お教室選びの2つのポイント (プラスおまけ、とおまけ)

[`yahoo_users` not found]

,

,

studio

 

 

 

「どんなお教室でバレエを始めればいいでしょうか?」

 

,

,

この質問を聞くことがよくあります。

娘には一番良い環境で踊らせてあげたい!という親心からくる質問だと思います。

 

,

,

難しいですね。

,

,

答えでいつも上げている2つのポイントを今日は紹介したいと思います。

,

,

これは解剖学と違って私のバレエ学校で働いている経験を元にした私感だと最初に言っておきますね。

 

,

,

,

,

 

ポイントその1

教師

 

,

,

何度もお話してきていますが、バレエのテクニックを間違って教えている教師の元で練習すると、

間違ったくせがつく以外に、骨格に影響を及ぼします。

 

,

,

残念ながら子供の年齢が若ければ若いほど、体が柔らかいのでバレエを始めるには向いていると思われていますが、

これは諸刃の剣だと思ってください。

,

,

体の事を知っている先生方は、年齢だけでなく、体の成長を見てクラス編成をしてくれるはずです。

,

,

 

先生と子供の相性、というのも大事な時がありますね。

先生と子供の相性、というのも大事な時がありますね。

そして信用できる先生がしっかりと説明してくれる環境であれば、お友達よりも遅れている、というようなネガティブな考えが生まれないかと思います。

,

,

,

,

レッスンの内容としては、3−6歳くらいの子供には音楽に合わせて踊る、バーの方を向いてゆっくりタンジュする、ような事を教えているところ。

,

,

またトウシューズを履くのが年齢ではなく受けているクラス数で分かれているところや、そのためのエクササイズを別に行っているようなところはいいサインかと思います。

 

,

,

,

,

ポイントその2

スタジオ環境

,

,

小さい子供は思ったよりも周りを見ています。

,

,

 

お姉さんみたいになりたい!

お姉さんみたいになりたい!

憧れのお姉さんバレリーナみたいになりたくってワクワクしています。

お姉さんたちがレッグウォーマーをしていたら駄々をこねても欲しくなるし、

松脂をつけていたらたっぷり付けたくなるわけです。

,

,

つまり、スタジオに正しくレッスンをしている、ポジティブな環境で楽しく踊れている人たちがいるスタジオのほうが

よい影響を与える可能性が非常に高くなります。

,

,

ウォームアップをせずにクラスに飛び込んでいく、

無理やりストレッチやターンアウトを強制する、

先生のコメントがネガティブなどは避けたほうがいいのではないかと個人的に思います。

 

,

,

,

,

 

おまけ

,

,

としてあげられるのは、教師の方々の勉強度です。

,

,

例えば、いくら経験のあるお医者さんでも、

 

向上心は教師にとっても必要な事です。

向上心は教師にとっても必要な事です。

新しい研究結果や、学会発表を気にしない人にに診てもらうのは少し怖くないですか?

,

,

色々新しい手術の仕方や、薬が出ているかもしれないけれど、そんなことは全く無視!

では困るのです。

 

,

,

,,

教師にも同じことが言えると思います。

,

,

スタジオ出身のアシスタントお姉さんもよいですが、

しっかりと教授法を勉強したり、体の事を知っている勉強心のある人のほうが安心できる気がします。

,

,

その知識が正しいか、正しくないかはここでは問題ではない気がします。

学ぶ姿勢があるということ。それが重要だと私は思います。

,

,

 

,

,

,

,

おまけのおまけ。

,

,

意味なくスタジオを転々と変える生徒もいます。

,

,

お友達は最初にトウシューズを履いたから。

コンクールの結果が良いから。

,

,

など理由はたくさんあると思いますが、上手になるか、ならないか、は自分にかかっていることをしっかりと覚えておいてください。

,

,

自分の努力、研究に責任を持ち、先生のせいにしない事。

,

,

13,4歳になれば責任感を持ってレッスンをするべきです。

本気でダンサーになりたいのなら、それくらいの年齢の時にもう既にプロと同じような行動をとるようにと海外のバレエ学校では言われるようになりますよ。

,

,

,

,

Happy Dancing!

1373885444176

 

 

 

[`yahoo_users` not found]

  • 先行予約受付中!

  • コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
    また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。