ダンサーの足・脚 トリビア

[`yahoo_users` not found]

dancer_foot_stretch

ダンサーにとって脚、そして足はとても大切です。

 

そんなこと言われなくたって知ってます!!

愛さん今頃何言っているんですか?暑さにやられましたか?

 

おっしゃる通りです。

そしてメルボルン、今年の夏は非常に厳しいです。

 

でも!!

今日はそんなあなたに挑戦します笑

 

足・脚トリビア!

足は足首から下を指し、脚は足先から股関節までを指します。

いくつ知ってましたか?

 

トリビア1)

体の1/4の骨が両足にある。

 

トリビア2)

足の骨は10-12歳ごろまで成長するが、場所によっては20歳まで完成しない部分もある。

 

トリビア3)

ダンサーの考えるX脚は解剖学的なX脚ではなく、膝の過伸展。

 

トリビア4)

正しく付けたトウシューズのリボンは靴が脱げないようにするだけではなく、ルルベで足のアーチを引き上げる手助けをしてくれる。

 

トリビア5)

つま先を伸ばす、ポイントする、という事は指先を丸める事ではない。

 

トリビア6)

人間の脚はO脚、X脚、を何度も繰り返し成長していく(つまり子供の時のX脚は大人のX脚と違う時も!)

 

トリビア7)

ダンサーの足のケガの原因は股関節から来る場合が多い。ひざのケガは足から来る場合が多い。

 

トリビア8)

足には3つのアーチがある。(そして踊っている時には3つ全てを引き上げなければいけない)

 

トリビア9)

プリエの時とルルベの時の足首の太さは違う。(そして足のサイズも違う!)

 

トリビア10)

無理やりターンアウトは外反母趾を悪化させる

 

どうでしたか?

そんなの知ってるよ。と言われちゃいますか?

それとも目からウロコ?

 

ダンサーの足 ポイントシューズと共に踊る クラス、そしてセミナー早割についてくるデミポイントシューズの作り方eBookではこれらのトリビアの詳細、そして踊れる「足」をしっかりと見ていきます。

 

DLSでは毎回申し込み争奪戦になる「ダンサーの足」というセミナーがあります。

ここで書いたようなトリビアはもちろん、足の構造や甲を出したり、深くプリエをする解剖学的な秘密を探っていきます。

トウシューズの合わせ方や実際にポワントレッスンもあるので、アップデートには要注意ですよ!

 

Happy Dancing!

ai

 

[`yahoo_users` not found]

  • 大好評発売中!

  • コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
    また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。