ダンサーの腹筋事情 腹筋とスタミナ


ダンサーの腹筋事情 スタミナ

いったいいつになったら腹筋シリーズは終わるのだろうか・・・なんて

声が聞こえてきそうな今日この頃。

 

もっともっとエクササイズとかあるのですが、

あと1種類の腹筋エクササイズをお話してブログシリーズとしては終わりにしようと思います。

続きが知りたい人、興味がある人が多ければ、eBook形式にまとめて作るので

リクエスト待っています。

 

 

さてと。

今日は腹筋スタミナを見ていきます。

腹筋スタミナ、ではなくて、腹筋スタミナ。

 

まずはメールで頂いたプランク攻略本の感想からみていきましょうか。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

私は5月1日に愛さんのプランク(攻略本チャレンジ)を始めてひと月経ちました*\(^o^)/*

まず1番驚いている事は踊っても全く疲れなくなった事です。
ローズをやっても3幕をやっても。
以前よりふくらはぎの疲れがひどかったですが今はそんなに疲れません。
息もアダジオならあがりません。
バリエーションもちょっとハァハァ。
ぐらいです。
さすがにコーダまで終わると息が上がりますが(笑)
プランク、全くその場から動かないのに不思議ですね(>_<)

 

先月、アダジオで疲れてしまっていたフロリナの生徒は

先日、普通にすべて通してやっていました。
愛さんのポッドキャストを聞いて毎日プランクしていると言っていました。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

嬉しい!

というのと同時にこのコメントに大きなカギが含まれているので

今日はそこを分析していきます。

 

「疲れづらくなった」

というところと

「プランク」

ね。

 

下向き腹筋を空中で行うとプランクになりますよね。

だって、違うところは

膝、または足先と肘、または手のひらを使ってバランスを取っているか否か。

胴体の部分は同じようにキープされています。

腹筋

つまり、下向き腹筋を難しくしようとしたら、

プランクにいけばいいし、

普通プランクがとっても難しい人は、

下向き腹筋の練習を加えていきたい、って事。

 

 

 

疲れづらくなった=プランクで体力作りができた!

 

ではないんですよ。

 

プランクで鍛えた体幹=ぶれない軸、楽に保てる胴体

=エネルギーを踊る事にフォーカスできる!

=疲れづらくなった!!

 

って事なの。

 

この記事でも書いたけれど、

ダンサーのエクササイズの目的はただ、エクササイズをすること。

ではないよね。

舞台で使える体作り。

これがゴール。

毎日、毎日。

プリエ、タンジュ、ジュッテ…を繰り返す理由は、

ここにもあります。

 

別に舞台でプリエだけ延々と続ける事ないでしょ?

だけどプリエがステップとステップの間に入ってきているよね。

 

ということは、正しくプリエを使う事で

バレエで使う筋肉を鍛える

ということ(この記事参照!

他に、プリエという動きを体に入れておいて

「考えなくても、一番省エネで出来る!」

から舞台で使えるの。

 

 

 

だからダンサーとして腹筋をするゴールも、

舞台でぶれない軸を作るってこと。

肋骨と骨盤をしっかりと結んでくれる安定感を作るってこと。

アラベスクでも内臓が落ちないで、しっかりとキープできる体を作る事。

 

 

体のセンターが強かったら、省エネで踊る事が出来る。

そのエネルギーを使って、安定した舞台を毎日踊り続けられるし、

疲労からのケガを防ぐことが出来る。

1幕と3幕で力の差が出来ない=観客の求めているものを送る事が出来る。

 

 

毎回アラベスクするために、よっこいしょ!って

ポジションにリターンしていたら、格好わるいでしょう?

そして音にも遅れてしまうし、踊りにシャープさ、ダイナミックさが出なくなる。

これでは舞台で使えないよね。

 

 

継続は力なり。

これはどんなところでも言えるけれど、

腹筋だけでみたら

 

(腹筋トレーニングを)継続(すること)は(舞台での)力なり。

 

これだけやればバレエ上達!

というエクササイズはありません。

魔法の杖があったら、みんなダンサーになっています。

 

 

プランクだけやっていたら全てのテクニックが強くなる訳ではないけれど、

スタート地点としては必要な事。

これが出来たら次は手足を動かしても崩れない腹筋練習に行きたいの。

(DLSのプランク攻略本はこちらからチェック!)

 

 

ダンサーの道を生き残れる人。

それは地道に努力の出来る人なんだよ、って言う事で、

今日のブログを終わりにしましょう。

 

そろそろ終わりに近づいてきたダンサーの腹筋シリーズ、

次回は腹筋を逃がさないで踊るためのエクササイズパート1です。

 

 

Happy Dancing!

ai


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *