次のステップに進むときに覚えておきたいこと。


オンラインで仲良くさせていただいている人が病院を離れ、フリーランスで働く決心をしたそうです。

今日はおめでとう!というのと同時に、私がいつも次のステップを踏むときに覚えておきたい!

と自分に言い聞かせることをいくつか書いておこう思いました。

 

自分メモ用と、あと2ヶ月で終わってしまう2014年に焦りを感じている人のために。

久しぶりのインスピレーションマンディです。

 

(音声で聞きたい人は一番下へ。ポッドキャスト・Youtubeで再生できます。)

 

次のステップに進む。

 

例えば自分のスタジオを開く。

ダンスのジャンルを変える。

住む国を変える。

長年通っていたスタジオを変える。

フリーランサーとして踊る。

ゴールを変える。

 

これってとても大きなステップですよね。

大きかろうが小さかろうが。

次のステップに進む、人生の次のチャプターに移動する、って怖いんです。

 

人間は慣れ親しんだものが好きだから。

安全だから。

面倒だから。

「いつか」やるつもりだけどね。

 

言い訳を作ることは簡単だけど、

いい訳だと気づかないexcuseもたくさん生まれます。

 

今の先生にお世話になっているから(自分の人生ですよ?)

家族を養わなきゃいけないから(輝いている背中を見せたくないですか?)

お金がない(自分に投資しなくてどうするの?)

 

この前、生徒達に言ったことです。

「生まれてから確実に決まっていることは死ぬことだけだ」

と。

そんな暗いこと、言わないでよ!

といわれましたが、私はこれって素敵なことだと思う。

 

だっていつでもリセットできるんですもの。

 

まー死ぬ、なんて大げさかもしれないけれど。

 

 

 

エボラウイルスはヨーロッパのほうまで到達するそうです。

戦争も終わらない。

環境破壊も進んでいて水面が上がっているために自分の生まれ育った島が消えつつある・・・

そういう世の中に私達、生きているんですよ。

 

 

だからこそ毎日を大切にしなければいけないと思うの。

だって、そんなチャンスがなかった人がたくさんいるから。

その話は踊れる幸せでも書きましたが、私のモットーになっています。

 

 

日本の首相、全ていえますか?

彼らが何をしたか覚えています?

政治のトップレベルでもそうだったら、私達ダンサーの人生なんてシルビィ・ギエムレベルにならないと

誰もおぼえてくれないと思う。

(でも30年後、彼女の踊りを生で見たことのない世代は覚えているのかな?)

 

だからこそ私は今、なんらかの奇跡で会う事の出来たダンサー達を自分のできる限りで治療してあげたい。

って思っています。

そして私が勉強してきた中身を出来る限り、色々な人に伝えたいって思っています。

だって、私が死んじゃったら脳みその中身も一緒にいなくなってしまうから。

 

100%正しいことではないかもしれない。

他にもスペシャリストの人たちがイッパイいるだろう

この仕事は体力を使うので、ずっとは続けていられない、っていう事も知っています。

 

だけれど、その刹那の間に出会えた人、一緒に話し合えた人。

セミナーで一緒に考えて、答えが出たり、もっと深みにはまったり!

そういう事って大切でしょう?

 

そしてそれが舞台をつくるって事。

偶然、あなたが踊っている舞台を、同じ国、場所、時間を共有してみている人がいる。

そして会った事もない観客の誰かを感動させる。

 

 

 

そのために踊っているんですよね?

そのために教えているんですよね?

 

汚いお金儲けでもなくって、

(お金は必要ですよ。エネルギー交換がイコールでなければいい関係は生まれません)

自分の名前を歴史に刻むためでもなくって、

(でも生徒の心には刻まれたいよね)

リベンジのためでもなければ、競争相手を蹴落とすことでもない。

(どこどこスタジオは100人生徒がいるとか)

 

もっとシンプルで、原始的なもの。

 

 

 

次のステップに進むときに私が贈る言葉。

それは

 

正しい決断は存在しなくて、

自分の決断を正しいものにするために努力する。

 

there is no right decision in life.

YOU make your decision RIGHT.

 

という事。

 

自分のスタジオを開くのは給料でも、プライドでも、昔の先生が嫌いだから、でもなくって、

貴方が学んできたことを将来の才能に届ける覚悟。

 

ダンスのジャンルを変えるのは、ダイエットの逃げや、こっちのほうが楽かもという考えではなくって、

自分の限界を試すこと。

 

住む国を変えるのは自分に「合った」環境を探すためではなくって、

自分に合った環境を1から作るために。

 

長年通っていたスタジオを変えるのは、結果が出ないのを先生のせいにするのではなくって、

自分の勉強と結果に責任を持つこと。

 

フリーランサーとして踊るのは、仕事が見つからないから、楽だから、ではなくって

より多くの人に感動を伝えるため。

 

ゴールを変えるのは逃げ道ではなくって、新しいドアを開けるため。

 

 

逃げの人生ではなくって、

言い訳を作るのではなくって、

誰かのせいにするのではなくって。

 

 

どうせ死んでしまうのだからやりたい事は全力投球!

 

 

私がおばあちゃんになった時に、

ベッドの上でふふふ・・・してやったり。

ってにやって笑いたい。

そう思っています。
今回の文章を音声で聞きたい人はこちらから


Youtubeにもありますよ!

 

Happy Dancing!

ai

 


  • 先行予約受付中!

  • コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
    また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。