ダンサーを診るとはどういうことなのか?

[`yahoo_users` not found]

ダンサーを診るとはどういうことなのか?

私がバレエ学校専属セラピストをやっていることはもうすでに皆さんご存知だと思います。

仕事内容を説明した記事はこちら

オーストラリアンバレエ団の医学チームと研修もしていたので、今でも時々舞台裏の仕事が回ってきます。

その様子はこちら

 

働いているクリニックの名前もperformance medicinde physiotherapyというぐらい、

そこで見る人達もほぼダンサーです。
特に2月はオーディションツアーに行くダンサーが多い時期なので、最終調整をしにくるダンサーがたくさんいます。

 

ということで私は長年ダンサーを診ています笑

バレエ学校で働き始めたとき、生徒と私との年齢差はスタッフと私の年齢差よりもぜーんぜん近くて、

卒業生のお姉さん役だったのに、今では生徒が2000年に生まれたとか言ってきて度肝を抜かれます。

2000年⁉

バレエ学校で働き始めてから約10年、そりゃー年も取るわけです。

 

私が日本でバレエバカをやっていた時は・・・まだ1990年代だったのにっっ!?

時代は変わるのですね。そして年をとるんですね、こうやって・・・

ダンサーとして受講していたヤンヌイッツ先生のバレエ講習会は終わってしまい、

今ではその代わりにっ!なんておっしゃってくださる先生方の言葉に「世代交代」という言葉が頭をよぎります。

嘘です。

「せだいこうたい」という言葉が頭をよぎり、漢字変換してあ、そっかーとなるだけですが、格好をつけてみました。

 

まぁ、こんな感じで南半球の日差しにこんがり焼かれつつ得たこの10年のダンサーと向き合った生活で得た知恵たちを治療家・トレーナーの方々とシェアしようと思って治療家・トレーナーのセミナーを作りました。

セミナーの詳細はこちら

 

 

治療の方法や、エクササイズの原理なんてもうすでに皆さん知っているだろうし、私よりも素晴らしい先生方がいらっしゃることでしょう。

だからこのセミナーで重点を置くのはダンサーの世界にご招待することです。

彼らの痛み、言語、レッスン、目標、生活を理解できたら、

それに合わせて治療、トレーニングすることが出来るからです。

そしてプロダンサーの仕事の状況や、バレエ学校生徒へのプレッシャー、海外の様子や、ツアー中など、ダンサーを様々な角度からサポートしてきた中で学んだことをシェアしていきます。

 

なんで「痛みが楽になるまで休みなさい」という言葉が聞かないのか。

痛みが本当に酷くならないと治療に来ないのはどうしてなのか?

クライアントに聞けないポワントで立つって意味や、

アレグロで痛くなる、というアレグロを理解したり。。。

身内でしか売れないチケットのための舞台に命をかける理由だったり。

 

ダンサーになりたい!という夢を掲げているバレリーナの卵たちを導いてあげるために、

こんなエリアをお話ししていきます。

 

モデルダンサーもお呼びしましたので、彼らを見ながら、彼らの動きを真似して笑われてください。

治療家・トレーナーとダンサーの壁を壊すこと。

それがDLSのダンサーを診る治療家・トレーナーのためのセミナーです。

今まで、ダンサーを治療家・トレーナーに近く持って来るセミナーばかりをしていたので、今回から治療家・トレーナーをダンサーの近くに持って来るセミナーを行います。

両方のベクトルをより近くに持って来る。お互いの仕事へのリスペクトと協力性、だけれどお互い自立した関係を作る。

これって大事ですよね。

 

昔、脊柱滑り症でコルセットを付けながら中学校に通いました。

バレエ留学したしょっぱなの6か月、中足骨のケガが治らず、毎日ブーツとともに泣いて生活しました。

その後、リハビリやトレーニングなんて知らなくって、一気にレッスンに戻り脛骨疲労骨折しました・・・

 

そんな時代に、こんな人が欲しかったっ!という私の夢は、私の仕事になりました。

10年以上経った今でも、同じ悩みを持ったダンサーたちがたくさんいるんです。

私一人じゃ皆を治せないけれど、みんなで協力したらすごくいいダンサーが日本から続々育つと思うのです。

 

9月24日に治療家・トレーナーのためのセミナ―を行います。

午前の部はバレエの世界へようこそ。

上に書いたように、バレエの世界を治療家・トレーナーの目線で見ていきます。

 

午後はその応用でトウシューズを攻略していきます。

ダンサーの足先って一番ケガをするエリアですし、使い方も特殊。

シューズの構造から、リハビリ、ポワントが安全に履けるためのテストなどをご紹介していきます。

詳細はこちらから

 

Happy Dancing!

ai

 

 

[`yahoo_users` not found]

  • 大好評発売中!

  • コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
    また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。