[`yahoo_users` not found]

 

ここではよくある質問に答えていきたいと思います。

もしここにない質問がありましたら、お気軽に下のコメント、またはContactページからご連絡くださいね!

、、

、、

そもそも佐藤愛って何者?

、、

メルボルン在住のバレエ専門理学マッサージセラピスト、ボディコンディショニングトレーナーです。バレエ学校での専属セラピストのほか、解剖学の講師、 フィットネスやリハビリクラスの担当をしています。

東京を拠点に行われているダンサーのためのボディコンディショニングセミナーの創立者、講師でもあります。

、、

もっと詳しい経歴はこちらからどうぞ

 、、

、、

、、

どうしてボディコンディショニングがそんなに大事なの?

,

ダンス特にバレエは伝統的な芸術ですが、早急に進化、成長しています。10年前と比べ、ダンサーに求められるものは多く、人間の体の限界に挑戦するテクニック、振付をこなすことが仕事になっています。また、ダンスの種類も多用しています。クラシックが踊れるだけでいい時代は終わりました。

その時代の流れに乗り、より長く健康的なダンス生活を送るためにボディコンディショニングの知識は必要不可欠です。

 

セミナーの詳しい内容はこちら

ボディコンディショニングやダンス生活に役立つ情報満載のブログはこちら

Dancers Life Support.Comを作るまでの道のりはこちら

 

 、、

、、

、、

 

ボディコンディショニングって何?

,

ボディコンディショニングはひとつのエクササイズではありません。骨格や体の弱点、強みを知り、いろいろな角度から体を最高のコンディションに保つための練習法です。より強いテクニックを身につけ、怪我のリハビリ、舞台に備えての体作りなどをすることができます。

ピアノの調律を考えてみてください。音程があっていないピアノでいくら練習しても、楽譜通りの音楽にはなりません。レッスンも同じです。正しく調律(調律)された体でレッスンをすることによって初めて正しいテクニックが無理なく使えるようになり、ケガなく楽に踊れるようになるのです。

 

セミナーの詳しい内容はこちら

ボディコンディショニングやダンス生活に役立つ情報満載のブログはこちら

 

 、、

、、

、、

次のセミナーの情報が欲しい!どうすればいいですか?

,

セミナーのページに最新情報は更新されますが、フェイスブックページでいいねを押していただけますと、ウェブ、そしてブログの更新情報を簡単に確認することができます。またニュースレターにご参加していただければ、最新情報をメールでご連絡させて頂きます。

 、、

、、

、、

ニュースレターではどんな情報が届きますか?

,

ニュースレターではブログやウエブサイトの更新のご連絡をしています。また無料Eブックなどの特典をいち早くご覧いただけます。

セミナーに参加していただいた方々には違った月刊ニュースレターが届きますが、こちらはセミナーの復習やかんたんなエクササイズ、解剖学についての情報を提供しています。

 

 、、

、、

、、

セミナーの日には予定が合いませんが是非参加したい!どのようなオプションがありますか?

,

来日スケジュールにもよりますが、他の学校訪問セミナーに特別参加出来る場合があります。詳しくは下記のフォームで直接ご連絡ください。

海外を拠点としておりますので、来日スケジュールに合わない場合は残念ながらご参加いただけない場合もあります。

 

 、、

、、

、、

バレエスタジオの経営者です。学校自体は小さいけれど、学校訪問してくれますか?

,

勿論です。来日予定と合えば訪問させて頂きます。スタジオ立地条件やクラス内容にもよりますが、ひとクラス8人程度でセミナーを開催できることもあります。詳しくは下記のフォームから直接ご連絡くださいませ。

 

 、、

、、

、、

バレエ大好きな友達、バレエ教師を集めてセミナーや勉強会をして欲しいのですが可能ですか?

,

来日予定と合えば勿論セミナーを開催することができます。内容やクラス数にもよりますので詳しくはContactページから直接ご連絡くださいませ。

 

 、、

、、

、、

俳優を目指しています。バレエ経験はとても浅いのですが、セミナー参加は可能でしょうか?

,

勿論可能です。バレエ用語がたくさん出てきますが、舞台に立つ皆さん、そして体を使う仕事の皆さんに役に立つ情報をお話していきます。他のオプションとしては、俳優仲間、学校の友達などを集めてのグループセミナーの開催も出来るかもしれません。グループセミナーの詳細はContactページから直接ご連絡ください。

 

 、、

、、

、、

個人レッスンやアドバイスはしていますか?

,

セミナー開催スタジオの空き具合にもよりますが、個人レッスン、怪我のアドバイスやカスタマイズ強化エクササイズプログラムの制作なども承っています。個人レッスンをご希望の方は、内容を理解するために過去にダンサーのためのボディコンディショニングセミナーに参加された事のある方のみとさせて頂きます。詳細はContactページから直接ご連絡ください。

 

 、、

、、

、、

紹介されているエクササイズ用具や本の販売はしていますか?

,

残念ながらこのウエブサイトからの販売はしていませんが、紹介した商品の通販リンクを準備してあります。ぜひそこからご購入ください。ご購入の際は、各サイトに従ってください。

セミナーに参加される方には直接私が使っているメーカーの物をお持ちすることも出来ます。詳しくはセミナー申込書をご覧ください。

 、、

、、

、、

ダンスの経験はありませんが、ダンサーやパフォーマーの治療をしています。セラピストやピラティス、ジムのトレーナー用のセミナーはありますか?

,

決まった日程等はありませんが、来日中スケジュールが合えば、小グループでの講座を行うことが出来ます。クリニックやスタジオの皆さんの勉強会としてもお使いいただけますので、お気軽にContactページから相談ください。

 、、

、、

、、

ここで答えていない質問がありましたらお気軽に下のフォーム、またはContactページからご連絡くださいね!

 、、

、、

、、

[`yahoo_users` not found]

よくある質問集”へのコメント

  • February 1, 2015 at 2:26 am

    初めまして、こんばんは。
    ダンサーのためのボディコンディショニングセミナー先行予約をしようとPCの前で待機しておりましたが、数分で完売してしまったようで、申し込む事が出来ませんでした。残念!
    是非とも参加させていただきたいと思っておりますので、キャンセル待ちのしかたを教えてください。
    また、他で開催されるセミナー情報も知りたいです。
    よろしくお願いいたします。

    Reply
    • February 1, 2015 at 7:00 am

      雪子さん、
      ご連絡ありがとうございました。
      ハイ、凄い勢いでした・・・今後はもっと席を作れるように検討します。ごめんなさい。
      他で開催さされるスタジオ訪問の情報は今後アップデートしていきますのでお楽しみに!

      Reply
  • June 23, 2016 at 11:50 am

    佐藤様

    初めまして。
    要件のみで申し訳ありません。

    ストアから購入手続きをさせて頂いたところ
    受取人が支払いを受け取れない
    というエラーメッセージが出ました。

    PayPal以外での購入手続きはございますか?

    Reply
    • June 23, 2016 at 12:03 pm

      はじめまして。
      ご連絡ありがとうございました。

      ペイパル以外では銀行振り込みが可能です。ご購入希望のアイテムを下記のメールアドレスにご連絡ください。
      振り込み先をご連絡させていただきます。
      hello@dancerslifesupport.com

      Reply
  • August 16, 2016 at 5:09 pm

    愛さん、こんにちは!

    バレエ上達のために必要な、様々な面についてのお話、ありがとうございます!

    こんな質問、すごく恥ずかしいのですが、なかなか気持ちが変えられず、愛さんの率直で希望がもてる、いえ、持てなくてもいいです、アドバイス頂けたらと思いました。宜しくお願い致します。大人からの趣味としてのバレエをしています。

    レッスンで他の方が先生から注意されていると
    、気持ちがキュッと固くなってしまうんです。私も注意受けたいと思ってしまう。私も注意はして頂いているのですが。でも、回数多く注意してもらえる方、一回の注意が丁寧で出来るまで見てもらえる方がいるので“いいなぁ”と。こう思ってしまうのを止めたい、そして、注意もして頂きたい、下手っぴなのにこんなことを思って恥ずかしいですが、どうしたら良いでしょうか。

    私の時は出来てない処を一点言ってくださる、あっさりした感じ、私も時間かけてはいけないと思うので、先生から「やってみて」と言われなければその場ではやらないのです。やる気が無さそうに見えるのでしょうか。レッスン中の先生からの全部の注意、出来る限り直して、次からも忘れないようにはしてるのですが。

    また、その先生とはレッスンが被らない時間に、他の先生のレッスンも受けることが有るのですが、そういうことは失礼にあたるのでしょうか。

    注意を貰うだけのことをしないとだめだと思うので、今は、“見えないところで努力する”“筋肉をもっと使ってキツイところで”を気をつけています。
    注意を受けるかどうか気にしていないような方、柔らかい表情でレッスン受けてる方もいらして、そんな受け方ができて、でも、注意もして頂けたら(←これを手放せない(^_^;))・・・と思います。お恥ずかしい話ですが・・・宜しくお願い致します。

    Reply
    • August 18, 2016 at 8:54 am

      匿名希望さん、
      ご連絡ありがとうございました。

      すごく難しい質問ですね。
      >レッスンで他の方が先生から注意されていると、気持ちがキュッと固くなってしまうんです。私も注意受けたいと思ってしまう。
      これはテクニックがどうの、ではなく精神的な問題です。注意される=大事にされている、見てもらえているという他人評価を前提としたレッスンになっているということ。
      つまりは、自分の楽しみや、向上のためのバレエではなく、他の人目線を重視したレッスンとなっている、という事です。
      どうしてそういう気持ちになってしまうのか?の原因究明も必要ですが、何のために、誰のために、どうしてレッスンを受けているか?を考える必要がありますね。

      >また、その先生とはレッスンが被らない時間に、他の先生のレッスンも受けることが有るのですが、そういうことは失礼にあたるのでしょうか。
      これはケースバイケース、スタジオの方針によります。
      どのスタジオにもスタジオポリシーがあると思いますので一度確認し、先生に質問する必要がありますね。

      >注意を受けるかどうか気にしていないような方、柔らかい表情でレッスン受けてる方もいらして、そんな受け方ができて、でも、注意もして頂けたら(←これを手放せない(^_^;))・・・と思います。
      最初に書いたように、ゴールを見つめなおしたとき、自分のゴールは注意してもらうこと(人に評価されること、存在を認知してもらうこと)の場合、少人数制のスタジオを探す、先生に相談し、個人レッスンをしてもらうなど色々な解決法があるはずです。

      でもね、この気持ちってレッスン以外にもあると思うの。
      評価されたい、認知されたい、認められたい、頑張っているところを見てほしい、そして競争心。
      レッスン以外でも自分の気持ちを見つめて、解決できるかを考えたらいいかもしれませんね。他人評価ばかりでは他人に振り回される人生になってしまいますから。

      Reply
  • February 27, 2017 at 12:39 pm

    オンラインコースについてお聞きします。
    iMacのパソコンで見れますでしょうか?
    USBはありますがたまにWindowsのが見れないことがあります。

    Reply
    • February 27, 2017 at 2:12 pm

      コメントありがとうございました。
      USBの中身が見られない場合、ドロップボックスから直接ダウンロードしていただく事も可能です。郵便事情が安定しない海外在住の方にはUSBではなく、ドロップボックスのURLをお送りしています。

      Reply
  • May 26, 2017 at 11:07 am

    佐藤愛さま
    初めまして、娘の習う教室のことで悩んでおります。
    ご夫婦経営で、メインは奥様である女性の先生で、助手としてご主人がやっていたのですが、出産前から、ご主人がメインになったような感じになり、出産後も中々復帰されません。全く見てくれないわけではありませんが、バーだけ奥様で、途中のセンターからご主人といった感じです。
    以前はとても基礎が大切と仰い、奥様先生は丁寧なレッスンでした。
    ご主人は少し詰め込み過ぎなセンターの組み方で、みんな振りについていくだけで、ぐちゃぐちゃになってしまうので、ご主人先生は怒鳴るのです。
    解剖学も勉強されているとは思いますし、情熱もある先生ですが、ご自身のクラシック経験が少ないからなのか、やたらと難しい解剖学のことを言って生徒には伝わりづらく、上手だった子たちもたくさん他のお教室に移籍してしまいました。
    私自身はバレエ経験者で、指導も経験しました。バーとセンターで入れ替わりのやり方は上達するとは思えません。娘は移籍したくないと言っていますし、奥様先生も子育てで大変だとは思いますが、保育園に預けて生徒をみるつもりはないそうです。今後、いつまでその状態が続くのか先生に率直に相談するべきでしょうか?
    長くなり、すみません。

    Reply
    • June 2, 2017 at 9:18 am

      コメントありがとうございました。
      この質問に私は答える事ができません。
      何故ならば、スタジオの内容は色々と書いてあるものの、肝心の娘さんが何をしたいのか?が書いてないからです。
      また、これは個人的な内容。ほかにも金銭的、地理的な問題も生じるでしょう。
      会ったこともない私が見たこともないスタジオに対して言葉をかけるのは変だと思いますが・・・

      Reply
  • June 2, 2017 at 5:55 am

    こんにちは。いつも楽しく拝見しています。
    現在小学校3年(今月9歳になる)娘のバレエレッスンについてアドバイスをお願いします。通っている教室はイギリスのメソッドを採用しており、週3回のクラシック(75分)、週1回ジャズ&ナショナル(クラシックレッスンの前に30分)を受けています。娘はバレエが大好きでプロを目指したいと言っていますが、プロを目指している周りのお友達の教室はレッスン回数も時間ももっと長く、コンクールに向けたレッスンも始まっており「このままで練習量は足りるのだろうか」と少々心配です。バレエのない日にスポーツ教室に1日通っていますが、中学受験も控えており今後どのようにバレエと向き合うか思案中です。
    なお、通っている教室では小さいうちからのコンクールには消極的でほとんど参加はありません。トゥシューズも小学5年からイントロがスタートと、全体にゆっくりな感じです。そのこと自体は親としては健康面から安心しておりますが、後から「もっとやっておくべきだった」と後悔はしたくないと思っています。
    「中学受験を乗り越えたら本格的に打ち込めばよい。もし教室を変わる必要を感じたらその時でもよいかな。」と考えていたところ最近先生より教室の特待生にとのお話しがありました。嬉しい反面、特待生となると移籍は簡単ではなくなるのでどうしたものかと悩み始めたところです。
    漠然とした質問で申し訳ありませんが、アドバイスいただければ幸いです。
    (本の予約をしました!近い将来セミナーを受けられたらうれしいです!)

    Reply
    • June 2, 2017 at 9:16 am

      コメントありがとうございました。
      結論からいいますと、彼女の年齢に関して言えば、今のレッスンで十二分です。
      これ以上増やす必要はありません。
      バレエ学校に10年ですから、今まで多くのダンサーと仕事をしてきています。
      もっと早くからやっておけばよかった、という後悔は、「正しい練習」と「体作り」であり、レッスンやポワント歴について少なすぎた、という子達はいません。

      この手の質問に答えたほかの記事もありますからそちらも参考にしてください。(バレリーナの卵で検索、もしくはちびっこダンサー)

      Reply

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。