初試験終了!:S&K バレエスタジオの歩み

[`yahoo_users` not found]

0956
スタジオを経営する、というのはそんなに簡単な事ではないように思います。
特に子供の少なくなってきた最近の競争率は非常に高いとの声をスタジオ訪問ワークショップを行うたびに聞きます。
正しいテクニックを愛情込めて教えることはもちろん、他のスタジオとの「違い」を作ることがバレエスタジオに必要になってくるのではないでしょうか?
でもどこからはじめればいいのでしょうか?
今日はそんなバレエの先生方へインスピレーションになるようなケーススタディをご紹介します。
リノリウムとバーを運び、レンタルスタジオをバレエスタジオに早変わりさせる!というテクニックは
「いつか自分のスタジオを持ちたいけれど・・・」という若い教師の方々にぴったりな気がします。
そして国際的なシラバスの導入と初試験をおえた感想を聞きました。0410
1)簡単に自己紹介と、ダンス歴を教えて下さい。
東京都稲城市にて主人のハンガイ・アルガイスフと共にS&Kバレエスタジオを主宰させていただいております薮田紗香と申します
福岡の坂本バレエスタジオを経てオーストラリアン・コンセルヴァトワール・オブ・バレエ(以下ACB)に留学しディプロマを得て卒業、
卒業後モンゴルのモンゴル国立バレエ 団、イギリスのヨーロピアンバレエ、アメリカのニューヨークシアターバレエ、同じくアメリカのミスティックバレエで踊った後、
2010年に帰国、2011 年6月よりS&Kバレエスタジオを始めました。

 

2)スタジオについて、そしてスタジオのゴールを教えて下さい。

主人であるハンガイ・アルガイスフとACB時代の同級生である山本裕子の3人で教えています。
どの生徒も正 しいバレエの知識と技術を身に付けられる教室にしたいと思っています。
プロを目指すにしろそうでないにしろ、せっかく時間とお金を費やしてバレエを習う以 上は、楽しいだけではなく正しいトレーニングを受けさせてあげたいと思うのです。生徒一人一人の能力を最大限にまで伸ばしてあげられるようなスタジオにし たいと思います。
0257現在は、幾つかのスタジオを借りて開催する形をとっていますので、目下のゴールは自分達のスタジオを持つ事です。

 

3)新しいスタジオですが、スタジオ設立のきっかけは何でしたか?そして一番大変だったことは何でしょう?

主人も私もアメリカから帰国しこれから日本でやって行こうとなった時にオープンクラスのスタジオや他の先生方の教室で教えさせていただいていましたが、様々な教室の様々な方針や雰囲気等を目の当たりにし、「自分達だったらどうしたいか?」と考えて行くうちに自分達の教室を始めたいと強く思うようになりまし た。
良い物件はそう簡単には見つかりませんので、スタジオを借りて教室を始めました。
一番大変だったのは開講前の宣伝でしょうか。チラシを作り自分達でポスティングしたりしました。今となっては良い思い出ですが。
あとは今だに大変なのですが、レンタルスタジオは借りられるコマ数が限られている為、時間割の調整が大変です。クラス数を増やす度に頭を抱えています。

 

4)今回はじめてACBシラバス(メソッド)を導入し試験を行いました。どうしてACBメソッドを選んだのでしょう?そしてスタジオ経営者として、試験までの道のりはどうでしたか?


シラバスについては、学生としてACBに在籍中から何度か触れる機会があり、将来教師になる際には是非学びたいと 思っていました。
海外での現役時代、既にバレエ団付属の学校等で教えさせていただいていてワガノワ・メソッドやチェケッティ・メソッド、その学校独自のメ ソッド等色々なメソッドに触れる機会がありました。その中でワガノワ・メソッドを基にしたACBが早い時期にバレエを始め毎日レッスンすることが難しい日 本の子供達にぴったりだと感じました。
シラバスを基に指導する事はともかく、年一 回の試験についてはまだ日本ではあまり浸透していない為、保護者の皆様のご理解を得られるか不安でしたが、それも杞憂に終わりました。
0066目標を持って日々の クラスを行った方が子供達のやる気も出るという事で賛同して下さったようです。

 

5)試験に参加された生徒さんに変化はありましたか?また、試験準備はどのように行ったのでしょうか?

 

普段のクラスでは、シラバスをベースにしたシンプルなエクササイズから始め、試験用のコンビネーションは試験の2〜3ヶ月前から始めました。試験ではバレエ用語の意味等も質問されるので、それもクラスの中で一緒に教えていきました。
生徒達はそれぞれの年齢やレベルに合ったものをやるので、より身体を感じなが ら、考えながら動く事が出来るようになっています。
試験というのは舞台とはまた違う緊張感があるものです。その緊張感を味わった生徒達は、精神的にも身体 的にも成長したように感じ、また更にやる気になっているように感じます。

 

6)今後のスタジオのゴールは何でしょう?また、パフォーマンス等はありますか?

 

 
勉強会の様子

勉強会の様子

前述の通り目下のゴールは自分達のスタジオを持つことです。将来的には正しいトレーニングはもちろん、プロを目指す生徒達には留学、オーディション等色々な環境を整えるお手伝いができるようにしたいと思っています。

 
来年、2014年の11月に第一回発表会を予定しています。昨年は勉強会を行いましたが発表会は初めてとなります。とても楽しみです。今年はスタジオパフォーマンスのような形でクリスマス会を行う予定です。
 

 

7)もっとS&Kスタジオについて知りたい方はどこから調べることが出来ますか?

 

当スタジオのウェブサイトのURLは http://www.skballetstudio.com/ です。
またFacebookページ https://m.facebook.com/skballetstudioでも写真等を公開しています。お時間ありましたら是非ご覧下さい!

如何でしたか?

さやかさん、ありがとうございました。
では皆さん、今週もHappy Dancing!
1373885444176
[`yahoo_users` not found]

  • 大好評発売中!

  • コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
    また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。