おっぱいが大きいダンサーの悩み リサーチ編

[`yahoo_users` not found]

すごーく反響の良かったこの前の記事の第二弾を書きます。

いいねの数がすごい、ではなく、コメントが多かった!(ツイッターでもかなりいただきました)

のを見ると、大勢の人たちに役にたつ、というよりは、「この情報欲しかったのよ!」って人たちに届いたのかな?と思って嬉しいです。

 

スポブラのサイズ

いろいろ頂いた声で多かったのは、サイズがない!という問題。

これね、私もいろいろとチェックしてみました。そうすると同じブランド、例えばナイキでも、国によってサイズ展開が違うということ。

スポーツブランドによっては大きなサイズも結構ありました。(オーストラリアではEカップまで対応らしいです)

 

テニスのウイリアムシスターズのように、スポーツをやる人では必要なことがあるのでしょう。

なので、海外のオンラインショップで買って届けてもらう、ということや、海外旅行に行く時に探してみるというのも手かもしれません。

 

こちらのサイトはランナーズワールドという世界でもかなり大きなランナーの情報サイトです。

(英語です・・・)

海外のサイズ(A-DDとか)って日本とほぼ同じらしいのですが、ご存知のようにアンダーが大きくなればなるほど、カップ自体のサイズが大きくなくてもいける場合もあるらしいので。

なんで英語のサイトなのに?って思うかもしれないけれど、日本でもお店を持っているブランドがいくつかあったので、オフィスに問い合わせてみるなんて手もあるかもしれません。

 

私が探した中で一番大きかったのはこちら↓

 

値段は普通のスポブラと同じくらいだったけれど、F90まであったので。

それと日本で買えたので。

正直値段は仕方ないと思う。

高い、という声もありましたが、私はそれは仕方ないと思う。

足の甲が出すぎてしまうダンサーは特注でポワントを作ることがありますし、長持ちもしません。

そうすると高くつきます。

でもそれをしないと怪我に繋がる、とか上手く踊れないということなので出費がかかりますね。

 

怪我しやすいダンサー(年齢、過去の怪我、踊りの量)は、治療やトレーニングに出費がかかると思います。

みんながみんな、同じだけ支払って同じように踊れるようにはならないのでしょう。

 

それと同じように考えてあげてください。

もちろん、ブラはポワントよりも長持ちしますし、トウシューズと比べたら安いとは思います。

 

地方セミナーにいくと、東京よりもトウシューズの数や種類が少ない!という声を聞きます。

出向ける場所にチャコットしかないので、そこでしかポワントが買えない、とかね。

地理的な問題っていうのは様々な国、そして地方であるみたいです。

 

とは言っても。。。

オーストラリアならみんなが知っている格安ショップBigWという場所でスポーツウエアのサイズをみてみたら、一番大きくてXLってのがあってそこのサイズ展開は

バスト104-110㎝

ウエスト 84-90㎝

ヒップ 109-114でした。

 

英語サイトを検索したい人は plus sizeというキーワードを使うと結構出てきます。

これは大きいサイズ、って意味だけれど、スポーツブラのサイズが大きいのもこのカテゴリに含まれています。

 

裏技!テーピング!!!!

ええ、あまりにも反響が良かったからいろいろとリサーチしました。

そうしたらさ、テーピングするって手もあるらしいよ。

もちろん、毎日使用には向きません。デコルテの肌は特に敏感ですからね。

ただ、衣装などの関係でブラが出来ない、背中がすごく開いていて…なんて悩みを解消してくれそうです。

 

英語のサイトでしたが、イラストを見るとなんとなくわかるのでこちらにリンクを付けておきます。

 

もう、こうなるとサラシ巻くって本当にいいアイデアだったんですね。

いつものレオタードの下に、肌色の伸び縮みがある包帯をまいてテストしてみてもいいかもしれません。

やってみた人はコメントで教えて下さい。

 

ちなみにサラシ、で調べたらこんなのもありました。

 

レビューを見てみると、Fカップの人までOKだってみたいです。

サイズ表ではF90まで大丈夫って事になっていましたが、スポーツ用ではないので動きに支障はあるかもしれません。(サイドボーンも入っているし)

ただ、さらしをぎゅーぎゅ―に巻くよりも動けるだろうし、テープよりも肌に優しいとは思いマス。

 

あと、ストラップが取れるんだってさ。

ストラップを丈夫なものに変える、ダブルにするとかプラスレオタード、上から切ったタイツで頑張るか(暑そうだね…冬場は素敵?)

バレエを役立てるキャリア発見だよ!

このシリーズを書いていたら気づきました。

これってすごく素敵なビジネスアイデアですよ?

バレエを職業として行わなくても、デザイナーとしてダンサーをサポート(言葉通り!笑)したり、

英語力を使ってバイヤーとして海外から取り寄せたり。

 

大人バレリーナの多い日本だからこそ、いいビジネスになると思うンだけれど。

 

前の記事でも書いたけれど、私は経験がないので、今回リサーチをしていてすごく勉強になりました。

女性の悩み、ダンサーの悩みって色々な種類があるのね。

もちろん、全ての答えが出るわけではないですが、今回とこの前の記事が悩めるダンサーを少しでもサポートできたら嬉しいです。

 

Happy Dancing!

 

[`yahoo_users` not found]

  • 大好評発売中!

  • おっぱいが大きいダンサーの悩み リサーチ編”へのコメント

    • September 5, 2017 at 12:45 am

      胸が大きい人の可愛いレオタード、ブラジャーができるデザインがほぼ皆無なのが、寂しいです。
      可愛いのから、お洒落な大人系欲しいけど、ブラジャー無しでレオタード着るのが、抵抗あって出来ない人は多いはず。
      シャンジユマンで胸が揺れて痛いので、スポースブラでは支えにならず、無理!私は、大きいって言っても.F65。
      日本人は、骨格は華奢なので、カップが大きくなると、アンダーも大きくなるタイプは、形が合いません。
      自分に合ったTシャツブラで、上に着るTシャツや、レオタードをもっと楽しみたいです。

      Reply
    • September 11, 2017 at 12:44 am

      私はおっぱいに関しては年々ちっさくなっていってるって悩みしかないのですが、…
      ビジネスチャンス、という意味では
      トウシューズの試し履きシステムが整ったストアがあるといいなと思います。
      お店で一応試着ができたとしても
      実際にそれをはいて踊れるわけではないので
      結局みなさん、買って一回はいただけで
      やっぱり無理だった、ってことがとても多いですよね。
      管理は難しいかもしれませんが、きちんと履いて踊ってみられるお店ができていけば、
      で、地方在住者としてはさらにそれがネットとかでもあれば
      ありがたいなと思います。

      Reply

    コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
    また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。