教師の為のバレエ解剖学 第一期生


2015-18

ふふふ。

題名を書きながら笑えてしまいました。

第一期生。

なんて。

 

なんか学校っぽい?

 

DLSバレエ団付属学校、みたいな。

余談ですが、昨日書いたバレエ講習会の子達。5日で本当に良く成長してくれました。

あのまま、カンパニーにしたら!?なんて声も。

 

言われたらやっちゃうぞっ!

なんて袖を捲くっている所で蕁麻疹に気づくのです・・・

 

あぁ、悲しきかな日本アレルギー。

長期日本に帰れない理由はここ。

体が拒否するから笑

 

2015-5始まる前からハプニングたっぷりだったこの講座。

実は去年スタジオ訪問で呼んで頂いた新体操のコーチのための講座から、

このモジュールたちは生まれました。

 

正しいことをしてあげられなかった・・・

勉強不足だった・・・

とセミナー後涙目で語るコーチたち。

 

そしてやはりぶつかる壁は

「時間」

 

指導、家庭、遠征・・・

こんなに忙しい生活をしていたら、参考書なんて買っても読む暇がない。

そして医学を勉強したいのではなくって、

必要なところだけおいしいところ取りがしたい!

 

っていうか、

そうしないと生活できない!

というのを目の当たりにし、

 

何がなんでも、「動きを教える側からみた解剖学」クラスを作りたいと心に決めました。

 

そして噂の30時間ソールドアウト。

システムが間に合わずキャンセルや怒涛のようなキャンセル待ちメールを経て、

1月3日に集まったメンバーたち。

 

初日に皆さんのゴール、目的を聞いたのですが

「本物のアイサンに会いに来ました!」

というのが多くてびっくり。

 

こんなんでーす。

2015-16

そのほかにも

「本当に背が高いんですねー」

とか

「本当に髪の毛赤いんですねー」

嘘はつきませんから。

 

いつも書いているブログどおりの思考回路だし、

テンションもそんなかんじ。

 

ちなみにスタッフでご飯を食べに行くときは、

お酒ではなくプリンを食べる。

 

これ以上テンション上がってもしょうがないもんねーなんていいつつ、

シュガーラッシュだったら一緒だろ、とは突っ込んでくれない

心優しい講師軍笑

そして心優しく弾丸トークを受け止めてくださった大阪トリップの皆様

そして心優しく弾丸トークを受け止めてくださった大阪トリップの皆様・・・やはりでかさが目立つ・・・

 

4日かけて、そしてレッスンを実際に見ながら

バレエの美しさと解剖学をお話しました。

 

ゴールが「学ぶため」では教師はいけないと思う。

だってそれは自己満足だから。

そうでなくって

「どうやったら生徒に伝わるだろう」

「どうやって注意してあげたらいいだろう」

と言うほうが大事ですよね。

 

今回のメンバーは本当にいい人ばかり集まってくれまして、

アットホームな雰囲気で、お友達作りにもなってくれたと思います。

 

最終日には講師軍涙目。

自分の子供ではないのに毎日レッスンを研究したら情が移って・・・

よかった、私だけでなくて笑

思いっ切り泣く参加者と主催者笑

思いっ切り泣く参加者と主催者笑

これが教師の醍醐味ですよね。

生徒の成長を心から喜ぶことが出来る。

その瞬間をシェアできる。

 

5日間本当にありがとうございました!

皆さんに支えられて成功したんだ、って心から思います。

2015東京セミナー

次回のモジュール1&2は5月のセミナーのときに行います。

5月はバレエ講習会と平行していないのでレッスン見学などは出来ませんが、

エクササイズクラス達と一緒です。

 

ということは!

そう、モジュールで勉強した筋肉を実際にエクササイズで捜しにいくことが出来るんです。

また、ダンサーズケアやダンサーの足クラスがあるので、

生徒に教えてあげたいケアのヒントだったり、

トウシューズに関しての質問で内心ドキドキしなくても大丈夫になるはず!笑

 

第一期生用に実は秘密のフェイスブックグループがあって、

そこでアフタースタディも色々やっていきますよ。

2015-18

1回でマスターできないのはレッスンも一緒。

何十年バレエを踊っていてもプリエから復習するように、

解剖学も少しずつ身につけていきましょうね。

 

やっとスタート地。

これから一緒に勉強していきましょう!

 

Happy Dancing!

ai


  • コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
    また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。