DLS4周年と本の出版について

[`yahoo_users` not found]

多くの皆さんがご存知のように、この度、私佐藤愛は「バレエの立ち方できてますか?」というマニアックな本を出版させていただきました。

(出版は8月1日なのですが、先行予約をした方の中ではもう既に手元に届いているよ!という声も聞きました!)

この本についての説明は既にブログに書いてあるので、こっちを見て下さいね。

 

実はこの出版日8月1日はDLSの誕生日なんです。

そしてそれに合わせてもらえるように、編集者の方にお願いしていました。

間に合ってよかった・・・笑

 

そして、7月28日の時点で(つまり本の出版の前に!)この本がバレエ、ダンスのカテゴリでアマゾンベストセラー1位になりました!

これも皆さんの応援のおかげです。

素敵な4歳を迎えることができました。本当にありがとうございました!

 

さて、お礼の気持ちを込めて、4周年記念のプレゼントやイベントを作りました。

毎年恒例になっているDLS無料eBook、今年は「ダンサーのリハビリ」です。

ブログのリハビリシリーズ、そしてダンサーのケガシリーズをまとめ、編集、加筆したもので、かなりの力作になっています。

また、皆さんからの質問にダイレクトに答えるために、「愛さんに聞いてみようlive」も行っています。

 

行っています、と現在進行形で書いている理由は、8月2日までの間、FBでイベントを行っているからなんです。

そちらのイベントをまだチェックしていない人はこちらをクリックして見てみてくださいね。

イベントでは、様々な動画や写真なども見ることができますし、ここでeBookをダウンロードすることが出来ます。

期間限定になりますから、お早めにどうぞ!

 

*もしこのブログを8月3日以降にご覧になった、という方がいましたらごめんなさい、期間終了になっちゃいました。

次回のオンラインイベントを逃さないために、DLSのSNSをフォローしてね。

 

ここまでDLSを続けてこられたのも、毎年3回来日セミナ―を行うことが出来ているのも、

そして出版社の方に声をかけて頂けたのも!

皆さんの応援があったからこそなんです。

本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。

このブログを通じて、私が勉強してきたこと、生徒達と一緒に悩んできたこと、そしてこっぱずかしい過去を暴露しているのも、読んでくださっている誰かの役に立てたらいいな、と思ってのこと。

 

時々、メールで「記事を読んで泣きそうになりました」とか

「勇気を持てました」

「目から鱗がバサバサです」

なんてコメントをもらうと本当に嬉しいです。

 

これからもどうぞ、DLSそして佐藤愛をよろしくお願いいたします。

また、知りたいトピック、悩みなどがありましたらhello@dancerslifesupport.comにメールをして教えて下さいね。

一人一人にメールでお答えする事はできませんが(こっちでもバレエ学校の40人程の生徒達を診ているので!)、

ブログやビデオ、セミナー内容などにしてお伝えできるコンテンツを作っていきたいと思っております。

 

本屋さんで見かけたよー!という方や、手元に届いたよーという人は是非、お写真を送ってくれませんか?

日本にいたら本屋さん巡りをして写真を撮りまくっている笑 のですが、それができないので皆さんのお力をお貸しください。

メールで送ってくれてもいいし、先ほどお話したFBイベントページでもOK!

インスタやツイッターなどでアップの場合、@dlsaisatoとタグして、#バレエの立ち方ブック とハッシュタグを付けていただけると嬉しいです!

写真は大阪紀伊国屋書店で見つかった奴。あつこさん、ありがとう!

 

 

最後に、9月来日セミナ―のクラスで空きがあるものはこちらに載せておきますね。

セミナ―名をクリックすると詳細の書いてあるページに飛びます。

気になっている人は是非。そして内容で質問がある方はお気軽にご連絡くださいね。

(DLSストアからですとペイパル経由でクレジットカードになりますが、銀行振込も承っております。)

 

9月来日ではセミナー以外でもスタジオ訪問でお会いできる方、出版パーティーでお会いできる方もいらっしゃるので、より皆さんと近くでお話できるのを楽しみにしております。

 

いつもありがとう!

Happy Dancing

[`yahoo_users` not found]

  • 大好評発売中!

  • コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
    また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。