想定しておくことの大事さ ダンサーのメンタル

[`yahoo_users` not found]

 

想定しておくことの大事さ ダンサーのメンタル

 

ダンサーのリハビリ。

これね、とても大事な部分だと思うから様々な記事になっているし、

それを取り上げてシリーズ物でポッドキャストにも取り上げました。

捻挫みたいなよくあるケガのリハビリから、三角骨の手術あとまで。

ダンサーのリハビリってただ痛みがなくなることを指すのではなく、しっかりと舞台で踊れるところまで戻ってくること。

そのことについてはリハビリシリーズでお話ししましたね。ダンサーのリハビリシリーズの一番最初

 

 

DLS2周年記念スペシャルで、「愛さんにきいてみよう!」をやったときの1つの質問。

舞台前のスランプから抜け出す方法をお話ししました。

 

ここでお話しした、自分の100%を大きくしておく事。

失敗の練習をする事。これって想定しておく事なんです。

今日はこの「想定しておく」というアートをご紹介します。

これはリハビリだけでなくって、上達するためにも、そしてオーディションなどにトライしたり、

バレエ教師として指導していくときにも使える考え方だから一度読んでみて下さい。

 

 

舞台では何がおこるかわからないでしょう?

失敗したときの想定。

緊張したときの想定。

そのためにリハーサルを繰り返すのであって、テクニックを完璧にする事だけがリハではありません。

 

もちろん、練習に出来ないテクニックが本番いきなり出来るようになるわけないから、

テクニックを「振付けの中で」出来るようにしておくことって大事。

ただテクニック「を」上達させるのはレッスンで出来る事だからこの違いを忘れない事。

 

レッスン=自分を上達させる

リハーサル=作品を上達させる

 

ピルエットやバランスで失敗したときを想定、美しく降りてくる練習。

そういうことね。

きっとたくさんの舞台を見たことがある人は知っていると思うけれど、32回転がうまく行かなかったダンサーは

よく、その後ピケマネージに進みます。

これもカバーだよね。

 

 

怪我する前に「想定しておく」事って言うのも大事

この時期に忙しくなるからケガの確率が高くなるんじゃないか?って想定してケアの量を増やすとかね。

普段からケアの仕方を知っておくとか、ケガについて勉強しておくとか。

 

このエリアはダンサーは怪我しやすいから強化しておく。

この作品のこの役はここが疲れやすいからケアをする。

これは私がダンサーと仕事するときにいつでも考えている事です。

 

バレエ団シーズンでも同じ事。

リハーサルで振り渡しが進んでいるときは、慣れない動きに体がびっくりするかも。

長く続くシーズンだったら。

衣装の重さ。

振付けの長さ。

時には床の固さまで。

 

想定して大事になる前に動く。

サポートする側の私たちだけでなく、ダンサー自身も大切な事です。

 

ケガをした後の「想定」

三角骨の手術前と後の記事で書いた事はこのエリアに当てはまるね。

復帰後、松葉杖生活になるであろう、という想定からエクササイズを選んだり、

手術したらある程度動けない生活になるだろう、という想定から術前に強化したり。

 

気持ち的にもただ凹むだけではなくって、今出来る事を探すようになるでしょう?

これが想定の強さね。

→三角骨の手術前と後に考えておきたい事

 

 

バレエ学校に入りたい!VSバレエ学校に入る想定

で考えたら、どんな準備をすればいいのか分かってくるでしょう?

練習量を考えて、という記事を始め、留学シリーズではそういう事を考えていますでしょ?

いつかダンサーにっと目をハートにしていてもオーディションに受かりませんが、

オーディションの内容や、学校の好み、始まってからの生活を想定して準備していたら

入学してからより中身の濃い時間を過ごす事ができますよね?

→練習量を考えよう

 

私がバレエ学校のあと、次の道を選んだ方法を書いた記事でも同じような考えをご紹介していますから、

気になったらそっちも読んでみてください。

将来を考えるとき、想定しておく、プランB、Cを作っておくってとても大事だと思うから。

 

英語で

hope for the best, prepare for the worst

という言葉があります。

一番いい結果を考えつつ、一番最悪な事態を想定しておく。

そうすれば怖いもんはないでしょ!

 

aiming for a moon, and you may get a star

という言葉もあります。

月を目指していれば、星が掴めるかもしれない。

つまり、ただ現実を見ろ、とかネガティブになれ、ということではなくって、

しっかりと考えた上で一番トップを目指したら、おこぼれだってすごく質の高いものになるってことね。

つまり、今自分に出来る一番を確実に行う事だと思うの。

 

想定外!というものがなくなったらストレスも減るし、プランをたくさん立てておく事も

そう出来たら、どんな夢でも叶うんじゃないかな。

そして、最初の夢に届かなくてもキラキラ星を捕まえる事ができるんじゃないかな。

 

 

Happy Dancing!

ai

[`yahoo_users` not found]

  • 大好評発売中!

  • コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
    また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。