テスト期間期ダンサー必見!猫背を直す菱形筋

[`yahoo_users` not found]


 

菱形筋

大人になって。社会人になって。

様々な責任や目の回るようなスケジュールをこなす毎日を送っている方々、お疲れ様です。

 

私たち大人の、学生でなくていいところ。それは何と言ってもテストがないところでしょう。

 

残念ながら日本のダンサーはトレーニングと学校生とを両立しなければいけませんね。

普段は大丈夫だし、土日休みなしのレッスンも大丈夫だけど、

試験期だけはレッスンを休んで勉強…なんてこと、ありませんか?

 

今日はそんな勉強しすぎ、運転しすぎ、パソコンし過ぎに起こりやすい、菱形筋が伸びちゃった!という件をお話しします。

 

菱形筋

読み方はりょうけい筋

ひし形の筋肉がイラストのように背骨から肩甲骨の下の方についています。

by Anatomy of movement Revised Edition

by Anatomy of movement Revised Edition

実は2つの筋肉が隣同士にに座っているのですが、ダンサーでは知っている必要が全くないので省きます。

 

もちろん、僧帽筋の時にお話ししたようにこれは分かりやすいように右側のみの筋肉を紹介しています。

反対側にも同じような筋肉がついている、という事忘れないでくださいね。

 

筋肉には縮みやすい頑張りすぎさん、とあきらめの早い伸びちゃったさんがいます。

 

前回お話しした僧帽筋を例にとったら上部の僧帽筋はすぐに縮む、つまり緊張してしまう。という事覚えていますか?

 

今日の主役、菱形筋は降参してしまう伸びちゃったグループに入ります。

 

この記事をパソコンで読んでくださっている方、姿勢を気にしてみてください。

少し猫背になっていませんか?582041_93599733

 

腕を前に置く姿勢のせいで、肩関節が前に落ち、そのおかげで肩甲骨も前に引っ張られる・・・

俗にいう、猫背の姿勢です。

 

この記事を携帯で読んでくださっている方、周りの人を見てみましょう。

電車に乗っていても、バスに乗っていても。学校や塾、又はスタジオの更衣室でも。

猫背はどこにでも見られる常習犯です。

 

という私も、いつもは猫背でスピードタイピングをしていますから、人の事、言えませんね。

 

この筋肉、メインのお仕事は、というと肩甲骨同士を寄せる、つまり両肩を後ろに引っ張る動きをします。

 

クラシックバレエのステップではあまりアクティブに使われない筋肉です。

だって、両肩をぎゅーと寄せたりしないでしょう?

ぎゅーっと寄せることはなくても、使わなくていいわけじゃないですが、筋肉の働き方が違うっていうのはホント。

この部分は筋肉の収縮を考える記事を読んでみてください。

ちょっと難しくなっちゃうけど。

 

ではどうしてダンサーがこの筋肉を知っておく必要があるのでしょうか?

それは近代人なら誰もが知っている、猫背のせいです。

 

バレエダンサーで猫背をしていい訳がありません。

 

すっと伸びた背中、長い首、ペンギンみたいにターンアウトしながら歩く癖

これがシグネチャースタイルですよね?

 

正しいか否かは別として。

猫背はバレエの美学では認められません。

 

ではどうして猫背の生徒が多いのでしょう?

これは近代人の生活のせいです。

長時間の勉強、パソコン。

そして学校の机は私のように身長の高い生徒にとって低すぎました。

 

これらが菱形筋を疲れさせ、諦めさせ、「もーいいや」状態に持ってくるのです。

 

これが起こす問題。

それは肩こり、背中の痛み、などといった痛みの面でもそうですが、

  • ポーデブラが自由にできない(だって、肩甲骨がしっかりと働かなくなってしまうから)とか、
  • 背骨が使えない、背中が固く、アラベスクの時の上半身がしっかりしない。
  • パートナリングの時に肩が収まらない。
  • 猫背からつぶされてしまった肺のせいで深く呼吸が出来ない…

 

などというダンサーの致命的欠陥に繋がってしまいます。

 

この諦めの早い筋肉は、毎日のボディコンディショニングでしっかりと縮め、バレエ用に強化しておく必要があります

 

このエクササイズ、しっかりとダンサーの為のボディコンディショニングセミナーでのフロアエクササイズで行いますから覚えておいてくださいね。

 

次回はこの菱形筋とペアになっている、大胸筋を見ていきましょう。

菱形筋が諦めの早い子であれば、大胸筋は頑張りすぎちゃって縮んでしまう困ったチャンです。

 

Happy Dancing!

ai

 

[`yahoo_users` not found]

  • 大好評発売中!

  • コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
    また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。