DLSポッドキャスト epi209 ポッドキャスト4周年を迎えて

2018年8月1日をもちまして、DLSは5歳になりました。

そして私、佐藤愛の第二冊目となるターンアウトできてますか?も発売となりました。

DLSが5歳になったということは、ポッドキャストは4歳に。

今日のエピソードは4年を振り返り、成長していくということについてお話しました。

 

聞きたい人はこちらから

 

 

<スクリプト>

みなさんこんにちは、DLSポッドキャストへようこそ、佐藤愛です。お元気ですか?

DLSポッドキャストはプロの現場から健康なダンス生活を応援する情報サイト、ダンサーズライフサポートドットコムのブログ音声バージョンプラスポッドキャストだけの裏話などを毎週金曜日にお送りしています。

 

2018年8月1日をもちまして、DLSは5歳になりました。

そして私、佐藤愛の第二冊目となるターンアウトできてますか?も発売となりました。

 

DLSが5歳になったということは、ポッドキャストは4歳になりました。
そう、DLS1周年記念でポッドキャストをはじめたんです。
そんな記念すべき第一回目のポッドキャストエピソード1の音声をちょこっとだけどうぞ!

なーんてたどたどしい日本語なのでしょう!
このとき、まだ日本でセミナー数も多くなかったですし、日本語を話す機会が少なかったので、どうしていいのか分からない困った感じがよく出ています。

 

ポッドキャストを始めたきっかけは、みなさんからのリクエストなんかではなく、
個人的にすきだから、という理由だけでした。

私自身、車通勤ですし、電車や飛行機でも酔うくらい、乗り物酔いが激しい人間なので、読みたい本やブログがあっても移動時間を使えない、という問題がありました。
だからね、ポッドキャストはたくさん聞いていたの。

昔は、記事が短かったから1エピソードに2つの記事をいれたりもしましたね。
別に私のおしゃべりポッドキャストが聞きたい人なんていないと思っていたから、時間が余っちゃうと思ってたんです。
んで、記事が長くなるにつれて、どんどん早口で読まないと10分ポッドキャストに間に合わない!なんて事になりまして、
今は1つの記事しかとり上げていませんね。

 

ポッドキャストは誰がどれだけ聞いてくれているか?分かりづらいんです。
ブログであれば、その日に何 人の人が、どのページを読んでくれたとか分かりますし、
SNSもいいねの数とかで分かる部分があるんだけど、ポッドキャストはかなりそれが曖昧です。

ただ、先月は6千以上ダウンロードがあったようですね。
月に4エピソードでるので、1500人くらいが聞いてくれているらしい、と思うとちょっと怖い感じがするのですが、その分、うれしさもあります。

あ、ここまで聞いてくれた人は分かるように、今日はおしゃべりポッドキャストだよ!
記事は出てきません。

DLSポッドキャストの成長と、そこから学んだこと、そして今後のお話をしていけたらいいな、って思っています。

 

最近FBグループで毎日ビデオ更新を10日間やりました。
それで思ったこと。

私はビデオが好きではない!なによりも面倒なんですよね。

ビデオはスクリプトを書いて、カメラとかライトとかセッティングして、何テイクも取りなおして、編集、アップロード、なんてやっています。
スクリプトを書く、というところだけでブログは終わっちゃうのね。

ポッドキャストだと、スクリプトを書く、何テイクかレコーディングする、編集、アップロードという部分は一緒なんだけど、編集に時間がかからないから、ビデオよりも早く進みます。

ただね、ポッドキャストは皆さんからの反応が悪いっていう問題があって、
一体全体、みんなの役にたっているのかな?なんて疑問に思います。
だけど、さっきチェックしたら、2017年7月はダウンロード数が3千ちょっとだったから、1年で2倍になっていると。
だから誰かの役に立っているって考えていいかなーなんて思っています。

 

DLSは5年目。ポッドキャストは4年目。
今では本も2冊出版され、両方共アマゾンベストセラーのお名前をもらうことができました。
だけどね、さっき聞いてもらったとおり最初のポッドキャストは聞きづらいし、慣れていない度丸出しでした。

ブログも最初の記事は、、えっと縄跳びの記事かな?それくらいか、超初心者の解剖学というシリーズで書いていたンだけど
今のような愛さん節って感じではないです。

 

解剖学シリーズは挫折しました、というか途中で終わっちゃってます。
全部の解剖学を最初から最後まで書く、というよりも、今のダンサーに必要な事、メンタルも含め留学生に対する情報とかそいういうのを書いています。
昔は、インタビューもしていたけど、それも時間がなくって続いていません。

 

もっと根本的な事をいうと、バレエ学校専属で働いているし、海外バレエ団医学チームの研修もしていたし、今はDLSを背負っていますが、元々はバレエダンサーを目指して海外に出てきたのに、プロになっていないある意味落ちこぼれでもあります。

何がいいたいか?というと、どの面をみるか?人生のどこをカットして見るか?によって事実、というのは様々な解釈ができるんじゃないかな、って事です。
例えば今ケガで悩んでいる子が聞いてくれていたら、ケガしているという今現在でカットしたら悲しいかも。
踊れないしね、この後どうなるか分からないしね。
いいお医者さんがそばにいなかったり、先生が分かってくれなかったり、親からのプレッシャーとかもあるかも。
ただ、ケガした事実はあっても、その後どうやって行動するか?によって解釈が変わってくると思うよ。

もしかしたら、このケガがターニングポイントになって、体について学び、努力について理解し、
そして自分の限界を超える練習を続けたら、将来カンパニーでプリンシパルになるかも。
そしてバレエマガジンのインタビューでDLSのポッドキャストを聞きました、って言ってくれていいですからね笑

 

DLSを見付けて、勉強するけど同時に、自分に自信がなくなってしまった、というバレエ教師はたくさんいると思います。
そういうメールはたくさんもらいますもの。
知っている、得意だと思っていたバレエだったのに、実はよく分かっていなかったとか、感覚でやってきたからそれを伝えるのは難しい、とか。

 

だけど、今凹んで、がむしゃらに勉強することで、将来ケガする子を助けてあげられたら。
生徒さんを体の事をレッスンで指導していくため、体に興味をもってお医者さんになり、たくさんの患者さんを支える人になっているかもしれません。
大人バレエトレーニーさん※として、趣味を大事にしつつ、70歳まで踊り続ける子もいるかもしれません。
大人になって、先生みたいになりたい、ってバレエ教室を開き、より多くのダンサーを作っているかもしれません。

 

もし、今勉強することを諦めたら、気持ち的には楽かも。
だけど、さっき上げた生徒さんたちは絶対に生まれないですね。

 

そして、いい仕事をやっていたら、絶対にそれは他の人にも通じると思う。
心から頑張れば、そしてその頑張るベクトルが正しい方向を向いていたら絶対に。

だって、4年前あんなに日本語タジタジだった佐藤愛に、日本の出版社からオファーがくるようになるんですよ?
そしてスペルミスとかあったくせに、2冊目のオファーも来たんですよ?
youtubeでブログの作り方ビデオを見ながら設定していたのが、今ではDLSブログの他に、バレエの立ち方、そしてターンアウト本の特設サイトも作り、ビデオもアップしているんですよ?

 

やっぱり、努力って報われるんだと思います。
そして、今を頑張れない奴は、絶対に将来頑張る、後で頑張る、なんて出来ないと思います。
未来というのは、今の積み重ねだからね。
DLSを通じて、それはひしひしと感じます。

 

DLSでもブログ記事のアップデートを減らしたり、SNSに合わせて文章の表現を変えたり、セミナーの内容を変えているけれど、
根っこの部分であるハッピーダンシングは5年前から変わっていません。
そして、それが皆さんの手元に届いていると嬉しいな。

 

ということで、今日のおしゃべりポッドキャストはここまででおわりにしたいと思いますが、
もし、今ちょっと悩んでる、辛いと思っている人、自分を信じられない人。
ポッドキャストエピソード1とか2とかに戻って佐藤愛を笑ってやってください。
この人ができたら、私もできるってきっと思ってもらえるから!

そして、DLSが役に立ってると思ってくれたら、是非アマゾンのレビューでもituneのレビューでもいいので残してもらえると嬉しいです。
私も元気になりますが、他に悩んでいるダンサーに情報を伝えることができるようになります。

もしかしたら、今現在の自分の人生を切り取った部分に悲しくなっている子に、笑顔で踊る力を渡せるかもしれません。
ハッピーダンシングのメッセージをより多くのバレエ関係者に届けたいと思っているので、バースデープレゼントの代わりに是非おねがいできませんか?
よろしくお願いします。

 

それと!

 

より皆さんの力になれるように、これから毎月最後の金曜日はリスナーの皆さんからもらった質問に答える愛さんに聞いてみようポッドキャストを作ってみようと思っています。
テスト的な感じでまずは8月最後の金曜日、8月31日のポッドキャストで質問を取り上げようと思います。

いつもレコーディングは1週間前くらいには終わらせているので、今からバンバン質問を送って下さいね。

メールアドレスは hello@dancerslifesupport.com 見つけやすいようにポッドキャスト質問と明記してください。
またSNSで教えてくれてもいいですよ。その際は#愛さんに聞いてみようというタグと、私をタグ付けしてくださいね。

では来週のポッドキャストでまたお話しましょう。

 

 

DLSでは、大人でバレエレッスンを受けている方々をトレーニー「トレーニングする人」と呼んでいますが、ポッドキャスト音声内は「大人バレリーナ」のままとなっています。ご了承ください。

!!ポッドキャストの購読方法!!

 

 

DLSのYoutubeチャンネルには過去のポッドキャストだけでなく、ビデオブログやインタビューなども発信しています。

チャンネル登録をお忘れなく!

 

  • 佐藤愛著シリーズ



  • コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
    また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。