2015年冬期バレエ講習会参加者の皆へのラブレター


2015-15どんな形で赤裸々日記をお送りしようか・・・

と非常に悩みました。

この記事。

 

実はドラフトを書いてはー消してー書いてはー消してー。

そんな時間ないだろうと自分に突っ込みを入れながら、

あーでもない。

こーでもない。

 

言いたいことがまだ自分の中でまとまっていないのかも知れない。

なのでまず最初に、バレエ講習会を受けてくれた子達向けに手紙形式で書くことにしました。

2015-2

参加してくれた皆へ。

 

5日間、お疲れ様でした。

そして最後まで着いてきてくれてありがとう。

 

このような生活が初めてだった子達も多く、

実は体力、精神力と心配だったんです。

特に初日のクールダウンクラスで寝ている人がいましたよ。

って言われたときには笑

2015-13

4日目のキャンプファイアーで話したとおり、

皆、ゴールをしっかり考えようね。

「留学したい」

「ダンサーになりたい」

これはただの夢です。

 

夢をゴールにするためにはどうすればいいか?

走るときで考えてみようよ。

ゴールに白いテープがあるとするでしょう?

あそこに行きたい訳。

 

そしたら・・・

まず、走る格好をしているか?

(体型、足にあったシューズなど)

 

自分のスタート地点はどこなのか?

(何が出来ないか?現実的に自分を見つめなおす)

 

いきなり走れるのかどうか?

(その前に体作りが必要なのか考える)

という事が必要だよね。

 

そして、もし隣の人が早かったら、

幾ら頑張っても白いテープに触れない。

 

っていう事は、自分を毎日高めてあげないといけないよね。

だって、誰が隣にくるか分からないでしょ?

スタジオのだれだれちゃんより上手になりたい。

そんなレベルではダメだと思う。

2015-6

でこぼこの道を走ると体力を使うし、大変。

だったら、一番の近道を探す必要もあるね

(正しいレッスン)

1週間走り続けるんだったら、休憩のタイミングや、食事にも気を配らないといけないし、

走った後のケアも必要。

だって明日も走らないといけないから。

 

レッスンの意味ももう少し考えてみよう。

ただレッスンをする、

というのと、

目的をもってレッスンをする、

と言うのは全く違うよね。

 

2015-3今回の目的は5日目の発表会だったけれど、

そんなスペシャルがなくても目的は作れるよ。

 

あと3ヶ月でピルエット4回転できるようになりたい!

だから毎回のレッスンでバランス感覚を鍛え、軸足にフォーカス。

お家ではバランスエクササイズを続け、

トウシューズで立って回れる足首の強化。

 

でもいいし、

同じ注意は「絶対に!」されない。

と心に決めるのもいいかもしれない。

 

何のために先生が注意をしているんだろう?

もちろん、皆を上手にしてくれるためだよね。

そしたら、それが出来ないと上手になれない。

そう思わない?

2015-1

今回の講習会で自分とイヤでも向き合わなければいけなかった人も多かったと思う。

私はこんなに疲れているのに、どうして彼女はニコニコ踊っていられるんだろう?

疲れたから、ヤケにママに当たってしまった。

クラスの最後まで集中できなかった。

とかね。

 

自立する。

自分の体、仕事に責任を持つ。

というのはこういうところから始まるの。

2015-7

体力をつけるのは大きな課題だと思う。

皆からの質問でメンタルについて聞かれたから、

今度詳しく記事にするけれど、

どこからはじめたら良いのか分からなかったら体力をつけよう。

 

だって、疲れていると自然に気持ちも落ちるでしょう?

朝疲れが抜けていないと、一日つまらないでしょう?

2015-14

どうやって体力をつけたらいいか分からないっ!

と言う人は、

1)プランク攻略本を続ける

・・・3か月分エクササイズが入っているから、それを続けると体力もつくでしょう!

 

2)毎回のレッスンでチャンスは逃さない

・・・例えば3グループでエクササイズをやったとき、全部は無理でも最初と最後のグループにはいっちゃえ!

そうすれば踊る量が2倍になるでしょ?

 

1回のレッスンで2倍動ける。それってとても素敵。

2015-9

最後に。

私達講師軍にとって、皆を教えられたことは大きな幸せと誇りです。

良く頑張りました!

 

発表会の後、感動して泣いていたのは私だけでなかったよ!

踊ることで人を感動させる。

それがダンサーの仕事だから、皆それを達成できたじゃない!!

2015-11

元気がなくなったとき、道が見えなくて悲しいとき。

壁にぶつかったとき。

4日でこんなに踊れちゃった自分を信じてあげてください。

また来年、もっと上手になった姿を見せにきてね。

(あ、5月に会う人もいるかな?)

2015-12

 

 

Happy Dancing & with lots of love,

ai

 


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *