バレエ留学中の現役東大生に聞くバレエと勉強の両立

うちの学校には、現役東大生がいます笑

うちの学校、っていうのはプロを育成するバレエ学校です。

でも、プロになれない子達、ならないと進路を決めた子達を退学させるのではなく、

そういう道もあるよね、だけど、生徒としているんだったら、真剣にやりなさいよ、というような学校です。

 

私自身も、2年生の9,10月にはバレエの道ではない方向に行こう、と決めていたけれど

最終試験、年末公演までみっちり絞られました笑

 

このビデオシリーズでは、そんななっちゃん、こと東なつこさんにバレエと勉強の両立についてお話を聞きました。

バレエママだったら、飛びついてビデオを見たいことでしょう!!

でも、バレエの先生も、スタジオにいる子達全員がプロを目指すわけではないので、

プロを目指さない=バレエを辞める

としなくても、大好きなバレエを続けて、しかも大学進学もアリなんだよ、というケーススタディとしても聞いてみて下さい。

 

そうそう、現役ダンサーは、時間の使い方について考えるきっかけになるはずです。

 

大好きなバレエ、憧れのバレエ留学。

それって別にプロだけの道、ではないんです。

 

バレエの世界をより深く理解するため、

自分の可能性にチャレンジしてみるため、

その先にあるものが何か、自分と向きあうためだって、留学できます。

 

本気であれば。

 

この前も、DLSを昔からフォローしてくれて、ロンドンにバレエ留学していた子からメールが来て、

留学生活はすごく楽しく、3年間貴重な体験をしたけど、

その結果バレエダンサーを目指すのではなく、治療家の道に進みたいと決心したので、

日本に戻りバイトしつつ、勉強する予定です。

と言っていました。

自分の道が明確になるって素晴らしいことじゃないかしら?

 

 

ダンサーの数だけ、成功ストーリーがあるって私は感じます。

 

 

彼女の留学生活を綴っているブログはこちら

 

 

パート1 トピック

1:20 フランスで過ごした年少期
3:44 日本帰国して選んだバレエスタジオで愛さんと会う!?
5:38 帰国子女だからぶつかった勉強の壁とバレエ両立
9:10 語学は使うもの。東大を選んだ理由と受験期のバレエ
13:44 受験でバレエは休むもの、という考え方について
15:06 在学中のバレエ留学

パート2 トピック

0:33 バレエ学校のホリディと過ごし方
3:16 逆算して考えるメリット
6:51 クラスメイトの影響力・周りにいる人に感化される
8:58 間違っていても喋らないと始まらない英語
11:17 大好きなバレエと関わっていく職業
14:17 メンタルヘルスとダンサー

  • <お知らせ>

    体の声を聞く練習と共に、弱点を克服し踊り続ける事、長く指導し続ける事が出来る体を育てるボディコンサークルは毎週日曜日にZoomにて行われています。

    スケジュールやトピックの詳細はこちら

  • <お知らせ>

    DLS教師のためのバレエ解剖学講座モジュール1&2を受講された方々向けに、毎月ダンサーに見られやすいケガ予防とレッスンの作り方についてを勉強する「教師のための月一勉強会」があります。

    モジュール受講者は毎月のテーマとスケジュールをこちらからご確認くださいね。

  • 佐藤愛著シリーズ



  • Follow Us!

  • お知らせメールを受け取ろう!(無料)

    最新情報、メルマガ限定コンテンツ、セミナー早期申込などのお得情報が満載!
  • Categories