腹筋。腹筋。腹筋。 ダンサーの腹筋事情 腸腰筋編

[`yahoo_users` not found]

腹筋 腸腰筋

 

前回までの腹筋シリーズ(パート1はこちら、パート2はこちら)では

 

レッスン場での腹筋にまつわる悩み

から始まって

 

腹筋とは4つあり

それぞれどんな風に体に納まっているのか?

というのを考えてみました。

 

 

その一番最後で気づいてしまったこと。

それは・・・

 

腹筋って脚につながっていないじゃないっ!

 

という、なんとも人間不信になりそうな事実。

 

そして焦りのバレエ教師たち!

あの記事の後、一時期レッスン場から腹筋と言う言葉が消えてたりして笑

 

 

今日はそのヒントとなる腸腰筋を今日は見ていきます。

 

 

腸腰筋とは実は2つの筋肉グループからできていて、

1つのグループは2つにわかれて・・・

なんて面倒くさい!

 

腸腰筋 iliopsoas=

腸骨筋 iliacus+腰筋 psoas

(大腰筋 major+小腰筋 miner)

 

てな感じです。

 

 

いつもどおり、

ダンサーは「腸腰筋」って言葉さえ知っていれば良くって、

他の部分はトリビア程度で大丈夫。

 

 

但し、トレーナーさんは

腸骨筋と大腰筋の微妙なスイッチオンの仕方をトレーニングする必要があるかもしれないし、

 

治療家はもちろん、

これらをしっかりと治療しわける必要があります。

 

 

 

ここがポッドキャストにも取り上げた

「スーパーマンシンドローム」

の対処法ね。

 

全てを知っている必要はないから。

努力する方向性をしっかりと見据えましょう。

 

 

 

 

例えばプロを目指すダンサーだったら腹筋について、

そしてこれからお話する腸腰筋について知っておきたいわけです。

だってレッスンで言われるから。

 

 

教師も同じ。

自分で行う注意くらい、しっかりと理論でわかっていなければいけませんよね。

 

 

ただ、治療家、トレーナーでなければ筋肉の詳しい名称だとか、

骨のどの位置に付着している、だとか

必要ないわけで。

 

 

それだったら、

どうやってレッスンで取り組めるか?

どんな生徒が「この筋肉が弱い」ってことになるのか?

どうやってお家でエクササイズできるか?

 

に時間を割いた方が効率的。

 

 

スーパーマンシンドロームに陥ると、

何でも自分で勉強したい!知りたい!

でもって結局中途半端・・・燃え尽きちゃって・・・

荷物もって旅に出ます!

ってなっちゃうから。

 

 

 

話は逸れましたが

筋肉を見てみましょうか。

いつもどおり点と点

 

腸腰筋腸骨についているのが腸骨筋で、

腰椎についているのが腰筋で。

(ヨーク見ると第12胸椎にもついているんですが)

 

大きいほうが大腰筋で、

小さいほうが小腰筋。

 

ね、シンプルでしょう?

 

 

腸腰筋、とグループで呼ばれる理由はこの、終わりの点。

両方とも大腿骨の内側にくっついています。

 

 

よって点と点原理でみると同じような動きをします。

(骨盤だけ動き、腰椎が動かないことはないですよね。)

 

脚の点と腰、そして骨盤の点が縮まるので・・・

大腿骨を背骨のほうに持ってきてくれたり、

体を大腿骨のほうへ持ってきてくれたり。

 

バレエで言うと、

グランバットマン・デヴァンやアラセコンドのように

脚を前に上げたり、横に上げたり
(注意!クラシックバレエにおけるアラセコンドは真横ではありませんね。

知ってますよねー説明要らないですよねー

記事にしたほうがいいですか・・・?)

 

 

として、大腿骨と骨盤、そして腰椎の距離を縮めてくれます

 

 

この子たちの素敵なところ。

それは点と点。

 

大腿骨の内側の点が背骨、つまり体の中心に行くでしょう?

って事は脚がしっかりと体の前に上がるようになる

(外に開いちゃったデヴァンポジションはみっともない!)

 

背骨の前側に点がついているってことは、

脚を上げたからって、腰が後ろに引けないってところ。

背骨の健康にも大切だけれど、

腰がぼこって出たダンサーっていくら脚が上がっていても格好悪いでしょう?

 

 

ここら辺でそろそろヒントになったかな?

腹筋を使って足を上げなさいっていう注意について。

次回はこの理由を見ていきましょう。

 

 

 

P.s.

これら解剖学のお話は

教師の為のバレエ解剖学講座、という年に2回行われる講座で

詳しくお話しています。

 

次回の講座は5月ですが既に定員越えなので、

次の2016年1月をお見逃しなく!

 

Happy Dancing!

ai

 

[`yahoo_users` not found]

  • 大好評発売中!

  • コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
    また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。