試験・コンクール直前の駆け込み上達法

[`yahoo_users` not found]

 

駆け込み

(音声で聞きたい人は一番下へ。ポッドキャスト・Youtubeで再生できます。)

 

バレエ学校での中間試験が終わりました。

今年新しく入ってきた生徒にとって今回が初めての「試験」。

この6か月間でどれだけ上達したか?

どれだけ言われた注意が身についているか?

をチェックするバレエ学校の試験は、ある意味コンクールや舞台よりも緊張しますね。

 

 、

今日は、踊りが手っ取り早く上達する(上達して見える!)チェックリストをご紹介します。

バレエスタジオの発表会やオーディション、コンクールでも使えるテクニックです。

 、

試験3時間前→振付を完璧に覚える

 

そんなの当たり前でしょう?と言われそうですね。

ま、聞いてください。

振付を「完璧に」覚えるというのはどういう事か?

それはつなぎのステップから胴体の角度、ポーデブラの向きまで全て「完璧」に覚える事です。

クロアゼなのか、アンファスなのか。

ポーデブラでブラバーを通るのか?それとも1番ポジションを通るのか。

つなぎのステップはシャッセなのか、クドゥピエを通るのか。

音楽は8カウント目で動き出すのか、1カウント目で動き出すのか。

ピケターンでの半回転なのか、フェッテなのか。

と、たくさんありますよね、あいまいな部分。

 

コンクールで、バーレッスンから行われる場合、

これらをしっかりと覚えられるかどうか?で審査されますし、

バリエーションしか踊らない場合でも踊りが正確になります

 

これが舞台の場合、ひとりだけ間違った動きを行うのは振付家の方に失礼ですし、

一緒に踊っている仲間にも失礼です。

試験であれば、試験官に失礼です。

自分の踊りに責任を持ちましょう

 

 、

 

1時間前→つなぎのステップに気を配る

つなぎのステップでプロかアマかが分かれると私は思います。

プリマであれば、舞台を歩くだけで、

そのつま先の意識、腕や顔の運び方に魅了されます。

試験でも、つなぎのステップに気を付けましょう。

5番に入れるところはしっかりと5番。

3番ではなくてね。

1番をスルーして通るときに膝がしっかりと伸びている事。

フォンジュの軸足の膝の向いている方向。

 

「走る」ステップだって、ダンスです。

魅せてください。

 

 、

30分前→音楽に合わせて踊る

またまた、当たり前。

どういうことでしょうか?

音楽を聴くと、踊りの表現が生まれます。

例えばシャープな動きなのか、音がクレッシェンドしているのか。

アダージォなのか、ワルツなのか。

音楽に合わせて踊ると、音楽がテクニックを助けてくれますよ

引き上げ、踊りのメリハリ、関節の使い方など。

もちろん、音楽と一体になったダンサーは見ている方も気持ちいいですからね。

 

 、

1分前→見た目。

古典バレエは特に、見た目が大事です。

お姫様だったり、妖精だったり、結婚式だったり。

そしてお客さんに「美しい物を見せる」のですよね。

だから試験の時も見た目に気を配りましょう。

自分が一番よく見えるような位置でのオダンゴ。

ほつれていないタイツ、トウシューズの破れたところは切っておく。

足のラインをきれいに見せるために色々なトウシューズを探すでしょう?

それと同じ。

オダンゴ、ピアス、レオタードのカット。

こんなところで目の錯覚、というのは起こります。

特にオーディションのように大勢の人が集まる場合。

目に留まらなかったら始まりません

実力さえあれば!と思う人もいると思います。

でも、面接にぼさぼさ頭やはげたマニキュアでいかないでしょう?

 

 、

30秒前→ステップをやりきると誓う。

舞台は生もの。

失敗はあり得ます。

その時にどうやって失敗を隠すか?そして次に繋げるか?

そっちの方が、失敗しないように踊るよりも現実的です。

ピルエットが失敗してもしっかりとフィニッシュさせる。

バランスが崩れてもきれいにルルベから降りてくる。

何が起きても、踊りきるんだ!

と踊り始める前に強く心に誓いましょう。

メンタルの強さが試されるのは、失敗した時です

1つくらいの失敗に流されない事。

もしかしたら試験官が見逃しているかもしれないんですから!

 

 、

1秒前→笑顔!

試験官も人間です。

踊りを楽しく踊っている子を応援したくなってしまうのは皆おなじ。

楽しんで踊りましょう!

間違えてしまった後の照れ笑いではないですよ?

踊る喜びを表現するための笑顔です。

 

 、

どうでしたか?

 

今回の文章を音声で聞きたい人はこちらから


Youtubeにもありますよ!

試験前やオーディション前に、効果のある自主練の記事はこちら

クラスで一番上手になるってどういうことかを書いた記事はこちらにあります。

こいつらも参考にしてください。

Happy Dancing!

ai

 

[`yahoo_users` not found]

  • 大好評発売中!

  • コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
    また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。