バレエ教師の悩み事 レッスンの痛み


バレエ教師の悩み事 レッスン中の痛み

私の行っているコースの一つに、

「教師のためのバレエ解剖学講座」

というものがあります。

 

教える人のための、

舞台で使える、

解剖学。

 

というのをゴールに始めたこの講座ですが、

実は私、大きな野望がありましてね。

講座だけでなく、総合的な勉強ツールとなるべく、

頑張っております

詳しくはこちらのページで。

 

今日は、その講座参加者の皆さん用秘密グループ

(っていうのがあるんですよ、裏DLS!)

の復習質問を一緒に考えてみましょう。

 

 

「レッスンでカンブレデリエールをしたり、アラベスクをすると腰が痛い、という生徒が言ってきました。

今まで腰のケガをしたことはありません。

レッスンではどんなことに注意してあげればいいでしょうか?」

 

 

講座の復習、という面から

腰椎はケガをしやすい、

とか

骨盤のプレースメントが正しくなければ痛める、

などの答えが出てきました。

 

腹筋が使えているか。

胸椎の柔軟性はどうか。

軸足にしっかり乗っているか。

などのチェック点も出てきました。

 

素晴らしい!

 

 

でも、私の大きな注目点は

「レッスン中にどうするか?」

「教師としてどうするか?」

というところ。

 

まず、バレエ教師として

ケガの診断はしてはいけません。

それは私たちの仕事ではないから。

 

そうだとすると、安易にテクニックが間違っているから

こう動きなさい、あーしなさい、

と言ってしまっていいのでしょうか?

 

脊柱自身に問題があったら?

レッスン以外のところで痛めた可能性は??

 

確かにね、80-90%のバレエの痛みは、

テクニックのせいでできていないわけですよ。

皆さんが答えてくれたこと、全て当てはまるよね。

 

骨盤がずれていたり、

筋力ではなく、重力でカンブレをしていたり。

 

アラベスクも勢いで上げているのかもしれないし、

上半身が「座って」しまっているのかもしれない。

 

だけれど、私だったら(とは言いつつ、私は治療家なのですが)

 

1)レッスン中は痛い動きをしない

⇒様子を見てみて、痛みがひくか観察

 

2)次回のレッスンまでに治療家に見てもらう

⇒問題がないかプロに確認してもらう

 

 

などをするのが安全ではないかな?と。

 

  • アラベスクをアテールにかえる。
  • カンブレデリエールを行う代わりに5番ポジションでバランス

など、レッスンを中断させることなく、

痛みのない範囲で踊れるように彼女に伝えることで、

レッスンに参加できる、という安心感と、

体に耳を傾ける、という練習ができるのではないでしょうか?

 

(あれ?アラベスクアテールだと痛くない。

なんでだろう?

5番ポジションでバランスをとったら反り腰になっていた・・・

これがカンブレでの問題かな?)

 

 

 

また、同じグループで毎回レッスンをしている場合、

大なり小なり同じような間違い、注意点が見えてきます。

これを機に、クラス全体でデリエールポジションの再確認をしてみるのもいいかもしれません。

 

  • みんな、ウォームアップはできているかしら?
  • 変な背中のストレッチをクラス前にしていないかしら?

 

デリエールポジションで難易度的に見ていくと、

アンエールでのデリエール、プラスカンブレ

アンエールでのデリエール、体はまっすぐ

アチチュードのデリエール

(ここは討論があるかもしれないけれど、

重心から離れれば離れるほど重く感じる、ということを考えたうえで)

アテールのデリエール

足を体から離さないデリエール

(クドゥピエデリエール、ルティレデリエールなど)

 

となりますでしょう?

だから、どのステップで問題が生じているのか?

解剖学知識とバレエのパを混ぜ合わせてみてみましょう。

もしかしたら、クドゥピエデリエールの段階で骨盤が逃げてしまっているかも知れません。

 

解剖学。

レッスンテクニック。

両方を上手に混ぜてあげると、

効率のよいレッスンを指導してあげることができるのではないでしょうか?

 

 

難しいし、答えが出ないこともあるけれど、

一緒に話し合える教師仲間ができるっていうのも、

教師のための解剖学講座のいいところではないか?って

私は勝手に思っています。

 

 

Happy Dancing!

ai

 


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *