DLSポッドキャスト epi384 オニカツを1年やってみた感想

 

2021年の新チャレンジとして、インスタで”オニカツ”というライブを行っていました。

このポッドキャストでは、毎月継続してきたインスタライブの裏話、

どんな気持ちでやっていたのか、どんな準備、裏作業をやっていたのか?をお話しました。

 

バレエ解剖学やエクササイズについてではないので、DLSマニアック度が高い人だけ聞いてくださいね。

 

 

聞きたい人はこちらから

 

スクリプト

みなさんこんにちは、DLSポッドキャストへようこそ、佐藤愛です。お元気ですか?

 

DLSポッドキャストはプロの現場から健康なダンス生活を応援する情報サイト、ダンサーズライフサポートドットコムのブログ音声バージョンプラス

ポッドキャストだけの裏話などを毎週金曜日にお送りしています。

 

2021年のポッドキャストも残り2エピソードとなりました。

今回が初ポッドキャストの方いらっしゃいませ。

過去エピソードはたくさんありすぎるので、戻って聞くなら2021年分だけをお勧めします。

 

毎週聞いてくださっている方、どうもありがとうございます。

一番好きなエピソードはどれか、覚えてますか?

それともお仕事しながら、家事しながら聞いてるから、正直内容は頭にあんまり残っていないけど、

愛さんのモノマネには実は自信があります、という人はもいますかね?

 

ポッドキャストは一方的に私が皆さんの耳の穴に向けて喋っているだけじゃないですか。

SNSと違っていいねがつくわけでもないですし、

今日お話する予定のオニカツのように、コメントがつかなくても、参加者数が見えるような機能もないですし。

 

なので孤独感が強いのですが、時々ポッドキャスト愛好家で、

既に何ループもしているという人からメッセージをもらう事もあるのでそういう瞬間が私にとっては嬉しいです。

 

さて、今日は今年の新企画の一つであったオニカツ裏話をしていきたいと思います。

オニカツを知らない人のために!

というと、オニカツ部員はイントロだ!と気づいてくれますでしょうか。

 

オニカツを知らない人のために、オニカツとは毎月15日あたりに鬼の佐藤愛と朝活しよう、の略でオニカツとなっております。

と言ってから始まるインスタライブでは、毎月違ったテーマで30分私がしゃべり倒す、という朝活をしていました。

 

1年間と言っても、正式バージョンは2月から11月まででしたが、

まぁざっくり1年間やってきて総合的には5点満点中3・5点かな?と私の中では思っています。

 

良かったところは、セミナーに参加出来ない人達でも使えるコンテンツになっていたかな?ということ。

改善点は、私が話したいトピックを選んでいたので視聴者の皆さんにとって本当に役に立ったのか?を計る手段がないこと。

この2点が総合評価、ってやつでしょうか。

 

ご存じのように、DLSではインクルーシブな学びの場にフォーカスしてパンデミックを過ごしてきました。

インクルーシブとは、みんなが参加出来るという意味。

 

それは誰でも来てねーという混ぜ込みごはんみたいな感じではなく、

環境に関係なく、勉強したい気持ちがある人であれば、その人にとって合うクラス、勉強内容を手に入れる事ができる事です。

 

  • 例えば、コロナで金銭的に大変な思いをしている家族やダンサー。
  • 家族の介護が必要になり、まとまった時間外出していられない人。
  • ケガや病気により、移動が出来ない、免疫力が落ちている家族がいるためたくさんの人が集まるところに行かないという判断をしている人達。

そういう人たちに、どうやって学びを提供できるかな?と考えてきました。

 

でも、心理学の研究にもあるように、人は、これはダンサーはではなく全人類という意味の人ね。

人は高い金額を払うと、それだけの価値があると思い行動に起こすそうです。

なので無料で勉強材料を提供し続けても、実はダンサーのためにはならないというね。

 

バレエの先生たちも同じで、無料だとふーん、で終わったり、時間がある時に見よう、で終わってしまう。

代講を立てて、会場に新幹線で向かって、勉強すると、

それだけ時間とお金をかけてるんだから、2時間しっかり集中してなきゃ!となる。

 

この2つのバランスが難しいなぁと今年は特に感じていました。

英語に、魚をあげると、その人は食べるだけで次の日にまたおなかがすく。

魚の釣り方を教えると、その人は自分で食料を手に入れる方法が分かる、みたいなことわざがあるんです。

 

私は常にDLSでははい、どーぞ!と手渡しするのではなく、

考える材料、知識を渡すことで、それをどんな現場でも使えるようになってほしい、と思っています。

それが、ポッドキャストもそうなんだけど無料だと「おさかなの手渡し」に近くなってしまうんですね。

 

オニカツを1年やってきた感想で一番強いのはこの部分でした。

とはいえ、最初にお話したように、世界情勢ももちろんだけど、

長期ケガや病気でリハビリ中の人は専門家に見てもらう必要があるから治療費がかかるでしょ?

そうすると勉強したくても出来ない人もいますよね。

 

皆さんはどう思いますか?

DLSの無料コンテンツ:オニカツもそうだし、ポッドキャストやブログもそうだけど、

そういうものと、有料コンテンツ:毎週やっているボディコンや月一勉強会などのバランスはどう思いますか?

ご意見はhello@dancerslifesupport.comへよろしくお願いします。

楽しみにしています。

 

さて、話の方向を変えて、毎月オニカツで色々と違うテーマを話しているけど、どうやって準備しているの?と思っている人もいると思います。

なので、私の準備方法をちょっとお話しますね。

スタジオ内で勉強会とか行う時に使ってみてください。

 

1:日にちを決める

まずは内容がぜーんぶ決定していなくても日にちを決めます。

そしてそれを発表しちゃいます。

アカウンタビリティーってやつですね。言っちゃったからにはやらなきゃいけないでしょ?

そしてやるんだったら、ほかの予定とかぶっちゃだめだよね?

という事で、最初に決めるのは日程

 

オニカツの場合は毎月15日朝9時半、インスタライブ。

この3つはすぐに決定しました。

 

ただし、毎月15日というとその月によって日曜日になることがあります。

日曜日はボディコンをやっているため、有料クラスを優先し、オニカツを移動させました。

だから、毎月15日あたりに、という言い方になっているんです。

 

2:クラス内容

次は内容ですね。

内容はボディコンサークルのグループ1トピックと並べていました。

ボディコンサークルでは説明が長くなりすぎて、肝心のエクササイズが出来なくなっちゃったら困るじゃない?

 

ほら、そういう先生いるでしょ?

ずーっと骨盤しか話していないで、バーレッスンだけで終わっちゃう先生とかさ。

 

元生徒から聞いたすごいうわさ話だと、メルボルンのほかのバレエ学校では、プリエとタンジュだけで4時間バーレッスンをやった学校があったとか。

確かにプリエとタンジュは大事だし、骨盤のプレースメントは大事だけど、

アレグロしなきゃジャンプ力とコーディネーション力はつかないし、

センターで動かなきゃ、どれだけバーに頼っていたか分からないし、何よりつまらない

 

つまらないレッスンは続かない。

でしょ?

 

ということで、ボディコンでも喋りの長い、つまらないクラスにしたくなかったので、

オニカツで知識をお話し、実践は私と一緒に週に1度続けるという形にしたんです。

 

とはいえ、ボディコンサークルに出られない人もいますよね。

レッスンとぶつかっている人もいるし、先ほどお話したように現在の生活条件に合わないという人もいるはず。

だからこそ、オニカツだけ、無料ビデオだけ見ても、持ち帰れるアクションがあるようにと意識してクラスを作っていました。

 

いつも使っていたスライドは、ワードのドキュメントで反転機能を使って作ってます

ライブでは皆さんのコメントを読むために、内カメラを使っていたので、文字が反転されちゃうんですね。

なのでスライドの文字も反転させました。

カンペはなく、スライドに書いてあることをキューシートとしてクラスをやっていたので、ライブ後、あーここの説明足りなかったな、など反省点が多かったですが、

まーそれはライブクラスのご愛敬ということで。

 

3:そのほかの裏作業

そしてライブビデオを文字起こしし、必要ない部分はカットして少し30分以下になるように意識しつyoutube用に編集します。

でも皆さん忙しいでしょ、30分のビデオなんて見ている暇がないよね、という事で

バイトサイズという名前の10分以下の短いビデオを元となっているオニカツビデオからカットします。

 

ビデオにアップするため、表紙となる画像を制作し、説明文も書きます。

が、インスタとYoutubeは必要な画像サイズが違うので、2種類ずつ作らないといけないんですよね。

 

私たちDLSはcanvaというオーストラリア人が作ったソフトウエアを使って画像を作ることが多いです。

全部出来たら、インスタとyoutubeでアップするようにスケジュール設定して

ようやく、その月オニカツ活動が終ります。

 

オニカツは私も楽しいの。授業作るのも楽しいし、皆さんとコメントでお話するのも楽しいの。

ポッドキャストも好きです。

 

でもね、編集大嫌い!ビデオも音声もどっちも好きではありません。

ずーっと自分の声聞いてたり、じーっと自分の顔しか見ないんですよ、つまらないったらありゃしない。

 

がしかし、佐藤愛、やらなきゃいけない事は文句を言いつつもやります

そうしなさい、と皆さんにカツを入れているんだから自分でもやらないといけませんよね。

 

という事で、DLSの裏話をお送りしましたがいかがでしたでしょうか?

来年からのオニカツでは毎週日曜日に発行されるDLSウィークリーというメルマガについている質問箱にきた質問より、テーマを選んでお届けします。

 

1月はセミナーがあるので2月から再開予定ですので、ウィークリー登録と、インスタアカウントフォローをお忘れなく。

では来週、今年最後のポッドキャストでお話しましょう。

Happy Dancing!

 

!!ポッドキャストの購読方法!!

 

 

DLSのYoutubeチャンネルには過去のポッドキャストだけでなく、ビデオブログやインタビューなども発信しています。

チャンネル登録をお忘れなく!

 

  • <お知らせ>

    体の声を聞く練習と共に、弱点を克服し踊り続ける事、長く指導し続ける事が出来る体を育てるボディコンサークルは毎週日曜日にZoomにて行われています。

    スケジュールやトピックの詳細はこちら

  • <お知らせ>

    DLS教師のためのバレエ解剖学講座モジュール1&2を受講された方々向けに、毎月ダンサーに見られやすいケガ予防とレッスンの作り方についてを勉強する「教師のための月一勉強会」があります。

    モジュール受講者は毎月のテーマとスケジュールをこちらからご確認くださいね。

  • 佐藤愛著シリーズ



  • Follow Us!

  • お知らせメールを受け取ろう!(無料)

    最新情報、メルマガ限定コンテンツ、セミナー早期申込などのお得情報が満載!
  • Categories