ダンサーの足 インテンシブ 2016年9月 赤裸々日記

[`yahoo_users` not found]

ダンサーの足 インテンシブ 2016年9月 赤裸々日記

DLSフォロアーのマニアっぷりに驚いた1日でした。

もう、その一言しかございません。

 

まずね、申込み争奪戦のひどさったら!!

恐ろしかったですねー。

きっとあの勢いでデパートとか入ったら、人がケガしますよ、全く。

 

反省。

今度からもっとグループ数を増やすこと。

 

さて、しょっぱなからマニアぶりが激しかったダンサーの足 インテンシブセミナー。

内容もマニアでした。

だってさ、4時間足だけについて話しっぱなしよ?

なにそれ?

その為に北は北海道、南は九州から来ちゃうんだよ?

 

マニアだねー

 

何よりも驚いたのは、4時間でも足りなかった!という事と、

若い子たち、10代の子たちでも、4時間あっという間だった!というフィードバックをたくさんもらったこと。

 

 

最近の子たちが、集中できない、とかさ。

長期にわたって勉強できない、なんて誰が決めたんだろう?

 

足の解剖学とか、難しいことをやったのに、それでもついてきてくれた子達。

そしてその半分は表現力セミナ―で既に会った子たちだったから、

違うスタジオのお友達もできていたし、

いいライバルがいた子たちも。

コンクールでしか、外部との接触、成長がない、なんて誰が決めたんだろう?

見て!この真剣な表情!食らいつくように、というのは正にこの事。

見て!この真剣な表情!食らいつくように、というのは正にこの事。

 

 

大人も負けてはいませんでしたよ。

生徒に持って帰るんだ!ってやる気満々の大人たち。

ポワントレッスンは先生にとっても難題なので、トウシューズ前のトレーニングに使えそうなエクササイズや、クラス構成なども考えてもらいました。

 

今回涙を呑んだ人達のために。

内容は、というとまずは足の解剖学。

んでもってトウシューズの解剖学。

んで、トウシューズで踊れるかをチェックするエクササイズをやってみて、

その後足先強化のエクササイズをやってみて。

んで、シメは実際にポワントでバーレッスンをやってみること。

 

という、まーシンプルでしょ?って事をやりました。

 

でもこのセミナ―でトウシューズで踊るって意味を少しでも理解してくれたら、

そしてしっかりとトレーニングしてくれたら嬉しいな。

だってダンサーのケガのほとんどは下肢にあるんですもの。

それを減らすことが出来たら、もっと早く上達できるし、長く踊っていられるから。

 

ダンサーの足 インテンシブ 2016年9月 赤裸々日記

自分で理解で気ない事は指導できない。ということで筋肉の名前よりも場所。トウシューズの危険性、そしてレッスンでできることを見ていきました。

 

 

この後の治療家、トレーナーのセミナーでお話したんだけれど、

ダンサーにエクササイズを教えるとき、リハビリする時

日常生活フォーカス

VS

パフォーマンスフォーカス

ということを考えなければいけません。

 

例えば、いくら甲が出ても、それをトウシューズの中で使えなかったらパフォーマンスには使えないわけよ。

いくらつま先が伸びても、ジャンプの着地の位置がコロコロ変わっちゃったら意味ないわけよ。

 

足の固有筋を鍛えましょう。

これ自体、間違っていないんだけれど、その時にバレエダンサーがケガするリスクがある動きを混ぜたら、

レッスンで使うとき危険なわけよ。

 

治療家・トレーナーさんのところではね、足の固有筋たちを鍛えるときに、

一緒に親指を天井の方に曲げたらいい、って言うのが出たんだけれど、

私は嫌です!

 

なぜか?

だってタンジュの時に足の指が地面から離れるわけないじゃん

足の裏の筋肉を感じたいからってトウシューズの中で指をそらさないじゃん。

 

逆に、そうすることで、プリエの時の足首が柔らかく使えなくなる。

指を動かさないと足の裏が感じられず、結局レッスンで使えなくなる。

何よりも、足の甲を出そう!という動きと正反対を練習してどうするのさ?

(つま先を伸ばす=足の指が地面の方を向くんだよね?)

 

別にエクササイズ自体が悪いわけじゃないですよ。

ダンサーの足っていうぐらいだから、「ダンサー」が「踊り」で使えないと意味がないって私は思うわけ。

 

 

 

次回、冬期バレエ講習会ではポワントレッスンだって一時間みっちりあります。

バーだけじゃなくって、センターもある。

その前にはクラシックがあり、そのあとにはコンテがあり。

体力的にも、集中力も大変になってくるけれど、今回学んだ事が使えたら、きっと素敵な発表会になることでしょう!

今から楽しみにしています。

 

Happy Dancing!

ai

[`yahoo_users` not found]

  • 大好評発売中!

  • コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
    また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。