テーマとバリエーション、なんちゃって。


テーマとバリエーション、なんちゃって。

「プロの現場から健康なダンス生活を応援する」

これがDLSのおおきなミッションです。

プロを目指し、プロを育て、習い事だけで終わらせられないバレエへの愛情を持った人達を応援するためのブログ。

そして敢えて「健康」という言葉を選んだのは、メンタル面でも身体的にも健康でないと踊り続ける事は難しいし、

心と体のバランスが出来て初めて、ダンサーは成功していけるという事を毎日目の当たりにしている、というメッセージを込めています。

 

なんていうの?

もっとグーグル検索にひっかかるような名前にすればよかったんだけどさ。

それが目的じゃないので、こんな分かりづらいDLSなんて名前な訳です。

ちなみにDSL?DLS?D..なんとかかんとか。という声はいっぱい聞きます笑

 

2016年冬期バレエ講習会を皮切りに、各来日でテーマを決めることにしました。

今は亡き、人気だった「インスピレーションマンディ」シリーズを好きだった人達のことも思って。

元気が出るような、そしてはっとするようなテーマがあったら楽しいだろうなって。

あと、仲間意識っていうの?

解剖学の勉強や、正しいレッスンってなんだか孤独じゃない。

特に周りが分かってくれなかったり、先生が理解してくれないと。

だから、テーマをTシャツに書いたら、知っている人は同志になれると思ってね。

 

特に田舎に住んでいて古いバレエばかり。周りから変な目で見られる、とか

海外にいて孤独だな・・・というときに元気を出すために着られたら!って。

あと、申し込み争奪戦を勝ち抜いたトロフィーとして!?笑

 

嬉しいことに、今ではどのセミナー会場にいっても過去参加者がいて、Tシャツ着てくれている。

「気合入れて教えする時に着ています」

「毛玉がいっぱいになるほど愛用してます」

というという声の他に、「ほかのセミナー会場でDLS仲間を発見するのに使ってます!」とかね。

 

 

 

テーマとバリエーション、なんちゃって。

Dance! Love! Shine!!

最初のテーマはこれ。

踊ろう!愛しよう!輝こう!!(DLSになってるわけよ、頭文字が笑)

一年の最初、お正月返上で講習会に参加する理由はバレエが好きで、輝きたいから!

そんな思いを込めて作りました。

 

 

 

 

 

テーマとバリエーション、なんちゃって。 Try Something Different, if you want a different outcome…

2016年春は「違う結果が欲しかったら、違うことを試さなきゃ!」

これをテーマにブログを書いてくれた方もいましたし、バレエと関係のない方々も購入してくれました。

違うことをする、というのがテーマなのでいつものレッスンでも違うことにフォーカスしてやる。エクササイズ一つ、トレーニング1つ、そして解剖学一つでも癖、習慣、慣れに流されず、

自分の頭で考えて、いつもと違うことにチャレンジする。

そういったメッセージを来日ツアーでお話しました。

白だったのでサイン付きTシャツも結構出回っていました笑

 

 

 

 

テーマとバリエーション、なんちゃって。

14, 5, 7, ∞

2016年秋はちょっと変わった感じ。

これね、足の骨の数っていうもーなんともマニアでしょ。

テーマはダンサーの足と表現力。ダンサーの足の可能性は無限大!という気持ちを込めて作りました。

足、という体のベースであり、クラシックバレエでは非常に特殊な使い方をする場所。

そしてたくさんのケガがある部分だし、たくさんの可能性を秘めている部分でもある。

おかげさまで、ダンサーの足セミナーはDLS史上一番申し込みが大変なセミナーになりました笑

 

 

 

テーマとバリエーション、なんちゃって。 today only comes once. now go & make it count

今日という日は一度しか来ない。さあ、大切に使おう!というのが2017年1月のテーマです。

新年にふさわしく、「今」というものを大事にしようね!というのがメッセージ。

同時に行われるDLSカンフェレンスで「バレエ留学のホンネ」をお送りしますが、そこでも留学、という将来に向けて、「今」準備しておきたい事をお話します。

例えまだ小学生でも今から考えておきたいことがあります。

例えバレエスタジオを始めたばかりで、プロを目指す生徒はいなくても指導で考えておきたいポイントはあります。

もちろん、サポーターであるご家族の皆さんにはたくさんタスクがあります!

そんな話をしていくのが1月8日。

 

ブログやSNSで応援している、とは言ってもレッスン場では一人かもしれない。

オーディション会場で他の子たちを見ていると自分を比べてしまうかもしれない・・・

そんな時に鬼の愛を思いだすためにも、是非心に響いたら今度のセミナ―でDLSストアから「会場でピックアップできるアイテム」を覗いてみてください。

 

11月6日に申し込みがはじまる2017年1月セミナ―

教師のためのバレエ解剖学講座

冬期バレエ講習会

DLSカンフェレンス

 

Happy Dancing!

ai


  • コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
    また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。