いまさら聞けないプリエと前脛骨筋

[`yahoo_users` not found]

 

プリエ

みなさん、こんにちは。

この記事は私にとって少しスペシャルです。

なぜかって?

それはDLS200記事目だから!!

11か月で200記事。

自分でも良くやった、と褒めてあげたい笑

その記念すべき記事は・・・プリエ

ええ、その通り。
今日のテーマはプリエです。

この「動き」を知らないバレエ教師はいませんね。
この「意味」を知らないバレエ教師がいたらどうしましょうか。
うーん。

バレエのステップの意味を知ることは解剖学的にも、視覚的にも、感覚的にも素敵な事です。

,

,
なぜか?

,

,
それはステップの意味が動きをつくるイメージを助けてくれたり、
視覚的に「正しく」動くことが出来たり
感覚的にステップを覚えやすくしてくれるからです。

バレエにおけるイメージトレーニングについてはもう既にお話ししましたね。

正しくステップをイメージし、覚える事ができると正しく体を使う事が出来ると。


テクニックが向上するのはもちろんのこと、正しいマッスルメモリーを作ってくれるので

踊りやすくもなれば、体も強くなります。

,

,
そしてステップを難しく考えなくても済むので、動きに集中できる。
そうするとケガをする可能性も少なくなるの。

ね。
体を知るってことは、上達するってこと。


では本題のプリエ。
このブログを読んでくださる方の中にはママさん、他のダンスジャンルの先生、

体を治療する方々もいるので最初から説明させてください。

プリエの意味は「曲げる」「折りたたむ」という事だそうです。

,

,
「押し込む」、でも「下がる」でもなく。
「曲げる」。

,

,
なんてシンプル。

私なりにこの「曲げる」という事を解釈してみました。

解剖学上では「曲げる」ことの出来る部分とは関節、という事ですよね。

関節は動きの生まれるところだから。(その話はこちら


plieではプリエに関係する関節ってどこでしょう。

,

,

足関節。
膝関節。
股関節。


今すぐに1番ポジションのプリエを行ってみましょう。
いつものようにプリエ。

,

,
そして次に上に挙げた関節たちを「曲げる」と思ってのプリエ。
どっちの方がやりやすかったですか?

20140628_112308プリエの時によく見られる間違いとして、前脛骨筋の腱が飛び出てしまう、というものがあります。

,

,
あいさーん、言葉の意味が分かりません!
分からなくってもっともです。

前脛骨筋というのは、すねの骨の隣にある筋肉で、長い腱を持っています。
腱と靭帯の違いはもう分かりますよね。

20140628_112251足首をフレックスさせてみてください。
そうすると足首の前にピキッツていう腱が出てくるの、分かるでしょう?

,

,
それが前脛骨筋の腱。

筋肉自体は脛の骨の隣にあります。

もう一度プリエをしてみましょうか?

この筋肉、静かにしていますか?

働きすぎてピキっと出っ張っていませんか?


プリエは曲げる、折りたたむから、この筋肉はリラックスしてくれてないと。

柔らかで静かな着地、スムーズなアダージォのつなぎ目など。

プリエは柔らかくあるべきです。

,

,

そしてこれを説明するために、バレエ教師は色々な言葉を使います。

,

,

床を使って、

床を押して、

膝を柔らかく使って。

固めないで。

,

,

これらの言葉の裏には、無駄な力を使わず、関節を「曲げる」という動きを作ってほしいという気持ちがこもっています。


この筋肉の力が抜けない原因として

,

,
1) 体重が後ろにあり過ぎる(その原因として、ターンアウトが股関節から出来ていない)
2) 床をつかえていない
3) シューズがきつすぎる
4) 癖

5)足のアーチを間違って引き上げようとしている


があります。

,

,

試しに裸足でパラレル(6番ポジション)で

体重を足の真中に置くように意識をしながらプリエしてみてください。

どうでしたか?

,

,

体重が後ろにかかると、そして無理なターンアウト(タ-ンアウトについてはこちら)をすると、

すねの痛み、シンスプリント…などのケガに繋がることもありますし、

ジャンプの着地で体重を分散できないと他の関節にも負担がかかるようになりますから、

次回のレッスンで十分に気を付けてください。

,

,

これを意識するだけでプリエは深くなり、動きは楽になり、体は感謝してくれるでしょう!

200記事、続けてこられたのも皆さんのおかげです。

本当にありがとう!

今後も私らしく、DLSにしかできない情報発信をしていきますので楽しみにしていてください!

Happy Dancing!

ai

[`yahoo_users` not found]

  • 大好評発売中!

  • コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
    また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。