DLS春期来日ツアー 2017

今年のテーマは「初心に返る」。

当たり前って考えていること。

知ってるって思っていること

こうだからって決めつけていること。

それにチャレンジしていくセミナーたちをお送りします。

 

 

foot 2ダンサーの足 in 福岡(4月22日)&札幌(4月23日)

私の足はこんなんだから…という常識を覆しましょう。

つま先は伸びるし、強くなる。ポワントで踊るのは楽しくなる!

2016年争奪戦が一番キツかった超人気セミナーが地方で開催されます。

!update!

福岡は定員に達しました。

札幌はまだ大丈夫です。詳細はこちらのページ

 

 

名古屋DLS名古屋セミナー(4月29日ー30日)

私の踊りはここまで…じゃないんですよ!レッスンの受け方も、ターンアウトも、体の強さも、柔軟性もいっぺんに引き上げます。

東京で行われるボディコンディショニングセミナーのBプログラムと一緒に2日間のバレエレッスンも一緒にできちゃうこのセミナーは動いて覚える人にはもってこいです。

チャレンジ上等精神でついて来れる人はこちらのページ

!定員に達しました!

 

 

 

 

kidsDLSキッズ!(5月2日&5月7日、2グループ)in東京

成長期の体には成長期に必要なエクササイズ&テクニックがあります。

いつまでも痛い股関節ややってるのに強くならない腹筋には理由があるの。

伸びしろいっぱいのバレリーナの卵の「当たり前」を「無限大」にしていきましょう。

興味のある人はこちらから

!定員に達しました!

 

 

 

tokyoダンサーのためのボディコンディショニングセミナーin東京 (5月3、4日&5、6日)

今年はAプロとBプロの二本立てでお送りします。

1つの事、例えば腹筋を強くして、足を高くあげたい、という事は色々な方法でアプローチできるし、色々な体があれば答えも様々。

たくさんあるエクササイズたちからダンサーに、そして踊りに変化の出るものを勉強していきます。

間違ったエクササイズパターンを変えるには普通の3倍時間がかかると言われています。そのためにも、数より質を考えたセミナーです。

そりゃ知っておきたい!という人はこちら

!定員に達しました!

 

新体操新体操コーチのためのバレエセミナー(5月2日)

新体操コーチを始め、ジャズやタップなど他のジャンルでバレエの動きを使う指導者たちへの秘密セミナー。

バレエの足のポジションと解剖学的理由、正しいプリエの意味と演技への安定を作る方法など今更人に聞けないけど確認しておきたいポイントのほか、強いタンジュで怪我に負けない脚を作ったり、柔軟性を安全に!高める方法をお話ししていきます。

(ええ、バレエの先生でこういう部分知らなかったら困るからこっそり受けたい人も受講可能笑)

セミナー内で知らない恥は笑い話。生徒にとっては一生の怪我。

一緒に勉強していきたい人はこちらから

 

 

教師教師のためバレエ解剖学講座各種

モジュール1&2(名古屋 4月28、29、30日)(東京 5月3、4、5、6日)

マスタークラス モジュール1(東京 5月3&4日)

マスタークラス モジュール2(東京 5月5&6日)

モジュール3講座、マスタークラス (東京 5月7日)

 

DLSといえば教師のためのバレエ解剖学講座。

中身がいっぱい詰まったセミナー以外に、FBグループでの1年サポートやマスタークラスでの復習、オンラインでのミニ講座など色々な角度から忙しい、だけれど勉強熱心なバレエ教師を応援していきます。

まだ現役で踊っているけれど、体についてしっかりと理解したいダンサーも、今怪我していて動きに制限があるけれど、勉強しておきたい人たち、

勉強熱心な大人バレリーナさんやバレエダンサーをサポートしたいトレーナー、治療家の方々などが参加出来る体験型、現場のための解剖学です。

詳細はこちらのページ

 

 

申し込み情報やその他のDLSアップデートを受け取りたい人はDLSメルマガに登録してくださいね。

*DLSからの容量の大きなメールが受信できるように設定してください。特に携帯メール(ezwebなど)ははじかれてしまう可能性があります。お気をつけて。