DLSポッドキャスト epi409 ダンサーが体の声を聞かないといけない理由 パート1

 

レッスンやリハーサルで「自分で調整して」「体の声を聞いて」踊りなさい、と言われたことはありませんか?

体の声を聞くという能力は、体を楽器として芸術を造るダンサーにとってテクニックよりも大切な事。

なんとなく大事だってことは分かるけど、

声って何?どうやって聞こえるの?

声が聞こえた後に、具体的にはどうするの?

 

という部分も含めて、パート1と2に分けてお送りします。

 

読みたい人はこちらから

 

聞きたい人はこちらから

!!ポッドキャストの購読方法!!

 

 

DLSのYoutubeチャンネルには過去のポッドキャストだけでなく、ビデオブログやインタビューなども発信しています。

チャンネル登録をお忘れなく!

 

  • <お知らせ>

    体の声を聞く練習と共に、弱点を克服し踊り続ける事、長く指導し続ける事が出来る体を育てるボディコンサークルは毎週日曜日にZoomにて行われています。

    スケジュールやトピックの詳細はこちら

  • <お知らせ>

    DLS教師のためのバレエ解剖学講座モジュール1&2を受講された方々向けに、毎月ダンサーに見られやすいケガ予防とレッスンの作り方についてを勉強する「教師のための月一勉強会」があります。

    モジュール受講者は毎月のテーマとスケジュールをこちらからご確認くださいね。

  • 佐藤愛著シリーズ



  • Follow Us!

  • お知らせメールを受け取ろう!(無料)

    最新情報、メルマガ限定コンテンツ、セミナー早期申込などのお得情報が満載!
  • Categories