肋骨を閉める!ってどういうこと?


 

肋骨を閉める!ってどういうこと?

レッスン場でよく聞かれる注意。

「肋骨を閉めて!!」

 

・・・

 

でも肋骨って開かないでしょ?

どうやって肋骨閉めるの?

肋骨、開いた覚えはないぞ?

 

 

 

そう思ったあなた、今日の記事はあなたへ向けて書いております!

 

 

 

 

まずは肋骨のおさらい。(詳しい事はこっちでね)

 

 

肋骨の開き2肋骨はかごみたいな形をした骨です。

後ろ側は背骨、胸椎の部分に付着していて、前側は胸骨に付着しています。全部じゃないけどね。

 

背骨のカーブをお話したときに話しましたが、胸椎にもカーブがあります。

と言うことは、イラストを見て分かるように肋骨を正しいプレースメントに置くためには、胸椎のカーブを保たなければいけません

 

 

 

これが問題。

 

 

もともと胸椎のカーブが少ない人っていますが、

クラシックバレエのトレーニング上、背骨を思いっきり引き上げて生活していると、

このカーブがなくなってきます。

 

 

でも、大丈夫。

このせいで肋骨が開いてしまうダンサーってそんなにいません。

 

 

 

大体の原因は

 

1)重心が後ろにありすぎる。

2)腹筋が使えていない

3)背筋が硬い

4)引き上げる、という注意が理解できていない。

(背骨の上に乗っかってしまっている。または引き上げる=胸を持ち上げる、だと思っている)

 

 

 

ですね。

まだまだたくさんありますが笑

 

図にて確認。

レッスンで見られる肋骨が開いちゃった状態

セミナー赤裸々日記(ここ)で書いたとおり、私のイラスト才能、というのは幼稚園生並みです。

今度発行される「プランク攻略本」でイラストレーターを勤めているあやかさんにまたもや笑われるのを覚悟しております・・・

 

(自分で言うのもナンですが、お勧めです! !←絵、ではなくてeBookがお勧め。

ただのプランク説明だけでなくってレッスン前のウォームアップアイデアだったり、

初級から上級までの3ヶ月以上をカバーしたエクササイズプラン付!!)

 

 

 

 

 

 

重心が後ろにありすぎる。

 

つまり真っ直ぐに立っていない、と言うことです。

大体の場合、ターンアウトをしっかり股関節から行っていないと重心が後ろに落ちてしまいます。

また、首に無駄な力が入ってしまったり呼吸が上手くできていないと、起こる症状です。

 

 

 

 

 

腹筋が使えていない。

 

腹筋は肋骨から始まって、骨盤についています。

これはフロアエクササイズforターンアウト、という私のクラスでお話しましたね。

なので、腹筋をしっかりと使っていると肋骨が浮いてきてしまうことって無いはずです。

点と点原理を考えると分かりますね。

 

 

 

よし、肋骨を閉じるために腹筋するぞ!と思った人、ちょっと待っててくださいね。

ここでいう腹筋の力は残念ながら普通の腹筋運動では生まれない事が多くあります。

 

 

バレエでの腹筋ってちょっと特殊なんですよね。

だから、セミナーでよく聞かれる質問の一つは「腹筋をしていても強くなりません」というもの。

これについてはセミナーのほとんどのクラスでカバーしているので割愛します。

 

 

 

背筋が硬い。

 

これは弱くて硬いのかもしれないし、使いすぎて硬いのかもしれません。

が、背筋が硬い。

となると背筋、つまり背中にある筋肉たちが縮こまってしまい、結果肋骨が開いてきてしまう。

 

骨盤のプレースメントが正しくないと、背筋が固くなる原因にもなります。

ほら、骨盤のダックとタック、覚えてる?

 

 

 

 

引き上げると言う注意が分かっていない。

 

これは、これだけで取り上げる必要がありますね。

 

引き上げる=肋骨を上げる

と思っている人は少ないと思いますが、

 

引き上げる=・・・何をしていいのか分からない=結果肋骨が上がってしまう

 

と言う人は多く見られます。

 

悲しいバレエ教師は、引き上げれば何でも治ると思っています。

または、何を直していいのか分からないとき、引き上げなさい、という言葉を使う事もあります。

 

引き上げ、pull upという注意が全てのダンサーを治せれば、私みたいな仕事の人は必要ありません。

 

 

 

まとめ。

 

肋骨が開く、と言うよりは肋骨のプレースメントが間違ってしまうため、

肋骨が開いて「見えます」というケースが多いのがレッスン場です。

 

まずは何が原因で肋骨が開いてしまうのか?

 

それを考えることで、答えが分かると思いますよ!

 

 

 

Happy Dancing!

ai

 

 


  • 先行予約受付中!

  • 肋骨を閉める!ってどういうこと?”へのコメント

    • September 26, 2016 at 10:49 am

      愛さん、こんにちは❗

      愛さんの、この、バレエ解剖学とかを
      最初からきちんと学びたいのですが、
      どのようにしたら良いですか⁉
      地方在住なため、日本にいらっしゃったときに
      セミナーに行くのも難しく、、、

      よかったら、お導きを❗🙇

      Reply
      • September 29, 2016 at 9:03 am

        ちぃの母さん、こんにちは。
        お母様向けのセミナーはやっていないのですが、親子で参加できるイベントはあります。
        また今後若い子向けのバレエ解剖学もやっていくつもりですが、どれくらいの年齢にするのか考え中です。
        せっかくブログ記事で無料で勉強できるのと、お勧めの参考書をご紹介しているブログがありますので、そちらを使っていただけたら嬉しいです。

        ちなみに地方で・・・というのはスポンサーがつかない限り金銭的に難しいのですよ。
        結局、東京はみなさんが出てきやすい(海外も含め)ので、東京セミナーが多くなってしまいます。

        Reply

    コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
    また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。