スワンレイクな腕を作るエクササイズ

[`yahoo_users` not found]


swan lake腕

,

私の働いている学校の今年の年末公演はスワンレイクです。

白鳥の湖。

バレエを知らない人が、バレエといって思い浮かべるものというのは、

白いチュチュに有名な2幕の音楽ではないでしょうか?

 

美しく、エレガントなバレエだけれど、

一度全幕踊ったことのある人ならどれだけ大変な舞台か知っているかと思います。

今日はそんなスワンレイクに必要な柔らかい肩関節をつくるエクササイズを紹介します。

(1) 壁の横に正しいアライメントで立ちます。

 

肩が上がらないようにしましょう。

肩が上がらないようにしましょう。

 

(2) 壁側の腕の指を壁を歩くように沿わせながら上に持ってきます。

(3) アライメントを崩さないまま、できる限り大きな円を描きながら腕を動かします。

(4) 行きと同じようにアライメントに気をつけながら腕を元の位置に戻してきます。

壁での肩回し 1

いつでも肋骨と胸骨は地面の方を向いているように気を付けましょう。

反動で腕を動かさず、ゆっくりとコントロールしながら円を書きましょう。

腕の動きは均等に!

腕が後ろに行くからといって、肋骨が開かないようにしましょう

肩が前に落ちたり、肋骨が開かないように。中央がよい姿勢です。

肩が前に落ちたり、肋骨が開かないように。中央がよい姿勢です。

できる限り壁に近いところに立って行うと効果が高いですが、

姿勢を正しくキープできないのであれば、最初は少し離れたところから始める方がよいです。

 

「腕がどれくらい後ろに行くか」よりも、「どれだけ姿勢を正しく保てるか」の方が重要です。

 

肩が前に落ちてしまう人、上半身の動きや腕の動きが硬い人には効果的です。

 

肩の怪我をした人、脱臼する癖のある人は専門家に相談してから行ってください。

 

次は、この動きが簡単になって来た人の為に「エクササイズバンドを使った肩回し」をみてみましょう!

 

Happy Dancing!

1373885444176

[`yahoo_users` not found]

  • 大好評発売中!

  • スワンレイクな腕を作るエクササイズ”へのコメント

    コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
    また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。