しい気がします。
      時期をみて、次の試験に参加という事でも大丈夫なのでしょうか?

      Reply
      • September 29, 2017 at 3:45 pm

        ご連絡ありがとうございました。シラバスセミナー、及び試験はDLSが関与しないものなりますので、詳細は私たちもお答えできません。
        1)セミナー1の日程は当日資料にもありますが、2日半で行われます。
        2)進行、認定については学校側にお問い合わせください。(試験などございませんけどね)
        3)試験の時期も学校側にお問い合わせください。もしくは、セミナー中にレベルを実際に勉強してみてどう感じるか、などを随時そうだんしていくことも可能だと思われます。
        シラバスセミナーは少人数(10人程度)で行われることがほとんどですので、随時そちらで質問していただく形になると思いますよ。
        当日見て分かるように、おしゃべり好きの二人なので、なんでも答えてくれると思われます。

        Reply

    コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
    また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。