石の上にも3年 名古屋の嬉しかったことリスト #2016春期来日ツアー

[`yahoo_users` not found]

 

石の上にも3年 名古屋の嬉しかったことリスト #2016春期来日ツアー

 

#2016春期来日ツアーシリーズでツアーを振り返っているこのシリーズ、

名古屋セミナーはたくさんの嬉しいことがありました。

全部を書きだすのは大変だけれど、いくつかピックアップしてシェアしますね。

 

一つ目は名古屋3年目での手ごたえ。

Studio Moveのはるみ先生にお声をかけていただいて名古屋セミナーは2014年から始まりました。

この時、生まれて初めて新幹線にのって笑 生まれて初めて名古屋に行きました。

 

今でも笑われるけど、名古屋には飛行機で行くと思ってた・・・

その後、新幹線という素晴らしく便利なもののおかげで、名古屋は交通の便がいいことが分かりました。

 

はるみ先生のフィードバックから内容を更新し続けて3回目。

3年連続で参加してくれている人も、初めての人も楽しい3日間バレエ漬けの生活になったと思います。

 

最初はね、名古屋ってすごく古い考えの人が多くて・・・という話を聞いてたの(バレエ界の話ね)。

そして今回もそうだけれど、参加者の半分以上は名古屋以外の地方の人達。

だけど、東京に出てくるよりは近い、という人も多くて申し込み争奪戦は大変なことになっていましたが、

1年、そしてまた1年・・・と手ごたえを感じていました。

 

今年の来日ツアーでは北海道と新体操コーチ、そしてこの前書いた治療家・トレーナーと新しい分野を開拓していきましたが、

名古屋で学んだことがこうやって地方や、古い考えや、新しいエリアのセミナーをする際の下積みになっていることは確か。

だって、2015年の名古屋セミナーではるみ先生からの悲鳴は

「参加者の半分はトレーナー、治療家です!」だったんだもの。

あーそろそろそっち専門のセミナーが必要だって思ったのがその時。

 

結局、何でもそうだけれど、結果を出すためには反復練習しかないんですよね。

やってみて、反省して。

またやってみて、反省して・・・

今回の形はすごく良かったから、3年目にしてやっとDLS名古屋節ができたと思う。

石の上にも3年 名古屋の嬉しかったことリスト #2016春期来日ツアー

 

 

2つ目は、大当たりだったのぞみ院長ワークショップ。

色々な国でセミナーを受けてきて、私個人が受講していて楽しいセミナーというのは専門家のセミナーです。

プロダンサーだけのエクササイズ、しかもウエイトトレーニングだけ!

とか

お金がなくって治療に来れないフリーランサーを専門とする治療家!

とかは最近のヒット。

 

その中の一つに今回ののぞみ院長。

スポーツアスリートの、美しさ重視の、成長期の女の子の、栄養とケガのつながり。

ね、専門的でしょう?

 

これだけしっかりと絞れる事ってすごいなーと思いましたが、内容もすっごくストリームラインされていて最高でした。

 

専門じゃない=知らないではないんですよ、プロの世界は。

のぞみ院長は柔道整復師だから、色々知ってるの。だけど、あえて絞る。

フィギュアとか、マニアな世界に絞ってるところの潔さと、

フォーカスを絞る事で生まれる、知識の奥深さ。

 

そして自分の職業に対してのプライド。

別に何か特別な仕掛けがあったわけでも、派手なプロモーションがあるわけでもなかったけれど。

そして彼女曰く「圧倒的な情報量」、これってね、彼女の圧倒的な知識量のこと。

それだけで勝負している、勝負できる自信。

 

私ができること、と私が他の人に頼むところ。

これはいつもバランスを考えています。

こんなゲストワークショップでも、冬期バレエ講習会のレギュラー講師でも。

チームで働くときにお互いの強みが最大限に引き出せるコンビネーション、

参加者が一番勉強できる組み合わせ。

そういうことを常に考えているつもり。

 

もちろん、やってみてうまく行かなかった事もたくさんだし、

うまく行っても向かい方向がうまく合わない時もある。時間とか、将来のゴールとかさ、やっぱり人間も、セミナーも生ものだから。

一期一会の中でこれだけ素晴らしい人に出会えたことは本当にうれしかったです。

 

ちなみに、のぞみ院長は2015年名古屋セミナーに参加してくれてたんです。

自分の専門でないところは勉強したいから。だってさ。

そういうところもプロよね。

石の上にも3年 名古屋の嬉しかったことリスト #2016春期来日ツアー (3)

 

結局はゴール設定。

この名古屋セミナーを可能にしてくれたはるみ先生にしろ、のぞみ院長にしろ。

結局はゴール設定が必要なんだって今、この記事を書いていて気づきました。

 

はるみ先生の、名古屋に新しい風を吹かせたい、というゴール設定。

そして、会った事のない私に3日セミナーをいきなり任せてくれたこと。

 

のぞみ院長の仕事っぷりからにじみ出ていたフィギュアへの強い愛情。

そして世界は違えど、同じような志を持っていた私からの仕事を引き受けてくれたこと。

 

参加者のみなさんは3日間、DLSにコミットしてくれた、勉強熱心な人達。

ゴールは人と比べるのではなく、各自のアジェンダをこなすこと。

だから参加者のレベルは高いし、意識は高いし、指導していてこれほど幸せなことはないんです。

 

色々な面からプロフェッショナリズムを感じられたことは名古屋セミナーの一番のご褒美でした。

 

→のぞみ院長へのインタビュー記事

→葵接骨院HP

→はるみ先生インタビュー記事

→studio move HP

 

Happy Dancing!

ai

[`yahoo_users` not found]

  • 大好評発売中!

  • コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
    また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。