クリスティン ウォルシュ女史による特別ワークショップ


クリスティンウォルシュ女史による特別ワークショップ

メルボルン、オーストラリアにあるThe Australian Conservatoire of Balletのディレクター、

元オーストラリアンバレエ団プリンシパル、ACBシラバス創立者、

そしてオーストラリア名誉国民リストに登録されているChristine Walsh AMが日本でワークショップを行います。

エリザベス女王を含む大勢の観客の前で踊ってきたキャリアから、そして数々のプロフェッショナルを育成してきた経験をぜひお楽しみください!

 

 

スケジュール

1:00              受付開始

1:30-3:00         クラシックバレエクラス

3:15-4:45         ポワントクラス

4:45-5:15        質問タイム(通訳:佐藤愛)

 

 

会場

Piece of modern Dance studio

東京都目黒区原町247

カステーオ目黒原町B1F

 

 

参加資格と費用

プロを目指す13歳から25歳までのダンサー 25名のみ

女性ダンサー:16千円       男性ダンサー(クラシックバレエクラスのみ):8千円

 

 

見学費 

一人1500円(2クラス)

*レッスン後の質問タイムにて直接クリスティン女史に質問をすることができます。クラス指導の質問から、教育法であるACBシラバス、そしてバレエ学校留学についてなんでも聞いてください。

**このワークショップに生徒が参加している場合、生徒一人につき1人の教師が無料で見学いただけます。

 

 

講師紹介 

Christine Walsh AM

1420537389624元オーストラリアンバレエ団プリンシパルとして「白鳥の湖」「ジゼル」「眠れる森の美女」など多数のバレエ作品で主役を務める。

1986年ユニセコ40周年記念ではオーストラリア代表としてボリショイ劇場で踊り、エリザベス女王200年祭ガラコンサートでは眠れる森の美女を踊る。

退団後、The Australian Conservatoire of Balletにて政府認定コースのディレクターを務め、ロイヤルバレエ団、ヒューストンバレエ、コロラドバレエ、などで活躍する数多くのダンサーを育てている。

彼女の設立したACBシラバスは今世界各国で使用されている。

https://acbaustralia.squarespace.com/

 

 

クリスティン ウォルシュ女史による特別ワークショップクリスティン ウォルシュ女史による特別ワークショップ

 

追伸・・・

そう彼女が私、佐藤愛の教師であり、メンターであり、ボスなのです。

いつもDLSで「バレエ学校」と呼んでいる私の仕事場の校長先生なのです。

いつもは講習会をしている側ですが、このワークショップでは裏方・通訳に回ります笑

彼女について書いた記事はこちら

 


  • 先行予約受付中!

  • クリスティン ウォルシュ女史による特別ワークショップ”へのコメント

    • March 5, 2016 at 9:46 am

      おはようございます。
      こちらのワークショップは13歳からとありますが、現在11歳の子は申し込みできないでしょうか?

      Reply
      • March 5, 2016 at 9:48 am

        残念ながらこのワークショップの受講はできません。
        DLSでは様々な年齢層、職業対象のセミナーを行っておりますので、そちらを参考にしてください。

        Reply
    • March 5, 2016 at 11:36 am

      こんにちは。三角骨の手術からの日数で
      ポアントのレッスンが受けれません。
      女子ですがクラッシックレッスンだけを受ける事は可能でしょうか?

      Reply
      • March 7, 2016 at 8:10 am

        大野様、ご連絡ありがとうございました。
        クリスティンに問い合わせてみますのでhello@dancerslifesupport.comにメールをお送りいただけますでしょうか?
        今後そちらからご連絡させていただきます。

        Reply

    コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
    また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。