久保田美和子:手術からの復帰


 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新春のお慶びを申し上げます。

2014年もDancer’s Life Support.Com、そしてダンサーの為のボディコンディショニングセミナーをどうぞよろしくお願いいたします。(あと4か月を切りましたよ!!)

あ、そして佐藤愛もよろしくお願いいたします・・・

2014年第一弾の更新はインスピレーションインタビュー!

何度も肩の脱臼を経験し、手術を決心。10か月もの長いリハビリを乗り越え、今はシニアアーティストとしてバレエ団で何度も主役を含め大切な役を踊り続けている、久保田美和子さんにお話を聞きました。

ケガとの向き合い方、そしてケガの後の復帰。

今ケガをしている人に是非読んでいただきたいインタビューです。

1)自己紹介とバレエ歴、今のお仕事を教えてください。

久保田美和子 沖縄県出身 7歳からバレエを始め96年にthe Australia Ballet School に3年間留学。

99年からthe Australian Ballet に所属し現在バレエ団でSenior Artistをしています。

注:美和子さんの活躍しているバレエ写真はこちらから!http://www.australianballet.com.au/about_us/dancers/dancer_bio/miwako_kubota

miwako2) シーズン中のスケジュールを簡単に教えてください。

11時から12時15分までクラス、12時半から3時まで次のシーズンのリハーサル。

5時、5時半ごろから舞台の準備(hair and make up), 6時半warmup barre, 7時半公演スタート。

空いている時間にPhysio やmassage、そしてtreatment Pilates をしています。

3)肩の手術をしたのはいつでしたか?そして何が原因でしたか?

手術をしたのは2004年ごろです。

その前から何度かリハーサル中、公演中に肩を脱臼していました。

脱臼した原因はリハーサルで痛めた肩を無理しながらでも踊っていたからです。

4) 手術後踊りに復帰するまでにどれくらいかかりましたか?またどんなリハビリ、コンディショニングをしていましたか?

復帰には6ヶ月と言われましたが結局10ヶ月かかりました

リハビリはPilates, Physio, massage, 筋トレ、水の中でのリハビリ、バレエミストレスと一緒に出来る限りのバレエのクラスをみただいたり、またバレエ団のPhysioserapistとい一緒 に、肩、腕専門のPhysioserapistに週に一回アドバイス、治療を受けに行く。の繰り返しでした。

5)今の踊りにこの怪我の影響はありますか?また、どんなボディコンディショニングをしていますか?

あります。肩に負担がかかる動き、リフトなど少しでも危ないと思ったらいつもより気を付け、出来ない時ははっきり「出来ません」と言います

ボディコンディショニングは今でもPilates や軽い筋トレ、Physio で治療も受けています。

6) ケガの前後でバレエに対して、そして体に対しての感覚や向き合い方に変化はありましたか?あった場合、どのような変化でしょうか?

この怪我をしたおかげで自分の身体が良く分かるようになりました。

肩の怪我でしたがリハビリ中はバレエの基本から、1から指導してもらいこれまで「いつ も同じように、ただクラスをエンジョイしている」からその日のスケジュールにあったウォーミングアップやクラスを体の体調をみながらするようになりまし た。

7)長期ケガと付き合っているダンサーに一言お願いします。

焦らず自分の身体とよく相談しながら前に進んで下さい。

8)長期ケガと付き合っているダンサーを持つ教師の方々に一言お願いします。

長期になるとどうしても生徒の焦りや気持ちの浮き沈みが出ると思います。

その時は先生も焦らず一緒に頑張って下さい。

如何でしたか?miwako1

実は美和子さんは私の働いているバレエ学校の年末公演で急遽白鳥の湖全幕の、オデットを踊ってくださったのです!

2日ほどのリハーサルで今まで踊ったことのないバージョンを今まで踊ったことのないパートナーと踊る!という事をいとも簡単にやってのけた美和子さん、さすがプロ・・・

オーストラリアに居る方、または遊びに来る予定のある方は是非2014年のオーストラリアンバレエ団シーズンで美和子さんをチェックしてみてください。

Happy Dancing!

ai


  • コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
    また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。