レッスン中の捻挫 ケーススタディ


 

捻挫

先週捻挫についての記事を書いた後、

生徒の一人がレッスン中に捻挫しました。

,

,

,

あまりのタイミングのよさにちょっと笑えたのですが、

いい機会なので彼を見て勉強してみましょう!

 ,

,

,

,

,

,

捻挫してから2日後の話。

 

,

,

,

ミディアムアレグロで着地失敗。

ひどい痛み。

 

,

,

,

その後に彼がした行動は・・・というと。

 ,

,

,

,

,

,

そう、ほとんどのダンサーと一緒。

少し休んだから最後のグランアレグロくらいできるだろう!

全て踊り終えてレッスンを終えた・・・

 

,

,

,

彼は今年で2年目。

私の解剖学クラスを受けたのも2年目。

それでもこんな感じ。

まったく。

 

 ,

,

,

,

,

,

当日は少ししか痛くなく(アドレナリンですね)

次の日起きたら、足首は腫れているし、青あざはできているし!

パニックになった彼が次にとった行動は・・・?

 

 ,

,

,

,

,

,

You Tubeで捻挫のテーピングを見よう見真似で行いレッスンに参加。

,

,

,

ここまできたら笑えます。

1日休めばどうにかなるだろうと祈ったけれど。

,

,

,

次の日、つま先を伸ばすのも痛いし、体重をかけるのも痛い。

というところでやっとギブアップしてくれて会いに来てくれました。

 

 ,

,

,

,

,

,

このばか者が!

と思うんだけれど、

彼にとってこれが初の怪我。

,

,

,

理論では「冷やさなきゃ!」と解っていても、

そんなことをしなくたって大丈夫だろう、という声も頭の中にあります。

,

,

,

そしてパニック、というものあるんですよね、初めてだと。

何するんだっけ??

どうやるんだっけ?

 

 ,

,

,

,

,

,

しっかりとテーピングをし直し、状態を確認した後、

今週はジャンプをしてはいけません!

5番ポジションは3番ポジションで!

と叱って

,

,

,

「毎回レッスンの後に冷やすこと」

と念押し。

 

 ,

,

,

,

,

,

今週に入って彼が戻ってきました。

青あざは消えたものの、腫れはまだひどく・・・

,

,

,

何してたの?

というと、ジャンプはしているし、アイシングも無視していた。

と言う話。

,

,

,

まぁ、嘘つかないだけいいんでしょうけどね。

そのくせして良くならないから不安になっている、との事。

おおばか者め。

 

 ,

,

,

,

,

,

「本当は今週には良くなっているはずだったのに自業自得」

「時間がかかればかかるほど、怪我は完治しにくい」

とぴしゃり。

,

,

,

その後目の前で無理やりアイシングさせました。

どうせ家に帰ったらやらないんですから!

 

 ,

,

,

,

,

,

次の日。

腫れも引いたし、痛みも消えたし。

安定感も出てきたし!

その違いにびっくりしていました。

 

 ,

,

,

,

,

,

冷やすこと=怪我を治すこと

ではありません。

,

,

,

でも炎症を抑えることによって、

体の治癒能力をつかえる環境を整えてあげることは可能だし、

腫れによって他のエリアが圧迫されるのを防いでくれます。

 

 ,

,

,

,

,

,

言われたことを素直に行う、という行動力が必要なのはもうここでお話しましたが、

このような比較的軽い怪我で応急処置を勉強することはとっても大事です。

,

,

,

理論を参考書の中だけではなく実際に使うこと

それが「身につく」ということ。

 

 ,

,

,

,

,

,

ダンサーのためのボディコンディショニングセミナーでは

毎年4時間かけてコンディショニングとダンサーに起こりやすい怪我のメカニズムの基本

をお話しするクラスがあります。

,

,

,

今年で3年目でしたが、来年からはこのクラスを2つに分けようと企画中。

シンプルかつレッスンで使えるように、もっと実践編を入れて。

,

,

,

今年頂いた感想を聞いてよりよいセミナー作りへ。

私も日々「素直な行動力」練習していきます!

,

,

,

 Happy Dancing!

 


  • レッスン中の捻挫 ケーススタディ”へのコメント

    • August 6, 2014 at 9:43 am

      言ってきかせて やってみて 褒めてやらねば 人は動かじ
      先の大戦期の海軍総司令官 山本五十六大将の言葉です 
      命令一下 動く筈の軍人ですら 此の有様だったってことですかねえ
      マアなんとも 人は手間のかかる 生き物であります
      いつも楽しく 勉強させていただいております^^

      Reply
      • August 6, 2014 at 10:25 am

        kazuyuki様、コメントありがとうございました。「褒める」これも大事なステップですね。ポジティブな感情と結びつけることで、自発的に動いてもらわなければいけませんから。人間は手間のかかる生き物、そのとおりです。特にダンサーは手間のかかる生き物なのでしょう!
        今後もよろしくお願いいたします。

        Reply
    • December 1, 2014 at 2:03 pm

      素直な行動力だけは、私の自慢(笑)
      回り道せず上達するし、トラブルは最小限度✌✨

      Reply
      • December 2, 2014 at 9:53 am

        素晴らしい!私は最近やっとマスターしてきた能力です・・・今思い起こせば踊っていたときは頭でっかちでした・・・あーあ。後悔先に立たず。

        Reply

    コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
    また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。