ダンサーなら仲良くなりたい大腿骨の周りの筋肉 プロローグ

[`yahoo_users` not found]

 

20140310_093217

ダンサーにとって一番大事な筋肉とはどこでしょう?

,

,

良く聞かれる質問です。

,

,

(音声で聞きたい人は一番下へ。ポッドキャスト・Youtubeで再生できます。)

 

 

答えは?というと

「わかりません」

 、

本当です。

プライオリティ、とでもいうのでしょうか?

一番大事な筋肉…

 

 、

人間の体にとって一番大事な内臓器官はどこでしょうか?

という質問と似ています。

,

,

小腸と大腸、どっちが大事か???

私には分かりません。

 

 

 、

確かにジャンルによっては強くなくてもいい筋肉、というのもあるかもしれません。

例えば、ヒップホップやブレイクダンサーにはクラシックバレエダンサーのような素晴らしく伸びた足の甲が必要ない、という事のように。

(その代わりにブレイクダンサーのような強い肩関節や腕の筋肉、首の筋肉はクラシックダンサーには使われなかったり。)

 

 、

けれど、一番大事な筋肉ってどこでしょう?

,

,

コアマッスルについてお話ししてきました。

でもコアさえ鍛えておけばOK?と言われれば答えはNoだし。

 

,

,

骨盤のプレースメントが大事だという話をしてきましたから

骨盤についているお尻の筋肉が一番大事か?と言われるとそうでもない。

 

 、

ダンサーにとって一番大事な筋肉の「使い方」ならば答えは比較的簡単です。

,

,

1)バランスよく筋肉を使う事。

2)力こぶを作って固めてしまうのではなく、筋繊維を長く使う事

3)全ての筋肉をコーディネーション良く使う事。

,

,

あたりでしょうか?

 、

次回からお話ししていく大腿骨の周りの筋肉にとっても、上で挙げた3つの点は大事になってきますから、

筋肉の紹介が終わった後にこの3つの点に戻ってくるようにしましょう。

(忘れないようにメモっておきます…)

 

 、

前回、大腿骨について見てみました。

,

,

大きな骨でしたね。

そう、大腿骨が体の中で一番大きな骨なのです!

,

,

一番大きな骨を支えるために、大きな筋肉グループがついています。

この大きな骨を支えるために頭と終わりの部分、つまり股関節と膝関節を結びつける靭帯は強く、

筋肉もこれらの関節をまたがってサポート力をつけています。

,

,

構造的に見るとかなり複雑です。

複雑だけれど、ダンサーにとってとても重要なエリア!

 

 、

跳躍、回転、体のアライメント、骨盤のプレースメント、股関節の柔軟性。

大腿骨とその周りの筋肉組織は、これら全てに関係してきます。

 

 、

でも大丈夫。

ゆっくりと基本的な部分だけ、勉強していくことにしましょう。

 

 、

大腿骨の周りの筋肉をダンスと共に考えるとき、私はいつもグループ分けをします。

大腿骨の前方、外側、内側、後方、上方、下方の6つのグループです。

,

,

何を言っているのか全く理解できなかった人は「筋肉の勉強を始める前にシリーズ」に一度戻って勉強してきましょうか。

,

,

ちょっと長いシリーズですが、これからつかわれる言語を理解するのに必要です。

バレエをするならプリエとタンジュの違いが分からないといけないのと同じように、解剖学にも必要最低限の言葉があります。

面倒くさいけど、しょうがないね。

,

,

待ってますよー!

大きくなって戻ってくるんだよー!

 

 、

そんな事、知ってるからさっさと進んでくださいね。

という方々もいらっしゃるので次回からは6つのグループのうちの4つ、前方後方外側内側を見ていくことにしましょう。

 

 

次回は前方の「大腿四頭筋について知っておきたい事」へ続きます。

 、

今回の文章を音声で聞きたい人はこちらから


Youtubeにもありますよ!

Happy Dancing!

ai

[`yahoo_users` not found]

  • 大好評発売中!

  • ダンサーなら仲良くなりたい大腿骨の周りの筋肉 プロローグ”へのコメント

    • March 11, 2014 at 2:13 pm

      大腿骨の周りの筋肉のこと、とても知りたかったので楽しみです!
      筋繊維を長く使うということがイメージ出来ないので、これからの特集でわかるようになれたらいいなと思います。

      Reply
      • March 12, 2014 at 8:35 am

        膝の痛みと深くかかわってきますから、長いこと特集を組みたいなあと思っていたところです。
        最初の方は筋肉の見た目をご紹介しますが、その後使い方やエクササイズも見ていこうと思っています!

        Reply
    • March 12, 2014 at 1:35 pm

      ありがとうございます!
      これからまた楽しみです(^ ^)

      Reply

    コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
    また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。