踊れる幸せ。

[`yahoo_users` not found]

happiness

おはようございます。

日本ではMH17便の話は下火になってきましたでしょうか?

 

オーストラリア、特にメルボルンではこのニュースの影響はかなり大きかったです。

と言うのは子供を含む28人の豪州人が亡くなったのと、その飛行機に乗っていたHIV研究者たちは

先週末メルボルンで行われたHIV研究のコンフェレンスに参加、発表する方々だったからです。

 

同時にガザ地区の戦火はひどくなり、

世界各国でプロテストが行われているようです。

 

ニュースになりにくいけれど、そして全てをお話しすると悲しくなってしまうけれど。

2014年、性犯罪、とだけで検索するとすごい量の悲しい現実が見えてきます。

http://matome.naver.jp/odai/2136730615631982701

 

ダンサーが毎日当たり前、と思っているレッスンだったり、ストレスだったり。

早くに将来の道を決めなければいけない重圧だったり。

 

そういうことって周りの人にはわかってもらえませんよね。

友達に言っても「かっこいい」とかで終わり。

 

バレエスタジオを運営していると、運営だけでいっぱいいっぱいになり、

周りのお母さんたちと話が通じなくなることも多々。

 

バレエママさんたちにはご近所さんとは話せないような彼女たちだけの不安があります。

 

どこまで厳しくレッスンさせるべきなのか?

だったりダイエットの話だったり。

留学の話だったり。

 

そのせいで私たちバレエ界に携わる人たちは閉鎖的になりがち。

周りの理解が少ないので。

話しても通じないでしょ?

 

ご存知のように私はバレエ好きの熱血体おたくです。

世界平和を唱うほど知識がある訳でもなければ、頭が言い訳でもありません。

だけれど、一人間として知らなければいけないことはたくさんあると思います。

 

そして私たち舞台に立つ人間の仕事は世界平和に大きく助けられている事。

 

戦争が起きたら、真っ先にお金を使われなくなるのがアートの世界。

ダンサーとして生活が出来るのも、レッスンにいけるのも。

 

これって全て平和だから出来ること。

 

この手のサイトではないですし、

政治家でも専門家でもないので善悪を話せるわけでもありませんが、

ただ忙しい毎日の中でも出来る限り忘れないでいきたいこと。

それは

「昨日のリハーサルで疲れた。今日は学校に行きたくないなー」

と言っている傍ら、

勉強したくても学校にさえ行かせてもらえない女の子がたくさんいるということ。

 

「ダイエットしなきゃ」と言うっている傍ら、

毎日たくさんの子供が餓死していく現実。

 

留学先でホームシックにかかっているから帰りたい!

という傍ら、難民でたぶん一生自分の家にさえ、国にさえ帰れない人たちがたくさんいる。

 

怪我でリハーサルを2週間休まなきゃいけない

という傍ら、手足を切り取られ、踊ることはもちろん立つことさえ出来ない子たちがいる。

 

今すぐバレエをやめてボランティアに行こう!

と言っているわけではないですよ!!

 

何度もの戦火を逃れてバレエは受け継がれてきました。

それを次の世代に伝えるのもダンサーの仕事。

 

だけど、純粋に「踊れる」という幸せ。

「好きなこと」が出来るという幸せ。

そんなことに感謝していきたいですよね。

 

あの飛行機墜落事故で80人の小さい子供たちが亡くなりました。

http://hollywoodlife.com/2014/07/18/malaysia-airlines-victims-80-children-passengers-mh17-shot-down/

 

彼ら、彼女たちの夢はもうかなわないのだから。

 

Happy Happy Dancing and RIP.

ai

[`yahoo_users` not found]

  • 大好評発売中!

  • 踊れる幸せ。”へのコメント

    • August 16, 2016 at 12:39 am

      素晴らしい記事
      いつも読ませて頂いております♡
      こちらの記事は本当に大切な事だなと思います!
      今日は特にこの記事の内容の大切さを個人的に感じた出来事があったので私のブログでシェアさせて頂きましたm(_ _)m♡

      Reply

    コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
    また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。