DLSポッドキャスト epi312 9月セミナーのスケジュールと意気込み

9月14日から2週間、DLSではオンラインセミナーを行っています。

ちょっとスケジュールが分かりづらいところもあるのですが、コロナや水害、学校の振り替えなどがある今だからこそ、出来る限りフレキシブルなスケジュールになるように考えました。

怒涛の2020年の後半戦、このセミナー週間を使って、忙しさに流されるだけではなく自分から前に進みたいダンサーへ情報提供が出来ることを願っています。

 

聞きたい人はこちらから

 

スケジュールページはこちら

 

スクリプト

みなさんこんにちは、DLSポッドキャストへようこそ、佐藤愛です。お元気ですか?

DLSポッドキャストはプロの現場から健康なダンス生活を応援する情報サイト、ダンサーズライフサポートドットコムのブログ音声バージョンプラス

ポッドキャストだけの裏話などを毎週金曜日にお送りしています。

もうこの季節が来てしまいましたよ、9月の来日セミナー、もとい、オンラインセミナーのお知らせ。

 

 

今回のスケジュールはね、結構面倒なんです。

理由はもちろん、あいつのせいですよ、コロナ。

来日は出来ないし、たぶん学校の様子も違うだろうし、バレエの先生たちだってせっかくレッスンに戻ったのだから勉強のためにお休みなんて出来ないじゃないですか。

なので、今回のオンラインセミナーたちは結構フレキシブルなスケジュールで受講できるようにしました。

 

あとね、2013年とか7年前にすこーしだけやっていた個別セッションのオンライン版が復活します。

というようなスケジュールや内容の説明を聞きたい方はぜひこのままポッドキャストを聞き続けてくださいね。

もし、このエピソードを未来で聞いてる人がいたらたぶん役に立たないんで飛ばしてくださいませ。

 

さて、セミナーの話。

9月17日から9月30日までの2週間がオンラインセミナー期間となります。今回大きく分けて3種類やるんです。

 

1つは、オンライン学校の授業。

皆さんもすでにご存じのように、オンライン学校として、子供から大人まで誰でも参加できる、オンライン学校というシステムがDLSにはあります。

これは、セミナーみたいに日にちや時間が関係なく、自分が好きな時に好きな科目を勉強出来るっていうもの。

今現在は腹筋、ターンアウト、太もも周り、という解剖学編に3つの授業がありますが、9月はそこに2種類が追加されます。

表現力とバレエノート。

 

なぜかというと、この2つを勉強してもやりすぎはないし、年齢的に出来ないこともない。成長期や過去の怪我、バレエ歴なんて言うもの関係ない。

ただし、上達したいんだったら、バレエダンサーは絶対に必要な知識の2つを授業にしました。

 

特にダンサーの表現力を理解しよう、は大人が聞いてもかなりボリュームがあると思うし、

今すぐ今日からスタジオだけでなく、日常生活でも練習出来る表現力の勉強方法をお話しています。

 

表現力ってさ、なんだか曖昧じゃない。

だから練習方法が分からないっていう人が多いのだけど、練習出来る方法ややり方をお話しているよ。

ま、この2つは9月の限定セミナーか?といわれたらオンライン学校授業のコマが増えているだけなので、9月から始まるよ、って考えてもらった方が正確かな?

 

なので、もしオンラインセミナーも受けて、こちらも受けたいけどお金が心配、という人は、オンライン学校を後回しにしましょうね。いつでも購入できるから。

 

2つ目はオンラインセミナー。

これは、今しか受けられない限定です。

でも、コロナ後、うーんまだ終わっていないか。メルボルンは第二波だし、アメリカは収まっていないしね。

今はみんなすんげー忙しいと思うのね。特にバレエの先生たち。

 

だからほとんどのオンラインセミナーを2パートに分けて、パート1は録画ビデオ、パート2はQ&Aライブにしました。

パート1と2の間に時間があるので、すぐに勉強出来なくても、途中までとか途切れ途切れで勉強できるのね。

朝のちょっととか、お昼休みとか、レッスンを休んで上京してセミナー受講しなくてもお家で、自分で時間を作ったらクラスが受けられる。

 

そして、パート2のQ&Aも朝にしました。

そうすれば、午後のクラスを教えている人達だって受講出来るもんね。

巻き戻したり、ネット環境が悪くて焦るとかもなし。

 

 

教師のためのバレエ解剖学モジュール1&2はすべてライブの3日間セミナーですが、それ以外はパート1と2、という形にしました。

そうそう、授業ビデオやQ&A録画はその後1週間見られます。なのでライブの時間に参加できなくても、質問は出来ないけれど後で勉強する事は可能。

忙しいでしょ、みんな。

だから出来る限りいろいろな人のスケジュールに合わせられるように準備しました。

 

クラス内容はモジュール1&2、モジュール3、教師が知っておきたい柔軟性講座、レッスンプランの立て方です。

 

あと、Safe Dance Studioもあるんだけど、こちらは、教師のためのバレエ解剖学を受講していなくても、誰でも受講できるように形を変えました。

理由は簡単。

解剖学よりも安全性の方が先だというスタジオが沢山あるから。

 

本当はね、教師のためのバレエ解剖学モジュール1&2を受けてほしいよ、だって指導の中身の安全性を勉強できるから。

背骨と股関節、膝というダンサーが怪我しやすいエリアをカバーしているし、レッスンの基本立ち方とかタンジュとかもカバーしつつ、脚を高く上げるための解剖学とかもあるから。

 

だけど、3日間セミナーを受けられない人っているじゃん。

コロナもあり、今回からSafe Dance Studioは誰でも参加可能の、いわゆる指導者だったら必須科目っていうの?にいたしました。

 

今すぐスタジオ内でお金も時間もかからず出来るセイフティーの話だったり、ダンサーの体を守るために先生にしか出来ないことをお話しています。

いくらダンサーが努力してもね、先生しかスタジオを提供出来ないのよ。床、温度、ウォームアップやクールダウンの場所、レッスンの終了時間など。

こういう部分だってダンサーの怪我予防につながる。

お願いだから、これは受けて。ほかはいらないから。

 

要らないから、なんてセミナー主催者として言うのはどうかと思いますけどね。

ま、いっか。

 

そうそう、すでにこの春、つまり2020年の4月5月にSafe Dance Studioや、柔軟性、レッスンプランの立て方を受講された方達には、すごく安くアップデート版のビデオと資料をご提供しています。

新しいリサーチを入れたり、情報を入れたるし、セミナーリピートよりも激安なので、DLSからのメールをチェックしてください。

届いていなかったらhello@dancerslifesupport.comにご連絡ください。

 

セミナー会場みたいに人数制限がないオンラインセミナーだからこそ、こうやってアップデート版を値段を抑えてお届けできるのは私たちも嬉しいです。

 

最後、今回オンラインでは初めて個人セッションを行います。

世界が巡るましく変わっているので、セミナーだけではすべてのダンサーのシチュエーションをサポート出来ないと痛感しています。

席は少ないですが、オンラインでの一対一のセッションをご提供します。

 

例えばバレエ教師でセミナーで学んだことをどうやって自分のスタジオに取り入れていくか、今までとガラッと変わるので悩みがあるとか、学んだことを実践したいけど、どこから始めていいのか分からない。

コロナで経営も大変だから変化をつけるのが怖いなどの相談に乗ったり、治療家・トレーナーさんでコロナ期間帰国しているダンサー達をサポートしていて分からないことがあるので、ダンサーに必要なエクササイズやリハビリについて相談したいというような内容にお答えしていきます。

 

あと、高校生以上のダンサーの進路相談、ケガの相談など今まで誰に聞いていいのか分からなかったことをメンターとして話し合う場所を作りました。

どういう質問やセッションがありか、何がなしか?誰向けで、誰には向かないか、などは個別オンラインセッションというページに書いてありますので参考にしてください。

 

ずっと喋っていられるけれど、そろそろポッドキャストを終わりにしないといけないので。

セミナーのスケジュールが発表されましたよ、ということと、申し込みは8月8日からですよ、ということ。

どれから受けていいのか分からないならオンライン学校より、期間限定をお勧めするし、

バレエ教師で1つだけ受けるならSafe dance studioをお勧めする。

いつも通り、勉強したくない人や、誰かにやってほしい、自分で勉強の時間を作ったり、責任をとるのが嫌な人は来ないでねということと、個別セッションも作ったので、より深くサポートが出来ることを願っています。

 

以上です!

ではまた来週のポッドキャストでお話しましょう。

Happy Dancing 佐藤愛でした。

 

 

えーっと、まだ聞いてくれてる?

実は、レコーディングが終わってから、完全に無視してしまったセミナーがある事に気づきました。

ダンサーの足セミナー、今回も9月21、22日に行われます。

来日セミナーでは4時間かけて行っていた、中学生以上であれば生徒でも教師でも、ある程度踊ってきた大人バレエトレーニーさんでも受講できるセミナーを、より集中しやすいように2時間ずつ、2日間に分けてお届けすることになりました。

 

現地セミナーであれば、遠方から来ている人達のために長くても1日で終わった方が安く上がると思っていたんだけど、

オンラインだとその心配もないので、みんなの頭に入りやすいように、そして勉強しやすいように2時間ずつに分けて、ライブで行われます。

前回2グループとも定員だったので見逃しちゃった人はこの機会にどうぞ。

 

以上、忘れられてかわいそうなダンサーの足セミナーのご紹介でした。

バイバーイ

!!ポッドキャストの購読方法!!

 

 

DLSのYoutubeチャンネルには過去のポッドキャストだけでなく、ビデオブログやインタビューなども発信しています。

チャンネル登録をお忘れなく!

 

  • <お知らせ>

    体の声を聞く練習と共に、弱点を克服し踊り続ける事、長く指導し続ける事が出来る体を育てるボディコンサークルは毎週日曜日にZoomにて行われています。

    スケジュールやトピックの詳細はこちら

  • <お知らせ>

    DLS教師のためのバレエ解剖学講座モジュール1&2を受講された方々向けに、毎月ダンサーに見られやすいケガ予防とレッスンの作り方についてを勉強する「教師のための月一勉強会」があります。

    モジュール受講者は毎月のテーマとスケジュールをこちらからご確認くださいね。

  • 佐藤愛著シリーズ



  • Follow Us!

  • お知らせメールを受け取ろう!(無料)

    最新情報、メルマガ限定コンテンツ、セミナー早期申込などのお得情報が満載!
  • Categories