大腿骨と上腕骨を見てみよう!

[`yahoo_users` not found]

 

大腿骨と上腕骨1

先週、私の担当している解剖学とケガ予防クラス(Anatomy and Injury Prevention – A&I)で試験がありました。

このクラスではけが予防の基本や、ケガについて、アライメント、ダンサーに必要な解剖学と体の動きについて勉強していきます。

,

,

ダンサーの為のボディコンディショニングセミナーでのダンサーの足クラスとケガ予防とボディコンディショニングの基本を混ぜたものです。

東京セミナーではこれらのクラスに2-3席空きがありますよ! )

2014年の春期セミナーは終了いたしました。

2015年の春期セミナーをはじめDLSでのセミナーの最新情報はメールリストに参加していただけると情報が届くようになります。

詳しくはサイドバー、またはホームページをご覧ください。

 ,

,

,

,

そこで解剖学に慣れていない生徒たちが引っかかるのが

上腕骨」と「大腿骨」の違いについて。

,

,

日本語でいうと「どうして間違えるのだろう!?」となりますね。

だって、言葉自体が場所を指しているから。

,

,

日本語とは便利な言葉です。

 

 ,

,

,

,

英語では「上腕骨」Humorusといい、「大腿骨」をFemurと言います。

ですからややっこしいのです。

 

私が教えるときはHumorusは手、handに繋がる骨だからHから始まり、

Femurは足、foot に繋がるからFから始まる!

と言って覚えてもらいます。

 

 ,

,

,

,

前置きが長くなりましたが、今日のテーマは大腿骨と上腕骨を比べていこうと思います。

 

,

,

どうして大腿骨と上腕骨を比べるのか?

そしてどうしてこの2つの骨がややこしいのか?

 

,

,

というと構造がとても似通っているからです。

,

,

下の写真を見てください。

どちらが上腕骨で大腿骨か分かりますか?

 大腿骨と上腕骨

 ,

,

,

,

比べるところ:頭の形

,

,

球関節という武器、そして「柔軟性」VS「強度」を見てきたときにお話ししたように、

両方とも球関節、という特別な、そしてダンサーにとって大事な関節を作っています。

,

,

ですから両方とも頭の部分が丸くなっています。

,

,

大腿骨の場合、この丸い部分が骨盤の骨と繋がっています。

上腕骨の場合、もう何度も肩関節について見てきましたから思いつくように肩甲骨に繋がっています。

20140310_093604

,

,

肩甲骨と骨盤の骨を比べて分かるようにこの2つの骨、平べったい骨です。

,

,

骨、といって頭に思い浮かぶ形ではないですよね。

もちろん、より大きな体重を支える必要のある骨盤の方が、大きく分厚い作りになっています。

 

 ,

,

,

,

比べるところ:首の部分

,

,

両方とも頭の部分が丸くなり、平べったい骨のソケットの部分にはまるようになっていますが、

大きな違いは首の部分、そして角度でしょう。

,

,

20140310_093254

大腿骨の方は大きな丸い頭にしっかりとした角度のある首の部分があります。

また、首の部分の下には肩のように上と下にでっぱりがあるのが分かりますね。

,

,

(もちろん、私たちがここで読んでいる頭、首、肩のでっぱり、というのには正しい解剖学での名前があります。

ですが、ダンサーがそして、ダンス教師が知っている必要は全くもってないのでここでは飛ばしています。)

,

,

20140310_093309上腕骨の首の部分はほとんどありません。

頭から胴体へスムーズに繋がっています。

もちろん肩の部分もありません。

 

 ,

,

,

,

比べるところ:終わりの部分

,

,

骨の終わりのところ、つまりヒザとヒジの部分の形にも注目です。

,

,

ヒジ

上腕骨の終わりの部分:右は横から見た厚さ

大腿骨の終わりの部分は分厚くなっています。

大腿骨の終わりの部分

大腿骨の終わりの部分

より多くの体重を支える脚は、骨自体が大きく分厚く、そして関節の部分も大きくなっています。

表面積が大きければ、靭帯、腱、筋肉のつく場所が増えますし、体重を上手く分散してくれる、というわけ。

,

,

その代わりに持ち上げる事の多い腕は、骨のつくりが脚と比べて華奢ですよね。

 

 ,

,

,

,

どうでしたか?

次回から大腿骨の周りの筋肉をお話ししていこうと思います。

,

,

これはダンサーにとって知っておきたい事でしょう。

,

,

「太ももが太くなりたくない!」

「内モモが使えない…」

「脚の後ろの筋肉を使うってどういうこと?」

,

,

これらの答えに繋がってくるはずです。

 

 ,

,

,

,

Happy Dancing!

ai

[`yahoo_users` not found]

  • 大好評発売中!

  • コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
    また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。