さよなら2017年! 愛さんの独り言

[`yahoo_users` not found]

#愛さんの独り言 はインスタアカウントでよく使っているハッシュタグで、まーどうしようもない普通の出来事の時やブツブツ私がぼやいている時に使っています。

ちなみにDLSインスタは日常生活が多いかなー#いぬすた も健在です笑 (@DLSaisato)

 

さて、今日のブログはそんな私のつぶやきだけっす!

なので興味がない人や勉強しに来た人は飛ばしてね。付きやってやろうか、って思う方は短いので大掃除の合間にどうぞ。

 

ぶっちゃけ忙しかったよ・・・

忙しい。心を亡くすと書いて忙しい。

本当にその通りでしたねー。

2016年に来日セミナ―を年に3回に増やした時、これがギリギリかなって思っていたんですよ。

こちらのバレエ学校は4学期制(=4回学期休みがある)なので、そのうち3回を来日に使っていこうと思ったからさ。

 

ただね、今年はそれにプラスして出版!!わーいわーいだったんですが、まぁ忙しいよね笑

そしてバレエ学校のガラパフォーマンス、これは学期休み返上で行われたのでそっちも忙しい。

 

嬉しいんです。

これだけの人達に必要とされることって。

バレエ解剖学の流行りにのったDLSって言われたこともありますから、流行ればすたる、って当たり前のサイクルがくると思ってある程度覚悟をしているんだけれど、

それはまだ見られず安心しつつ、その分悩んでいるダンサーはまだまだたくさんいるンだなって思っています。

いつかのブログで書いたけれど、私の最終ゴールは私みたいな仕事が必要なくなることなんだよね。

解剖学だけ!とかバレエ特訓だけ!っていうのではなく、総合的に、ホリスティックにダンサーのトレーニングが進んだり、

バレエ障害への理解が一般化したら私はいらないだろうと。

 

そうしたら、犬たちと一緒に野菜畑作って生活してるから笑

 

ただ、多くのフォロアーさんたちが様々な分野で同じようなメッセージを発信してくださるようになっているし、セミナー参加をしてくださった先生のスタジオの指導方針が変わったりと、草の根運動は広がっているようです!

 

チャレンジングなケガや病気にも対面しました

バレエ学校のケガの率は毎年下がっていて、今年も白鳥の湖っていうかなーりヘビーな公演プラス今まさに旬のダンサーたちと一緒に踊るガラパフォーマンスもあったのに大怪我が少なかったです。

トレーニングの質や、生徒達への教育、早い段階での治療と学校スタッフ総出の管理がうまく行っている証拠で、すごくうれしい!

 

ケガして座っている、よりもレッスン量を調整して座っている、という子達が増えているのもいい事です。

無理やりレッスンでもなく、ただぼーっと座っているのでもなく、しっかりと計算して運動量を管理する力はカンパニーに入っても必要だから。

 

ただ、チャレンジングなケガにも出会いました。

生徒だけでなく、多くのプロダンサーの治療も行ってきた1年だったのですが、

精神的な面から来るケガ、摂食障害(からくるケガの治癒の遅れ)など今までとは違った感じのケガも見受けられました。

また、プロだからこそのケガというのも見まして、やはりバレエダンサーという職業の大変さを感じました。

ガラの舞台裏(photo credit to Caitlin Grant)

新しい生徒達の中にはまだ、「痛いけどケガじゃない」とか「本当にダメにならないと治療に来ない」という子達もいるのが事実で、

彼女たちの頭に、予防やリカバリーの大切さを叩き込めていない部分も感じる。

 

私の勉強不足、力不足な部分もあるって事を再認識した年でもありましたね。

勉強しても、勉強しても、ダンサーの数ほど悩みはあるのでそれをどうにかしていきたいと思っています。

 

素敵な出会いがたくさんありました!

東洋出版の担当編集者さんである秋元さんや、1月8日イベントで及びする栄養士のふみさんをはじめ、

他のジャンルの人達と出会うことができた、一緒に仕事をすることが出来たのも今年のお宝です。

インスタとかでアップしてたけど、中学の友達に15,6年ぶりに会ったり、昔一緒にバレエ講習会に参加した事のある人と10年以上ぶり、初めてちゃんと座ってご飯食べたりとかできたのも嬉しかった。

 

上でも書いたけれどプロのダンサーと仕事をするチャンスが多かったので、その人達、特にロイヤルバレエ団のダンサーたちから話を聞いたり、一緒に過ごす時間があって世界の様子を知ることもできました。(下が参加者の顔ぶれね、すごいよね笑)

地方をたくさん回った年でもあったので、春は名古屋、福岡、札幌、東京。

秋は東京、秋田、名古屋でいつもは出会えない人達と出会えたことは勉強になりました。

そして土地の様子や実際にぶち当たっている壁などを直接聞けるってやっぱり大事だなって再確認しましたね。

 

もちろん、セミナーの度に再会し成長が見られたダンサーの子達や、教師講座のイベントであう懐かしい顔ぶれなども嬉しかった事の一つ。

だからね、2018年は教師講座のイベントを増やして継続的にみなさんと会えるようになりたいなって思っています。

 

久っしぶりにホリディを頂きました!

そうそう、私生活のほうでは11月に10日ほどスリランカへ行っていまして。

内戦が終わったのが2000年最初の方という国で、戦争から逃げていた親族が久しぶりに集まって行われた結婚式だったのだけど、ヒンズー教の結婚式というものや、民族紛争の裏など文化を勉強することも出来て。

遺跡回りをしたり、言葉が通じないところでマイムばっかりやったり、訳の分からない食べ物を食べたり!

バレエとはかけ離れたところにいくっていうのは5年以上ぶり、というかまとまったホリディはDLSが始まってからやったことないので、リフレッシュできました。

 

2018年は??

来年、絶対に分かっている事はガラはない!という事笑

ですが、新しい企画や時間がなくてできなかった事たちをやっていきたいと思っています。

 

12月15日にupしたメルマガでお年玉プレゼントアンケートがあったんだけど、皆さんから教えてもらった声を参考に益々役に立つDLSになっていけるように頑張ります。

(下はいただいた声の一部ね。「DLSがあってよかったなーというエピソードは?」という質問に対して。)

既に新しい企画として、「バレリーナの卵サポートセッション」という親誤さん対象のセミナ―を導入しましたが、これは12月30日のやつは既に定員プラスキャンセル待ち。

春もちゃんと持ってきますので少々お待ちくださいね。

 

ただ、来年はスケジュールの関係上多くの地方ツアーができない状況になっています。

なのでその分、オンラインのコンテンツを充実させたいなって思いつつ→と何年も言っている気が・・・

 

ちなみに、関西でDLSのセミナ―を!という声が大きかったので(毎年ですが・・・)関西で広いレンタルスタジオを知っている方は是非hello@dancerslifesupport.comへメールして教えて下さい!

 

春の来日セミナ―申し込みは2月になりますので、そっちもお見逃しなくね。

 

ブログ休止のご連絡

いつも通りとなりますが、来日中のブログアップは一時休止となります。

ポッドキャスト(毎週金曜日)はそのまま、ツイッターやFBでの過去記事紹介はアップしていきます。

次回のブログは1月15日から赤裸々日記で始まりますので、お楽しみに。

 

では今年一年DLSと佐藤愛を応援してくださってどうもありがとうございました。

素敵なクリスマス&安全な年末年始をお過ごしください。

そして1月3日から鬼の愛仕事はじめでございまする。

 

Happy Dancing!

[`yahoo_users` not found]

  • 大好評発売中!

  • さよなら2017年! 愛さんの独り言”へのコメント

    • December 27, 2017 at 10:14 am

      愛さんこんにちは、そして初めまして!
      2017年本当にお疲れ様です。愛さんのブログが大好きで毎回楽しく読ませてもらっています!ちなみに私はダンサーではありません。でもピアニストとしてフランスのバレエ学校で働いています。愛さんの活躍をすごく応援しているので来年も頑張ってください!ブログ更新楽しみに待ってます!!

      Reply
      • December 27, 2017 at 11:09 am

        こんにちは!コメントありがとうございます!!
        素敵なご職業ですねーそして希少です笑 生のピアニストとレッスンができる生徒達はすごく幸せですよね。いつかフランスにいったらお会いしましょう!!
        (DLSにはフランスから応援してくださる方が何人かいて、いつかヨーロッパツアーにいきたいところなんです)
        がぜんやる気がでてきました!ありがとうございます。

        Reply

    コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
    また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。