違う結果が欲しかったら、違う事を試さなきゃ!

[`yahoo_users` not found]

 

結果

題名がヘンです。

こんにちは、DLSの佐藤愛です。

ヘンな題名を作った人です。

,

,

,

,

へんな言葉を作るのが得意です。

,

,

点と点原理、

タックとダック。

ウソとホントの背骨カーブ・・・

心という筋肉

,

,

などなど。

 

,

,

,

,

 

DLSをサポートしてくださっている方々はご存知のように、

DLSでは健康なダンス生活の為には健康なメンタルが必要だと思っています。

,

,

舞台上での存在感や、感受性も

ダンサーの精神面から来ていると強く信じています。

,

,

テクニック向上も、ケガからの立ち直りも、

脳ミソを支配できたらこっちの勝ちだと思っています。

 

,

,

,

,

ちょっと私の話をしましょう。

,

,

私は長期ケガが原因で踊りを辞めました。

約10年前の話です。(年寄みたい!!)

ケガから「どーせ私は・・・」とネガティブになりました。

,

,

また軽度の摂食障害はほとんどのダンサーが通る道だと思いますが、私も通りました。

,

,

,

,

ケガ、自体は身体的な事。

何かが壊れているんですよね。

骨が折れていたり、筋肉繊維が切れてしまったり。

,

,

だけれど、その後のチェーンは

全てメンタルなんだと随分あとで分かりました。

 

,

,

,

,

生徒を見ていて分かる事は、上達する生徒は新しいことが好きです。

「これだから!」と決めつけるのではなくって、試してみる。

注意されたら、直してみる。

 

,

,

,

,

注意の受け方って前にも話したけれど(この記事参照

メンタルなんですよね。

,

,

言われたことが直らない、という時って、

出来ない、訳ではないんです。

,

,

出来ない注意をされた場合、例えば身長を伸ばせ!とか。

は先生が悪いからおいておいて。

,

,

,

,

「言われたことが分かっていない」

=腹筋をつかえ、っていう事がどういう感覚なのか、各ステップでどうやって応用できるのか分かっていない。

,

,

のか

,

,

「言われたことの大切さが分かっていない」

=腹筋を使わないと骨盤と肋骨が安定しないから、バランスを取るのが大変になる

,

,

のか

,

,

「言われたことを直す気がない」

=腹筋を使わなくても踊れているから直さなくっても大丈夫だろう。と思っている。

,

,

のだから「結果」直らない。

 

,

,

,

,

つまり、思考回路を変えないと直らないのです。

,

,

癖だから。

,

,

悪気があるわけではないと思うの。

私たち、「注意の受け方」とか習ったことないし。

怒られないように気を付けよう。

で思考回路が終了してしまっているダンサーの多いこと!

,

,

でもそれって自立した考えではないと思う。

「自分が」上手になりたいから注意された部分を練習するんでしょう?

 

,

,

,

,

だから今日のテーマ

,

,

「違う結果が欲しかったら、違う事をを試さなきゃ!」

,

,

いつもピルエットが出来ない。でも繰り返せば出来るようになるはず!

というのは

違う結果が欲しいのに、同じことを繰り返していることになります。

 

,

,

,

,

バレエ教師で言えば

同じ注意を繰り返しているのに、どうして直らないの?

,

,

という時は

違う結果が欲しいのだから、違う事、

ここでは注意の仕方、説明の仕方、を変えてみたらいい。

 

,

,

,

,

ダイエットでも、カロリー計算しても痩せなかったら、

食べ物だけに集中するのではなくって、運動量を増やしてみるとかね。

,

,

摂食障害の最初のステップって食べ物に執着することなんですって。

だから、あえて食事量ではなく、運動量を考えてみようよ。

,

,

思うように結果が出なくても、「最悪の結果」体力が付きます

それっていいことじゃない!?

 

,

,

,

,

「違う結果が欲しかったら、違う事をを試さなきゃ!」

私たち人間は同じことを繰り返すのが好き。

,

,

だって、安全だから。

,

,

,

,

でもDLSフォロアーの皆さんには違う事を試してもらいたい。

,

,

ピルエットの練習を、あえてルティレでのバランスに集中するとか。

ストレッチして脚を上げよう、ではなくって脚を持ち上げる筋肉を強くするとか。

,

,

がむしゃらに練習するのではなくってイメトレの練習。

痛みをかみ殺して動くのではなくって痛い理由を探してみる・・・

 

,

,

,

,

そしてみんなで違う結果を出していけたら最高です!

,

,

 Happy Dancing!

ai

[`yahoo_users` not found]

  • 先行予約受付中!

  • 違う結果が欲しかったら、違う事を試さなきゃ!”へのコメント

    • July 7, 2014 at 10:17 pm

      私も、ピルエットが上手くいかない時はバーにつかまってみたり手の高さを変えてみたり、色々な意識の仕方を試すよう心掛けています。愛先生の個別チェックを受けてから、違う方法をやってみるということの大切さに気づけました。最近、レッスン中に今までより確実に踊りやすくなった!と感じる瞬間があります!又、かなり前のインスピレーションMondayの中の言葉も、私が落ち込みそうになった時に私を助けてくれます。体も心もサポートしてもらえるDLS、これからも応援しています(^_^)

      Reply
      • July 8, 2014 at 10:22 am

        嬉しい!そうやって言ってもらえると毎日更新してきてよかったなーと思います!
        今後もよろしくお願いします!(そして上達した姿を1月に見せてくださいねっ!)

        Reply

    コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
    また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。