佐藤愛の大好きな道具達 DLSお勧めアイテム 2015-2

 

お勧めアイテム

この仕事を長年やってきて、やっぱりお気に入りアイテムって言うのが出来るんですよね。

皆さんから質問が多かったアイテムや、

バレエ学校で毎週使っているものなどをご紹介しているこのシリーズ。

まだそっちをチェックしていない人はどーぞ。

では行きます。

 

*この記事にあるリンクにはアフェリエイトリンクも含まれます。

いやな人は使わなくても大丈夫ですよ。

DLSを応援してくださってどうもありがとうございます♡

 

 

 

バランスパッド

一番最初にこのアイテムをみたのはバレエ団で研修していたとき。

すげーなー

なんて思ってみていましたが、校長先生が日本から帰ってきたときに持ってたの笑

チャコットで買ったんだって。

 

でもとっても小さくて。

バランスをとる、ということでこのパッドの上に立つのだけれど、

 

足が入りきらないっ!

ルルベが出来ないっ!

 

なんて問題がありました。

探してみたら、普通にフィットネス商品として売っているではないですか!

 

即購入。

 

ちなみにバレエ学校では私がこれをたくさん購入して、

半分に切っています。

 

ぎりぎり両足で立てるサイズ、

そしてやっぱり持ち運びなどにも使えるようになりたいですからね。

重くはないけどかさ張るので。

 

半分に売っているのないからDLSで作っちゃおうかな?

なんて本気で考えるくらい便利なアイテムです。

 

特にトウシューズレッスンの少ない時期。

例えばホリディとかでエクササイズをして欲しいとき。

 

何らかのケガでつま先を伸ばすことが出来ないけれど、

足の固有筋を鍛えたいとき。

 

捻挫後のバランス回復や、

膝の怪我のあとの筋トレなど。

リハビリの考えで使うことのほうが多いですね。

→バランスパッドとボードなどの違い

 

パンシェのときに骨盤をどうしても後ろに逃がしてしまう子、

ジャンプの着地が安定しない子、

などにも使っています。

 

なんせ立っているだけでおしりのふかーい部分と、

ハムストリング、そしてふくらはぎの筋肉まで感じることが出来ちゃうんですから!

 

素敵すぎ。

 

チャコットではとっても高いから、安いのを探してきました。

 

サイズは大きいんだけれど使えます。

リクエストがあったら使い方Bookなんか作りますが(ブログで紹介したエクササイズはこちら)

歯磨きしながら立っているだけでエクササイズになる、

最強ながらバレエエクササイズ小物です。


パート1からここまでが私の超!お勧め。

誰でも、レベルやバレエ歴に関係なく使えると思います。

 

すぐに壊れてしまうものでもないし、買っておくと半永久的に使えると思います。

(セラバンドは古くなると切れてしまうけれど、

しっかりとケアすれば毎日ヘビーに使っても5年は持ちます。

私のは生徒に使っているけれど13年持っています笑

 

この下からは必要ある人とないひとがいるかな?

でも便利だと思うのでご紹介しますね。

 

 

 

ウエイト

ウチでは腕用に0.5kg、脚用に1kg(男の子は2kg)のウエイトを買ってもらっています。

 

筋肉は使わないと強くならない。

つまりある程度の負荷をかけないといけません。

 

バレエ学校のようにエクササイズの時間が限られている、

早く強くならなければいけない、というとき

おもりをつけての筋トレをするのはとっても効果的です。

 

本当はこれ以上重いものを使いたいのだけれど、

安全に使える範囲、ということで1kgにしています。

ただ、片足に全ての錘をつけると3kgまでアップグレードできるので

応用は利きます。

 

バレエ団の研究で内転筋のエクササイズとケガの率を見たとき、

内転筋エクササイズシリーズ(フロアエクササイズクラスでご紹介します)

を5kgのウエイトと共に出来るダンサーは

ケガの頻度がぐっと下がる、という事が分かったそうです。

なので彼らのリハビリでは片足5kgを目指しているそうです。

 

ウチの子達は12歳から18,9歳なので

1kg-3kgで行っているって訳です。

 

特にクラシックバレエダンサーの腕はとても弱い!

なので0.5kg、つまりペットボトル1本分でも

手が震えてしまう子達が多いこと!!

 

そんなクラシック畑の子達に、

コンテのフロアワークを安全に行ってもらうためにも

腕の筋肉は必要ですね。

 

こんな感じのものです。

どんなブランドでも一緒。

重ささえあればOKです。

ヨガマット

 

ヨガマットほどかさ張るものはないのではないか?と私は思います。

去年、A4サイズになる軽いヨガマットを買ったのですが、

2mmだし、軽いし、ってところに惹かれたけれど・・・薄すぎて骨があたると痛い。

 

結局使わずに放ってあります。結構値段がしたし(4000円)悲しかった。

(気になる人のために。私が買ったのはこっち

 

でも最近生徒の何人かが持って歩いているのもみてチェックしました。やはり厚みはある程度必要。

だけど折りたためるとロッカーに入ったり、バックに入れやすいってことは分かる。

 

2mmは役に立たない、って分かったので笑これは4mm、つまり倍の厚みになるし、

折りたためる中ではしっかりしているみたいだからチョイス。

(しかも四角になるので、トランクにいれて持ち運びしやすい!)

 

でもスタジオでいくつか持っておくのだったら、普通のほうがいいと思います。

これは持ち運びをするセミナーとかで便利かな?って。

あと、床に座っているセミナーではお座布団代わりになるっ!!笑

いかがでしたか?

こんなアイテムは?

買う前にレビューが欲しい・・・という事があったら是非ご連絡ください。

記事にします。

 

学校で使っているアイテムで、DLSセミナーの時にこちらからお持ちする数量限定のアイテムもあります。

マッサージボールの使い方

トウセパレーターについて

マッサージボールの小さいもの

 

 

Happy Dancing!

ai

  • <お知らせ>

    体の声を聞く練習と共に、弱点を克服し踊り続ける事、長く指導し続ける事が出来る体を育てるボディコンサークルは毎週日曜日にZoomにて行われています。

    スケジュールやトピックの詳細はこちら

  • <お知らせ>

    DLS教師のためのバレエ解剖学講座モジュール1&2を受講された方々向けに、毎月ダンサーに見られやすいケガ予防とレッスンの作り方についてを勉強する「教師のための月一勉強会」があります。

    モジュール受講者は毎月のテーマとスケジュールをこちらからご確認くださいね。

  • 佐藤愛著シリーズ



  • Follow Us!

  • お知らせメールを受け取ろう!(無料)

    最新情報、メルマガ限定コンテンツ、セミナー早期申込などのお得情報が満載!
  • Categories