バレエシラバス ACBプログラム無料説明会

[`yahoo_users` not found]

*トップ写真は先日行われたYAGP予選通過在学生徒 Ashlee Crow

ブログでも何度かご紹介している、私もメンバーでもあるバレエシラバスの説明会が行われます。
どの年齢でどのくらいの動きを行うのか?どのようにバレエ学校準備をしていくのか?がわかるほか、シラバス試験に生徒を送ることで、コンクールの代わりに安全に、生徒にチャレンジをさせてあげることができます。

校長先生直筆の試験結果プラス日本語訳もついてくる試験では、この先何を練習すればいいのかのアドバイスもついてくる、生徒を育てるためのシラバスです。
直接シラバス創立者のクリスティン・ウォルシュに質問も出来るチャンスです(日本語通訳、と書いて佐藤愛と読む…付き)バレエ教師の皆さんへは無料の説明会ですから、シラバスってなんだろう?といつも疑問に思ってた方は是非このチャンスにご参加くださいね。

スケジュール&申し込み方法

13:00-15:00 バレエ教師、アシスタントのみ参加可能
無料でご参加いただけますが、申込みが必要となります。
hello@dancerslifesupport.comに「ACBシラバス説明会参加希望」と明記し、
お名前、スタジオ名(ない場合は「なし」で可)、連絡先をお送りください。

左より、在校生による学校内パフォーマンス、日本からのツアー参加者たち、来日試験後のアドバイスクラス

講師紹介 Christine Walsh AM

14205373896241972年、オーストラリアンバレエスクールを卒業後オーストラリアンバレエに入団。入団後すぐにソリストに昇格。1976年、ローラン・プティ率いるマルセイユバレエでデミプリンシパルとして活躍。

1978年、オーストラリアンバレエに戻りプリンシパルに昇格。「白鳥の湖」、「ジゼル」、「眠りの森の美女」、「ラ・シルフィード」、「ロミオとジュリエット」をはじめあらゆる作品でプリンシパルを務める。

オーストラリアンバレエとの関係は現在も続いておりしばしばゲストティーチャーとして招かれている。

1989年に現役を引退してからはメルボルンにてオーストラリアン・コンセルヴァトワール・オブ・バレエにて指導、コーチング、振付、プロダクション演出に力を入れている。

ワガノワメソッドを基にトレーニングプログラムとしてのオーストラリアン・コンセルヴァトワール・オブ・バレエ(ACB)を開発。

1997年、ロイヤルメルボルン科学技術大学及びオーストラリアンバレエスクールにて映像・舞台芸術教育課程を修了。

1991年、オーストラリアにおけるバレエへの貢献が認められメンバーの勲章(AM)が与えられた。

 

オーストラリアン・コンセルヴァトワール・オブ・バレエとは

 

年末公演眠りの森の美女全幕より


1991年、クリスティン・ウォルシュとその夫リカード・エラ(元ロイヤルニュージーランドバレエプリンシパル)によって設立され、その総合的なコースによる確かなトレーニング、卒業生がオーストラリアのみならず世界各地のバレエ団で活躍している事で高い評価を得ている。
学生達は世界のバレエ/ダンスカンパニーのニーズに応えられるよう最新のメソッド/スタイルでトレーニングを受けており、クラシックの全幕バレエを自校専属のフルオーケストラで国際的なプリンシパルゲストアーティストと共に定期的に公演するオーストラリア唯一のバレエ学校である。

バレエ団付属バレエ学校のスカラーシップ獲得を目指したローザンヌ国際コンクール等の国際コンクールの指導も行っており、また学校スタッフが同伴するヨーロッパのバレエ団へのオーディションツアーも行っている。卒業生達は英国ロイヤルバレエ、オーストラリアンバレエ、クィーンズランドバレエ、ウエストオーストラリアンバレエ、ロイヤルニュージーランドバレエ、ベルリンドイツオペラ、ライプツィヒバレエ、ドレスデンバレエ、オランダ国立バレエ、フィンランド国立バレエ、ヒューストンバレエ、コロラドバレエをはじめ世界各地のバレエ団で活躍している。

学校公式サイト(英語)⇒http://www.acbaustralia.com.au/

 

会場でピックアップできるアイテムについてはこちら

その他の9月セミナ―スケジュールはこちら

[`yahoo_users` not found]

  • 先行予約受付中!

  • コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
    また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。